カメラを止めるな!

『カメラを止めるな!』とは

・ 『カメラを止めるな!』とは、上田慎一郎監督による96分の長編映画。2017年11月の先行上映で人気を博し、2018年6月に劇場での一般公開が始まって以来、口コミによって爆発的に人気が広がっている。6月時点ではわずか2館での上映だったが、上映館が次々に拡大し、公式Twitterによれば8月14日現在、47都道府県・184館で公開されている。

・ 『カメラを止めるな!』は、俳優・映画監督養成スクールのENBUゼミナールが行うワークショップ「CINEMA PROJECT」において制作された。「CINEMA PROJECT」の映画出演者は、監督によるオーディションとワークショップを経て決定される。そして、ワークショップと平行して脚本が執筆され、最後にオリジナル新作映画が撮影される。作品は映画館で一般上映されることになっている。

『カメラを止めるな!』のあらすじ

・ 公式サイトに掲載されている『カメラを止めるな!』のあらすじは以下の通り。

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。​本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!​大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。 “37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”……を撮ったヤツらの話。

(引用元:『カメラを止めるな!』公式サイト|INTRODUCTION

・ インターネット上には『カメラを止めるな!』を絶賛する感想が多数見られるが、物語の核心に触れる「ネタバレ」を含まないものが多い。公式サイト上に掲載されている著名人のコメントには、「よくあるゾンビ映画かと思っていると展開にやられる」「蒔かれた無数の伏線は、そこまでやるか、と言いたくなるほど、異常なまでに回収される」など、意外性や構成の巧みさを称賛するものが少なくなく、『カメラを止めるな!』の詳しいストーリーを知らないまま観てほしいと考えている人が多い模様。

海外における『カメラを止めるな!』の人気

・ 『カメラを止めるな!』は海外でも注目されている。2018年4月にイタリアで開催された「極東映画祭」では、55作品のなか、4.589点を獲得して観客賞の第2位に躍り出た。上映後のスタンディングオベーションは5分間続いたという。なお、第1位の『1987』との差はわずか0.007ポイントだった。また、2018年5~6月に開催されたブラジルの映画祭「ファンタスポア」において、『カメラを止めるな!』はインターナショナルコンペ部門の最優秀作品賞を授与された。米国・英国・スペインなどでの上映も決定している。

・ 米国のエンターテインメント業界誌『バラエティ』において、『カメラを止めるな!』は「映画1本分の値段で3本の映画が観られる」ものだと評された。また、以下のように称賛されている。

『カメラを止めるな!』は、超低予算の映画製作におけるあらゆる熱狂と歓喜を獲得している。ほとんど知名度のないキャストによる精力的なパフォーマンスは、映画のテーマと完璧に調和した。低予算風だが実際には極めて洗練された映画を制作する手法の偉大な例として、この映画には傑出したテクニックが詰まっている。

(引用元:Variety|Film Review: ‘One Cut of the Dead’

(参考) 『カメラを止めるな!』公式サイト CINEMA PROJECT Twitter|映画「カメラを止めるな!」公式 Far East Film Festival|ALL THE AWARDS OF THE FESTIVAL! Variety|Film Review: ‘One Cut of the Dead’

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら