ローンチ

「ローンチ」の由来

 

・ 日本語の「ローンチ」の由来は、英語の「launch」。英語の「launch」には、進水させる、送り出す、発進させる、打ち上げるといった意味がある。ここから転じて、日本語のビジネス用語で使われる「ローンチ」は、新商品や新サービスなどを世に送り出すことを意味する。

 

・ 日本語の発音では「ろーんち」とはっきり音引きするが、英語の発音では「ランチ」と言うほうが近い。

 

・ 2015年2月に20~30代社会人を対象に行われた調査で、「ビジネスシーンにおいて困惑したことがあるカタカナビジネス用語」の第2位にランクインした。(1位は「コミット」)

 

「リリース」「ローンチ」の違い

 

・ 「ローンチ」と似た言葉に、「リリース」がある。「リリース」は、新商品発売やサービス開始、Webサイトの公開などに広く使われる言葉。一般的には、音楽・映像・ゲーム作品、Webサイト、ソフトウェアの発売時に使うことが多い。

 

・ 「ローンチ」と「リリース」は似ているが、どのような場合でも両方の言葉を使えるわけではない。いずれかが使えない場合やなじまない場合は、日本語で「発売」「開始」と表現するほうが無難である。

 

‐ 両方使える例

○ 先月末、半年かけて構築したWebサイトをローンチした。 ○ 先月末、半年かけて構築したWebサイトをリリースした。

‐ いずれかしか使えない(なじまない)例

× 人気アイドルグループが新曲CDをローンチした。 ○ 人気アイドルグループが新曲CDをリリースした。 △ 自動車メーカーA社が新車をローンチした。 ○ 自動車メーカーA社が新車をリリースした。

 

(参考) Weblio辞書|IT用語辞典バイナリ ローンチ Weblio英和和英辞典|launch iso.labo|「リリース」「プレスリリース」「キックオフ」「ローンチ」の意味とは? タネタン|ローンチ マイナビニュース|「スキーム」「ローンチ」…社会人を悩ますカタカナ用語、1位は? IT用語辞典e-Words|リリース

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら