「病気を言い訳にせず」とは

・ 「病気を言い訳にせず」とは、2017年8月26日から27日にかけて放送された日本テレビの番組『24時間テレビ40 愛は地球を救う』の公式Twitterアカウントによる発言の一部。番組内容の紹介として、公式アカウントが以下のようなツイートを投稿したところ、多数の批判を受けて炎上した。当該ツイートは、8月28日までに4,600回以上リツイートされ、750件以上のリプライが寄せられている。

この後は2歳の時に小児ぜんそくと診断された羽生結弦選手が、病気を言い訳にせず世界のトップで戦い続ける思いをテレビで初告白。さらに、郷ひろみと氷上コラボ!全国の病気を抱える子供たちにエールを送る。
是非お見逃しなく!

(引用元:Twitter|24時間テレビ40

・ 羽生氏は、2014年のソチオリンピックで金メダルを獲得したほか、国内外の大会で優勝を重ねているフィギュアスケート選手。『24時間テレビ40』内では、2歳のときに発症したというぜんそくの症状や、ぜんそくを抱えながらも1998年の長野オリンピックで金メダルを取ったスピードスケート選手・清水宏保氏に励まされた思い出などを語った。なお羽生選手自身は、ぜんそくによる苦労を語ったものの、「病気を言い訳にせず」という言葉は使っていない。

「病気を言い訳にせず」への批判

・ 『24時間テレビ40』公式Twitterアカウントによる「病気を言い訳にせず」という発言に関しては、ぜんそくという病気を「言い訳」と表現したことが問題視された。当該ツイートには、「病気を言い訳にして何かをしていないわけではありません」「病気で身体がままならないのは言い訳、と考えているのか」など、多くの批判が寄せられている。また、問題のない代替表現として「病気に負けず」「病気とうまく付き合っていきながらも」などが提案された。

・ 子どもに関する問題に取り組むNPO法人フローレンス代表理事・駒崎弘樹氏は、『24時間テレビ40』公式Twitterアカウントの「病気を言い訳にせず」という表現を「抑圧」だと批判し、「病気で活躍できなかったら、それは『言い訳』を言ってることになるのか」とTwitter上で述べた。また、小児科医だというkamekura氏は、「病気を言い訳にせず」という表現について「言葉の選択が悪すぎ」だと評し、Twitter上で以下のように語った。kamekura氏の当該ツイートは、8月28日までに34,000回以上リツイートされるほどの反響を生んだ。

「病気を言い訳にせずに」という一文を見て、喘息その他で本当に運動のできない子どもたちが「僕は言い訳してると思われてるのか…」と傷つくことは容易に想像できそうなものです。

(引用元:Twitter|kamekura@エグゼイ聴診器作った‏

2ヶ月でTOEIC®200点アップの935点。課題発見の精度を高め、ハイスコアでも『時短』を達成。
人気記事

「病気を言い訳にせず」への擁護

・ 「病気を言い訳にせず」という表現が炎上したことは、多くのwebメディアによって取り上げられた。なかでも「ねとらぼ」の記事「24時間テレビ、羽生結弦選手が告白した小児ぜん息について『病気を言い訳にせず』とツイートし物議 視聴者から非難の声」がYahoo!ニュースで配信されると、8月28日までに450件以上のコメントが寄せられた。

・ Yahoo!ニュースに寄せられたコメントのなかには「病気を言い訳にせず」という表現を「無神経」だとする意見もあったが、「深読みしすぎ」「いちゃもん」「過剰反応」など、「病気を言い訳にせず」を問題視する人に苦言を呈するものが目立った。また、「日々の生活で必ず誰かを傷つける行動、言動を図らずもしているはず」と、「病気を言い訳にせず」という表現を批判する人に自省を促すコメントには、多くの共感が集まった。

(参考)
日本テレビ|24時間テレビ 愛は地球を救う
Twitter|24時間テレビ40
ねとらぼ|24時間テレビ、羽生結弦選手が告白した小児ぜん息について「病気を言い訳にせず」とツイートし物議 視聴者から非難の声
Yahoo!ニュース|24時間テレビ、羽生結弦選手が告白した小児ぜん息について「病気を言い訳にせず」とツイートし物議 視聴者から非難の声
デイリースポーツ|羽生結弦 2歳からぜんそく持ち…テレビ初告白、小児ぜんそく清水宏保を励みに
公益財団法人 日本スケート連盟|羽生 結弦
AERA dot.|スケート清水宏保「ぜんそくだから金メダル取れた」ホテルで発作も経験