「メデタイン」とは

・ 「メデタイン」とは、接着剤メーカーのセメダイン株式会社がクラウドファンディングの形式で2017年7月21日に販売を始めた、結婚祝い用の接着剤セット。2017年度エイプリルフールにおけるジョーク商品だったものの、販売実現の要望が多かったため、製品化にいたった。「二人をずっとつなぐ“協力”接着剤」というコンセプトが人気を博し、「メデタイン」に関するニュース記事はSNSを通じて広く拡散されている。

・ 近年、嘘をついてもよいとされるエイプリルフールの4月1日には、多くの企業がユーモアにあふれた特設サイトを開設したり、SNS上でジョークに基づいた発言を投稿したりといった活動を行っている。「メデタイン」もそのひとつで、セメダイン公式アカウントが「祝福用セメダイン、『メデタイン』できました。」と、架空の商品である「メデタイン」のイメージ画像を添えてTwitter上に投稿すると、このツイートは1万回以上リツイートされた。

・ 「メデタイン」は、のしが印刷された紙で覆われ、水引がついた木箱のなかに2本組で収まっている。パッケージの色は、一本が新郎の着る羽織袴をイメージしたと思われる黒で、もう一本が新婦の白無垢のような白。手をつないだ新郎新婦の後ろ姿の写真に「二人がずっと、くっついていられますように。」というキャッチフレーズを添えたイメージ写真も用意されている。

「メデタイン」の製品化

・ 7月21日、「大変おめでたいお知らせ」として「メデタイン」の製品化がTwitter上で発表され、クラウドファンディングサービス「Makuake」において注文受付が始まった。価格は税込・送料込で3,929円。エイプリルフールに公開された「和風」バージョンのほか、デザインの異なる「洋風」バージョンが用意された。製品版「メデタイン」は大変な人気を呼び、21日中に完売した。この大好評を受け、24日、Twitter上で「メデタイン」の追加生産が発表された。

・ エイプリルフールにおける「メデタイン」の企画・製作をサポートしたのは、コンテンツ事業を手がけ、「面白法人」を名乗っている、株式会社カヤック。「単なる嘘ネタとしてではなく、接着剤の市場に新たな道を切り拓くというコンセプトの元、企画を設計」したという。

90日でTOEIC525点が810点に! 超多忙でも英語力が劇的に変わった、英語の "パーソナルトレーニング"
人気記事

「メデタイン」への反応

・ エイプリルフールに投稿された「メデタイン」を発表するツイートには、「引き出物とかに良さそう」「友達にプレゼントしたい」など、実現を望むコメントが相次いだ。また、7月に「メデタイン」の製品化および販売が発表されると、セメダインのTwitterアカウントには「気付いた時には予定数達してました」「追加生産のご検討よろしくおねがいいたします」など、完売に間に合わなかった人たちからの要望が殺到し、セメダインはユーザーに丁寧な返信を送った。

・ 「Makuake」内の「メデタイン」注文ページには、注文を完了したユーザーから喜びのコメントが寄せられた。結婚する友人や親族への贈り物として購入したという人のほか、「僕ら夫婦の為に、大事に取っておこうと思います」と述べる人もいた。

(参考)
Makuake|「二人がずっと、くっついていられますように。」結婚祝い用セメダイン「メデタイン」
Twitter|セメダイン【公式】
@Press|セメダインがエイプリルフール企画を実現! 結婚祝い用接着剤「メデタイン」を クラウドファンディングで販売開始!
withnews|もう離れない!二人を接着「メデタイン」 即日完売セメダインに聞く
ねとらぼ|セメダイン公式のエイプリルフールネタ 祝福用「メデタイン」がクラウドファンディングで限定販売 即日売り切れる人気に
面白法人カヤック|協力接着剤「メデタイン」