日本上陸「Essential Phone」が美しすぎる。“Androidの父” によるスマホの絶対的な魅力とは?

Essential Phone(エッセンシャルフォン)とは、Android社の創業者アンディ・ルービン氏がCEOを務めるエッセンシャル・プロダクツ社によって開発されたスマートフォン。

美しすぎる格安スマホ「Essential Phone」とは

・ Essential Phone(エッセンシャルフォン)とは、Android社の創業者アンディ・ルービン氏がCEOを務めるエッセンシャル・プロダクツ社によって開発されたスマートフォン。2017年に米国で発売され、日本で買えるようになったのは2018年4月。同年9月、楽天モバイルなどの、いわゆる「格安スマホ」事業者が取り扱いを始めたため、手に取りやすくなった。「Androidの生みの親」が手がけたスマートフォンとして、Essential Phoneはガジェット愛好者などから注目されている。

・ Essential Phoneを公式サイトで購入する場合、360度カメラやイヤフォンなどのアクセサリが付属し、価格は499ドル(およそ5万5,900円)。2018年10月時点で取り扱い中のカラーバリエーションとしては、「Black Moon」「Pure White」「Stellar Gray」の3種がある。一方、楽天モバイルで新規契約する場合は4万9,800円(税抜)。色は「ブラックムーン」のみだ。

(記事内の画像は全てEssential Phoneより)

「Essential Phone」のスペックは? OSと素材に注目!

・ Essential Phoneの大きな特徴のひとつは、カスタマイズが施されていない「ピュアアンドロイド端末」であること。一般的なAndroid搭載スマートフォンの多くは、メーカーによってさまざまなアプリケーションがインストールされた状態で販売されており、それによってメモリが圧迫されたりバッテリーが消耗したりする。しかし、ピュアアンドロイド端末には最小限のアプリケーションしか入っていないため、ユーザーはAndroidを本来の状態で快適に使用することができる。また、OSおよびセキュリティを、すぐに最新のものにアップデートできるのもピュアアンドロイド端末の特徴だ。Essential Phoneも、購入時のOSはAndroid7.0だが、ユーザーは9.0にアップデートすることが可能。ピュアアンドロイドでない端末は、メーカーの都合でアップデートできないこともある。

・ 「高級感のあるデザイン」も、Essential Phoneの特徴だ。一般的なスマートフォンの素材はアルミだが、Essential Phoneの場合、フレームがチタンで背面はセラミック。落としても傷がつきにくいという。また、Essential Phoneにはブランドなどのロゴが記載されていない。この背景には「あなたのスマートフォンはあなたらしさを表現するのものであってほしい」という開発側の思いがある。

(記事内の画像は全てEssential Phoneより)

Essential Phoneのレビューは? デザインとスペックが凄い!

・ IT分野を得意とするライターの村元正剛氏によると、Essential Phoneが持つ最大の魅力は「デザイン」。チタンとセラミックが使われたことにより、「サイズのわりには重さがあり、リッチな質感と堅牢性を両立させている」という。また、液晶画面周辺の縁が極めて細い「ベゼルレス」というデザインで、カメラ部分を避けてギリギリまで液晶画面が広がる「ノッチ」も採用されているため、ディスプレイの大きさに「迫力も感じる」とのこと。

・ 村本氏はEssential Phoneのスペックも高く評価している。2018年10月現在、米国での発売から1年近くが経過しているとはいえ、4GBのメモリや128GBの内蔵ストレージは「現在でもハイエンドと呼べる仕様」だという。上述したデザイン面での魅力とスペックの高さから、村本氏はEssential Phoneを「お買い得」と評価し、「“人とは違うスマホを持ちたい” というレア度を重視する人にもオススメ」だと述べている。

(参考) エッセンシャルフォン Essential Products, Inc.|Buy Essential Phone 楽天株式会社|楽天モバイル、スマートフォン「Essential Phone」の取扱開始 楽天モバイル|Essential Phone ASCII.jp|やっと日本に上陸した「Essential Phone」は今でも買う価値アリか?

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら