Oisixとは

・ Oisix(オイシックス)とは、有機野菜や無添加加工食品など、安全性に配慮した食品・食材を販売するインターネットスーパー。特定の料理を作るための食材一式「ミールキット」の人気で知られている。決算説明資料によると、Oisixの会員数は2015年4~6月に87,018人だったが、2018年同期には147,474人と、3年間で1.7倍に増加。今後も事業の成長が見込まれている。

・ Oisixを運営するのは、オイシックス・ラ・大地株式会社。2000年にオイシックス株式会社として設立され、有機・無添加食材および食品の宅配を手がけていた「大地を守る会」と2017年に経営統合し、商号を「オイシックスドット大地」に変更。2018年2月には、同じく有機・無添加食材および食品宅配サービスの「らでぃっしゅぼーや」を子会社化し、社名が「オイシックス・ラ・大地」となった。

Oisixのミールキット「Kit Oisix」

・ Oisixは多数の生鮮食品や加工食品を扱っており、特に注力しているのがミールキット「Kit Oisix」だ。「Kit Oisix」とは、特定の料理を作るのに必要な分だけの食材・調味料とレシピのセット。食材を切ったり皮をむいたりといった下処理が、ほぼ済んだ状態で届けられる。主菜と副菜を20分で作り終えられるようデザインされていることが特徴だ。

・ オイシックス・ラ・大地の発表によると、「Kit Oisix」の累計出荷個数は2018年5月に1,000万食を突破した。3年前の14倍超だという。背景には、「女性の社会進出増大による、女性の多忙化」があると考えられている。2018年4月、東京・神奈川・埼玉・千葉の20~50代有職女性を対象に実施された「Oisix、家事とミールキットに関する調査」の結果によると、「辛い家事」として多く挙げられたのが、掃除(56.9%)に次いで料理(51.0%)。なおかつ、料理は「ちゃんとしたい家事」の筆頭(65.0%)だった。そして、料理を辛いと感じる理由としては「作るのが大変だから」(64.5%)、「時間がないから」(40.3%)、「献立が決まらないから」(40.1%)などがあった。ミールキットはこれらのニーズに合致しているといえる。

80日でTOEIC885点に! 繁忙期の激務をこなしながら230点アップできた "パーソナル学習戦略"
人気記事

Oisixの評判

・ 公益財団法人・日本生産性本部が主催し、厚生労働省や農林水産省などが後援する「日本サービス大賞」の第1回において、「Kit Oisix」は「優秀賞(SPRING賞)」を受賞した。高く評価されたのは、スマートフォンを使って空き時間に注文でき、配達日時を指定できる、安心できる食材が使われているなど、「働く母親を支える」ための工夫が施されている点。「女性の家事負担を減らし、男性でも調理できることで家事シェアも可能になる」ことから、「女性活躍推進」にも寄与しているという。

・ Oisixを利用する有名人は少なくない。女優の川島なお美氏は生前、Oisixで注文した生鮮食品や「Kit Oisix」をブログ上で何度も紹介していた。「Kit Oisix」に含まれる食材は下ごしらえが済んでおり、レシピ通りに調理するだけでよいため、疲れて買い物に行ったり台所に立ったりするのが辛いときや献立に困ったときに「とっても便利」だという。

・ また、お笑いタレントの徳井義実氏は、2017年に放送されたテレビ朝日のバラエティ番組『日曜もアメトーーク!』において、Oisixが販売している「香り立つミニクロワッサン」にピーナッツバターを塗って食べるのが好きだと語った。「香り立つミニクロワッサン」は、冷凍のクロワッサンを自宅のオーブンで焼いて食べるため、焼き立ての味が楽しめる商品。フランス産で、生地には発酵バターが使われており、ショートニング・マーガリン・イーストフードは不使用であるのが特徴だ。

(参考)
オイシックス・ラ・大地|決算説明資料
オイシックス・ラ・大地|沿革
オイシックス・ラ・大地|オイシックスドット大地、らでぃっしゅぼーやとの経営統合へ向けた新社名「オイシックス・ラ・大地(株)」に決定
オイシックス・ラ・大地|働く女性の8割“家事が仕事よりツラい”料理は“大変でもちゃんとしたい”を背景に「ミールキット」認知度は1年で3倍に伸長
Oisix|Kit Oisix献立コース
Oisix|香り立つ焼き立てミニクロワッサン
日本サービス大賞|優秀賞(SPRING賞)
日本サービス大賞|日本サービス大賞について
川島なお美オフィシャルブログ「『なおはん』のほっこり日和」|殺処分ゼロを目指して
価格.com|「日曜もアメトーーク!」 2017年4月16日(日)放送内容