ドラクエ休暇

ドラクエ休暇とは

・ ドラクエ休暇とは、人気RPGシリーズ『ドラゴンクエスト』を発売日から集中してプレイするための休暇。労働者が『ドラゴンクエスト』のために取得する有給休暇のほか、学生や専業主婦が学業・家事から離れて『ドラゴンクエスト』をプレイすることも指す。

・ 2017年7月29日、シリーズ最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が発売され、インターネット上ではドラクエ休暇の有無が話題となった。特にTwitter上では「ドラクエ休暇を取った」「ドラクエ休暇が欲しい」のような投稿が相次いだ。ゲーム情報誌『週刊ファミ通』を発行する株式会社Gzブレインによると、『ドラゴンクエストXI』は2日間で208万本以上を売り上げた。2009年7月に『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』が発売された際にもドラクエ休暇が話題にのぼったことから、同シリーズの根強い人気がうかがえる。

ドラクエ休暇の申請書

・ 2017年7月28日、アプリケーション開発などを手がける株式会社ワイズエッグの最高技術責任者・福本晋也氏は、「ドラクエをクリアするために申請された部下からの有給休暇取得申請書」の写真をTwitter上で公開した。申請書には、「ドラクエをクリアするため」に2日間の有給休暇を申請する旨が記載されていた。福本氏はこれを「色々考えた結果承認した」という。福本氏の投稿は、8月3日までに4万4,000回以上リツイートされた。

・ webメディア「ねとらぼ」の取材によると、福本さんは自身もゲーマーであることから、部下から有給取得を申請された際に「ドラクエだろうな」と察したという。取得の理由を尋ねたところ、ドラクエとの返事があったため、申請書に「ドラクエをクリアするため」と書くよう部下にアドバイスした。ドラクエ休暇の申請書を掲載した福本氏のツイートがTwitter上で拡散されていく様子を、福本氏も部下も楽しんだ。

・ ワイズエッグの社長・秋國寬氏は、ドラクエ休暇に関する福本氏のツイートを自身のブログ内で取り上げた。

いやー。 色々と勉強になる投稿でした。 何より申請者は本当に勇者の生まれ変わりだな。 個人的には、フルオープンになってる会社やから、好感持てるわー。 どこの会社やろ。 : って、うちんところやないかーい。 冒険の旅にでて無事に世界を救ってきてください。

(引用元:ワイズエッグ社長日記。|勇気ある有給申請。

ドラクエ休暇についての意見

・ ドラクエ休暇がインターネット上で注目されたため、多くの人がソーシャルメディア上でドラクエ休暇に関して発言した。元特捜部主任検事の前田恒彦氏は「Yahoo!ニュース」において福本氏のツイートに言及し、労働者による有給休暇の取得は労働基準法で保障されていることを確認した。また、福本氏のツイートに関して以下のような見解を述べた。

会社側に守秘義務が求められる有給休暇取得申請書の内容をネットに公開している点で、コンプライアンス上の問題がある。ただし、後記のような取材結果(※)もあり、一種の話題作りとも考えられる。

(※編集部注:「ねとらぼ」に取材されたこと) (引用元:Yahoo!ニュース|部下から「ドラクエをクリアするため」という理由で有給休暇の申請があった場合、上司はどうすべきか

・ スポーツやエンターテイメントの話題を扱う「東スポWeb」は、ドラクエ休暇を扱った記事において、ドラクエ休暇を問題視する人々の声を紹介した。それによると、ドラクエ休暇を取得するほどの熱狂的な『ドラゴンクエスト』ファンは、働きざかりの30代~40代に多いことから、「ドラクエが日本経済を低迷させる」懸念があるという。また、政府が進めている働き方改革の一環として、有給休暇の取得率向上が目指されているものの、ドラクエ休暇の取得を喜ばない人もいる。記事中では、「有休を取り、外に出掛けることで消費活動を促進するのが狙いだが、ドラクエ休暇では家に引きこもるだけなので、日本経済としてはメリットは少ないかもしれない」という政界関係者の声が紹介された。

(参考) Yahoo!ニュース|部下から「ドラクエをクリアするため」という理由で有給休暇の申請があった場合、上司はどうすべきか ねとらぼ|“ドラクエをクリアするため”ユニークな有給申請が話題に 上司「クリアには日数が足りないから4連休にした」 ねとらぼ|「ドラゴンクエストXI」発売2日間で208万本販売 各ハードの販売台数増にも貢献 ITmedia NEWS|「ドラクエ休暇」取る人続出!? ドラクエIX発売で 東スポWeb|働き盛りの“ドラクエ休暇”が物議 Twitter|ドラクエ休暇 ワイズエッグ社長日記。|勇気ある有給申請。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら