ダッドスニーカー

ダッドスニーカーとは

・ ダッドスニーカーとは、休日に父親が履いているような印象のスニーカー。ソール(かかと)が厚く、デザインがレトロであるのが特徴。2017年秋頃から流行が始まり、「シャネル」や「ルイ・ヴィトン」といった高級ブランドも次々と新作のダッドスニーカーを発表した結果、2018年春も流行が続くとみられている。

・ ダッドスニーカーはメンズファッションでもレディースファッションでも流行している。メンズファッションに関する情報を発信するWebメディア「男前研究所」によると、2018年1月にイタリア・フィレンツェで開催されたメンズファッションの祭典「ピッティ・ウオモ」には、ダッドスニーカーを履いた来場者が多かった。一方、世界的な女性ファッション誌『VOGUE』の電子版も、2018年に「風変わりで、ずんぐりして、不細工でシックなダッドスニーカー」が他のシューズに取って代わることは「間違いない」と断言した。

ダッドスニーカーの魅力

・ 世界中で発行されている女性ファッション誌『ELLE』の電子版は、ダッドスニーカーを「パパが履いていたようなナード(※)なスニーカーを、モードに進化させたシューズ」と表現(※英語で「オタク」を意味するスラング)。その魅力を以下のように述べた。

難易度が高いと思いきや、きれいめな着こなしに合わせてアンバランスさを楽しむことができるうえ、ソールがボリューミイなのでスタイルアップ効果も狙えて一石二鳥。

(引用元:エル・オンライン|スニーカー戦線異状あり! いま買うなら、断然“ダッドスニーカー”

・ 上述の「男前研究所」によると、スペインのブランド「バレンシアガ」の「トリプル S」こそ、「言わずとしれたダッドスニーカーの大本命」である。世界各国で発売と同時に完売が相次いでおり、「今もっとも旬なスニーカー」だという。その魅力を「男前研究所」は以下のように表現した。

ユーズド加工が全体に施されており、ヒールにはあえて経年によって剥がれたかのようなデザインも。異素材を組み合わせた特徴的なアッパーに、複雑に作り込まれたボリューミーなソールが唯一無二の存在感を放つ。

(引用元:男前研究所|ダッドスニーカーがメンズファッショントレンドの最注目アイテムに!

ダッドスニーカーの着こなし

・ ダッドスニーカーは「休日に父親が履いているような」と称されるだけあって、おしゃれに見えるようコーディネートすることが難しいと考える人は多い。その一方、米カリフォルニア州出身のモデル、ベラ・ハディッドさんは、ダッドスニーカーを履きこなすことで知られている。

・ 『ELLE』は、ハディッドさんのコーディネートを紹介しながら、ダッドスニーカーの着こなし方を解説した。初心者はダッドスニーカーを「ストリートすぎないシックな服のハズシ役」として用いるのがよいという。ハディッドさんがグレーのセットアップ(※)にナイキの「エア ズーム スピリドン」を合わせている様子は「アメリカのサラリーマン風」と述べられた(※上下が分かれている、そろいの服)。また、ファッションを1990年代風に統一すると、ダッドスニーカーの魅力が強調されるという。米国のブランド「アレキサンダー・ワン」のTシャツとロイヤルブルーのバケットハット(バケツ型の帽子)によるコーディネイトを、『ELLE』は「直球‘90sコーデ」と表現。ハディッドさんはフランスのシューズブランド「ボス」の「ガオ ランナー」を合わせた。

(参考) Vogue|Forget Gladiator Sandals—This Coachella, It’s All About the Dad Sneaker Vogue|ベラ・ハディッド/Bella Hadid エル・オンライン|スニーカー戦線異状あり! いま買うなら、断然“ダッドスニーカー” エル・オンライン|ダッドスニーカーはどう履くのが正解? 合わせ方をベラ・ハディッドがアンサー 男前研究所|ダッドスニーカーがメンズファッショントレンドの最注目アイテムに!

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら