まさかの流行語大賞? 「ボーっと生きてんじゃねえよ!」とチコちゃんに叱られたい。

2018年に大流行! 「ボーっと生きてんじゃねえよ!」とは

・ 「ボーっと生きてんじゃねえよ!」とは、NHKのバラエティ番組『チコちゃんに叱られる!』における決めゼリフ。5歳の女の子という設定のキャラクター「チコちゃん」が「なぜパンダは白黒?」などの素朴な疑問を投げかけ、出演者が答えられないと、顔を真っ赤にして「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と怒り出す。同番組は2018年4月にレギュラー化されて以来、人気を博し、同10月27日放送分の平均視聴率は関東地区で16.1%にまで達したという。決めゼリフの知名度も高まった結果、「ボーっと生きてんじゃねえよ!」は2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされた。

・ 「ユーキャン新語・流行語大賞」とは、出版社の自由国民社が主催し、「軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語」を選出する、毎年恒例の企画。ノミネート語は自由国民社ならびに大賞事務局が選び、政治学者の姜尚中氏など7人で構成される選考委員会が、「トップテン」ならびに「年間大賞語」を決定する。2018年度の大賞発表は12月3日。「ユーキャン新語・流行語大賞」には多くの人が注目しており、11月7日に「ボーっと生きてんじゃねえよ!」などのノミネート語が発表されると、Twitterのトレンドに「流行語大賞」が入った。

「ボーっと生きてんじゃねえよ!」を英語で言うと?

・ 「ボーっと生きてんじゃねえよ!」は、人気番組『チコちゃんに叱られる!』内での決めゼリフだが、この言葉そのものを気に入っている人もいる。作曲家でベーシストの沖井礼二氏は、Twitter上で「『ボーっと生きてんじゃねえよ!』は座右の銘にしてもいいくらいの名言」だと述べた。また、お笑いタレントのプチ鹿島氏は、テレビの影響を受けたと思われる4歳の娘から「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と言われたとのことだ。さらに、インターネット上では、他者を批判する際に「ボーっと生きてんじゃねえよ!」を使っている人も多く見られる。

・ 『チコちゃんに叱られる!』の番組ロゴやスタジオの内装には、「Don’t sleep through life!」という英語が使われている。これは「ボーっと生きてんじゃねえよ!」の英訳に当たり、直訳すると「人生を寝て過ごすな」となる。

「ボーっと生きてんじゃねえよ!」だけじゃない、『チコちゃんに叱られる!』に込められた信念と技術

・ 人気番組『チコちゃんに叱られる!』は、チコちゃんが出演者に疑問を投げかけ、「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と憤慨し、専門家による解説のVTRが流れる、という構成が基本である。制作統括を務める水高満氏によると、取材およびVTR作製にあたっては、「真摯に取材し伝える」というNHKのイメージに反しないよう「芯のしっかり通ったもの」を作りつつも、笑いが生まれるように「崩す」のだという。

・ 『チコちゃんに叱られる!』のマスコットキャラクターであるチコちゃんの声は、お笑いタレントの木村祐一氏が担当。ボイスチャンジャーによって女の子のような高い声に変わっている。また、番組収録時、チコちゃんは着ぐるみとしてスタジオ内を歩き回っているが、編集時に頭部がCGに置き換えられるという。そのため、チコちゃんの表情をくるくると変化させ、顔色や頭の大きさまで変えることができる。チコちゃんをキャラクターとして生き生きと動かすには高度な技術が使われており、その自然さも一部の視聴者から高く評価されている。

(参考) NHK|チコちゃんに叱られる! 日刊大衆|NHK『チコちゃんに叱られる!』視聴率爆上げで、泣いて喜ぶ岡村隆史 自由国民社|「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞 生涯学習のユーキャン|「現代用語の基礎知識」選 2018ユーキャン新語・流行語大賞 ノミネート語発表! Twitterトレンド速報|流行語大賞 Twitter|ボーっと生きてんじゃねえよ! Yahoo!ニュース|『チコちゃんに叱られる!』に見られるNHKらしくなさ。ではNHKらしさとは何なのか責任者に聞いてみた CGWORLD.jp|TV番組『チコちゃんに叱られる!』メイキング>>CGと着ぐるみの融合でクルクルと表情を変える5歳児キャラクター

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら