チバニアンとは

・ チバニアンとは、約77万年前~12万6千年前の地質時代に対して名づけられることが見込まれている名称。千葉県市原市にある地質学的に重要な地層「千葉セクション」に由来している。

・ 2017年11月13日、国際地質科学連合の作業部会における投票の結果、地質時代の境界を観察するのに最適な地層(GSSP)として、競合していたイタリアの地層を破り日本の「千葉セクション」が選ばれたことが各メディアによって報道された。GSSPとして正式に承認されるまで、残り3回の投票を残しているものの、事実上の承認だという。「千葉セクション」がGSSPとして選定されれば、約77万年前~12万6千年前の地質時代は「チバニアン」(千葉時代)と命名される。日本の地層がGSSPとして選ばれるのは初めてであり、地質時代に千葉の名前がつけられることから、多くの人がインターネット上で喜びや驚きを表明している。

・ 地質学において、地球の歴史は115の時代に分けられている。そして、それぞれの地質時代の境界を観察するのに最も優れている地層をGSSP(Global Boundary Stratotype Section and Point)という。地球の歴史のなかで最も新しい「新生代」の下位区分のひとつである「第4紀」は「更新世」と「完新世」に分かれ、「更新世」はさらに「ジェラシアン」「カラブリアン」「中期」「後期」に分かれる。このうち、「中期」「後期」のGSSPは決定されていなかったが、「中期」のGSSPとして「千葉セクション」が内定する見込みだ。

チバニアンの重要性

・ 国立極地研究所によれば、「カラブリアン」と「中期」の境界を示すGSSP認定の条件として特に重要なのは、以下の3点である。「千葉セクション」では、火山灰の年代測定により磁場逆転の正確な年代を求めることができたため、競合していたイタリアの地層に比べ有利だと考えられていた。

1. 海底下で連続的に堆積した地層であること
2. 地層中に、これまでで最後の磁場逆転が記録されていること
3. 地層の堆積した当時の環境変動が詳しく分かること

(引用元:国立極地研究所|千葉県市原市の地層を地質時代の国際標準として申請 認定されれば地質時代のひとつが「チバニアン」に

・ 2017年現在、磁石のS極は北極に、N極は南極にある。しかし、S極とN極が逆転する「磁場逆転」という現象は、地球の歴史のなかで何度か発生しており、現時点で最後に逆転が起こったのが「カラブリアン」と「中期」の変わり目だ。その年代は78.1万年前だとするのが一般的だったが、国立極地研究所に所属する菅沼悠介氏は「千葉セクション」の火山灰を調査・研究し、77万年前だと提唱した。

TOEIC600点台のご夫婦が二人とも850点オーバーに! 科学的トレーニングで英語力急上昇。
人気記事

チバニアンの今後

・ GSSPとして「千葉セクション」が選ばれ、チバニアンという地質時代が誕生することが現実的となったという報道に、地元は沸いている。NHKニュースによると、市原市長・小出譲治氏は、「誠に喜ばしく、今後の経過を期待を込めて見守りたい」とコメント。また、Twitter上では千葉テレビ公式アカウントが「千葉時代、到来!」と投稿した。「千葉セクション」については、国の天然記念物指定を目指す取り組みが行われており、「千葉セクション」の保存活用に関する附属機関を設置する条例の制定が検討されている。「千葉セクション」は東京から訪れやすい場所にあるため、観光客が増える可能性もある。

・ チバニアンは商業的にも注目されている。2017年3月、「千葉セクション」研究チームとは無関係の人物を権利者として、キーホルダー、印刷物、おもちゃなどを対象にチバニアンが商標登録された。同一人物によって、弁当、清涼飲料などの区分でも商標が出願されている。また、ほかの人物や企業によって「チバニあん」「チバニアンキムチ」「CHIBANIAN」も出願されており、チバニアン関連の土産品が生まれる可能性がある。

(参考)
国立極地研究所|千葉県市原市の地層を地質時代の国際標準として申請 認定されれば地質時代のひとつが「チバニアン」に
Yahoo!ニュース|地球史に「千葉時代」誕生へ 日本初の地質年代名、国際審査でイタリア破る
Researchmap|地球史に、「千葉時代」という地質年代が刻まれる?
高校生新聞オンライン|「千葉時代(チバニアン)」誕生なるか 日本の研究チームが市原市の地層を国際機関に申請へ
NHKニュース|「チバニアン」 国際学会が「国際標準地」に登録の答申
ハフポスト|「チバニアン」とは? 地球の歴史に”千葉時代”が誕生か
コトバンク|チバニアン
ITmedia NEWS|早くも「チバニアン」を商標登録……国立極地研が異議申し立て 印刷物の除外求める
日本地質学会|地質系統・年代の日本語記述ガイドライン 2017年2月改訂版
International Commission on Stratigraphy|GSSP Table – All Periods
市原市|議会だより第199号
特許情報プラットフォーム|チバニアン