デキない人に圧倒的に欠けているのは「編集力」だった。

現代のビジネスパーソンに必須のスキル「編集力」とは

・ 編集力とは、情報を収集・整理し、まとめ直す能力。小学館の『デジタル大辞泉』では「一定の方針に従って資料を整理し、新聞・雑誌・書物などにまとめること」だとされている。ソーシャルメディアの利用が一般的になり、誰でも情報の検索・発信が容易になった現代だからこそ、編集力の高さが重要だと考える人が増えている。

・ 『買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則』(明日香出版社、2014年)などの著書を持ち、文章術に関する多数の講演・執筆活動を行っている山口拓朗氏によると、編集力はあらゆる職種に必要なスキルであり、編集力の有無や優劣によって仕事の生産性が大きく左右される。そして、編集力は以下に挙げる3つの段階で構成されているという。

1. 情報の収集 2. 情報の取捨選択 3. 情報の再構成

(太字による強調は編集部で施した) (引用元:リクナビNEXTジャーナル|デキるデキないの差は「編集力」にあった

・ また、脳科学者の茂木健一郎氏によると、現代は誰もがインターネット上の大量のデータを検索できる「ビッグデータの時代」だが、人間が処理できる情報量には限度がある。そのため、「ビッグデータの時代だからこそ、経験と見識に裏付けられた編集力が必要」なのだという。

マーケティングで、企画で。編集力はこう活かす!

・ たとえば企業のマーケティング担当者が、出稿した広告の成果を会議で発表すると仮定する場合、以下のような編集力が必要とされる。このようにして準備した資料をもとに会議で報告すれば、自分の仕事の状況を的確に伝えることができ、成果をうまくアピールできる。

- 情報の収集:広告出稿による集客効果などのデータをそろえる。 - 情報の取捨選択:会議で特に伝えたい重要な情報と、重要でない情報を分ける。 - 情報の再構成:重要な情報を強調しつつ、分かりやすく整えたグラフや表を作成する

・ また、イベントを企画することになった場合、以下のような編集力が備わっていれば、優れたアイディアを出しやすくなる。

- 情報の収集:イベント開催の目的に合わせ、世間の流行やターゲット層を調査する。 - 情報の取捨選択:仕入れた多くの情報から、いくつかアイディアをピックアップする。 - 情報の再構成:複数のアイディアをかけ合わせ、企画書のかたちにまとめる

編集力を鍛える「乱読」と「出会い」

・ 茂木氏によると、編集力を鍛えるには「圧倒的な経験値が必要」だ。その方法のひとつとして茂木氏は「本の乱読」を挙げている。乱読とは、『大辞林』によれば「種々の書物を系統立てずに手当たり次第に読むこと」。『乱読のセレンディピティ』(扶桑社、2014年)を著した英文学者の外山滋比古氏によれば、いわゆる「良書」だけを読むべきではなく、「つまらない本」にも発見はあるという。

・ 編集力を鍛えるための「経験値」を得る方法として、茂木氏は「たくさんの人から話を聞く」ことも挙げている。外山氏も、新たな出会いの大切さについて以下のように述べた。

中高年になると世界が狭くなってくるから、新しい知的な刺激を与え合うような仲間が必要ですね。(中略) 職場の同僚だとか昔の学校の友達じゃダメですよ。自分がエスカレーターに乗っていることを自覚するためにも、エスカレーターに乗っていない人で挫折をした経験のある人。そういう人と触れて、自分を知る。ときどき食事をしたりして、いろんな問題を話し合い、違う意見や発想に触れることから学ぶことは多いんじゃないかな。

(太字による強調は編集部で施した) (引用元:プレジテントオンライン|94歳が断言“読書が役立つのは30代まで”

(参考) コトバンク|編集 コトバンク|乱読・濫読 リクナビNEXTジャーナル|デキるデキないの差は「編集力」にあった AERA dot.|ジョブズは散歩で高めていた? 脳の「編集力」とは WEBRONZA|膨大なデジタル情報があふれる時代 求められるのは「編集力」の進化 ―『Journalism』2月号から― StudyHacker|忙しいビジネスパーソンが、革新的なアイディアを生むための『つまみ食い読書術』 プレジテントオンライン|94歳が断言“読書が役立つのは30代まで”

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら