顔認証ゲート

顔認証ゲートとは

・ 顔認証ゲートとは、顔認証機能を備えた自動入退管理ゲート。カメラが映した利用者の顔を、あらかじめ登録されたデータと照合させることにより、本人であることが確認されてゲートが開く。2017年10月、羽田空港における日本人の帰国手続きに使われはじめ、2018年6月以降、成田・関西・中部・福岡の各空港でも順次導入される。同年10月以降は、日本人の出国手続きにも利用される予定。出国・帰国の手続きに要する時間が短くなるなどとして、空港利用者などのあいだで注目されている。

・ 法務省によると、空港における顔認証ゲート導入の背景には、訪日外国人旅行者(インバウンド)数の増加がある。日本政府観光局の統計では、2017年の訪日外国人は約2,869万人で、前年より約465万人増加した。2010年と比べると3倍以上に増えている。このため、入国審査官を増員する必要があるものの、すぐに人員を確保するのは難しい。そこで、顔認証ゲートを導入して日本人の出入国手続きを「合理化」することにより、多くの入国審査官を外国人の審査に充てられるという。

パナソニックの顔認証ゲート

・ 各空港に採用される顔認証ゲートを開発したのは、電機メーカーのパナソニックだ。パナソニックの顔認証ゲートを利用するには、IC旅券を所持していればよく、事前登録は必要ない。顔認証ゲート通過の際、IC旅券の顔写真が掲載されているページを開いてリーダーの上に置くと、IC旅券の情報が読み取られる。そしてカメラで顔を撮影し、顔がIC旅券の情報と一致するとゲートが開く。この場合、IC旅券にスタンプが押されないため、スタンプを希望する人は職員に申告する。

・ パナソニックの顔認証ゲートが有する特徴のひとつは、利用者の経年変化や化粧などに対応する高性能顔認証エンジンだ。パスポートには、最長で10年間同じものが利用されるという特性がある。そのため、空港で使用される顔認証ゲートは、10年前に撮られた顔写真と現在の利用者の顔を同定できなければならない。パナソニックで顔認証技術の開発に関わった田村一氏によると、この課題を解決するには大きな苦労があったという。

NECの顔認証ゲート

・ 電機メーカーのNECも顔認証ゲートを販売している。ゲートに近づく人の顔をカメラが連続で撮影し、利用者によってICカードがリーダーにかざされると、即座に認証が完了してゲートが開く。利用者は立ち止まらずにゲートを通過できるため、このシステムは「ウォークスルー顔認証」と呼ばれている。なお、利用者の情報はあらかじめ登録しておく必要がある。

・ NECの顔認証ゲートに用いられているAIエンジン「NeoFace」は、米国国立標準技術研究所が実施した動画顔認証技術のテストにおいて、照合精度が99.2%であるとして第1位の性能評価を獲得した。静止画の顔認証テストでも第1位を獲得しているため、NECは「NeoFace」を「世界No.1の認証精度」とうたっている。

(参考) 法務省|顔認証ゲートの本格導入について(お知らせ) Panasonic|高性能顔認証ソリューション Panasonic|法務省様がパナソニックの「顔認証ゲート」を採用 未来コトハジメ|空港に革新をもたらす「顔認証ゲート」とは NEC|NEC、歩きながら顔認証を可能とするウォークスルー顔認証を活用した入退管理ソリューションを発売 NEC|NEC、米国国立機関による動画顔認証の性能評価で第1位を獲得 日本政府観光局|2011年2月推計値 2010年12月暫定値 日本政府観光局|2017年12月暫定値

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら