マネタイズ

マネタイズとは

・ マネタイズとは、インターネット上で無料展開しているサービスから収益を得ること、およびその方法のこと。無収益事業を収益事業に変えること。

・ マネタイズの語源は、英語の「monetize」で、もともとは「通貨基準を定める」「金属から貨幣に鋳造する」という意味がある。これがITビジネス用語として使われ始めたのは2007年頃。その頃からインターネット上では、ブログや動画配信サービスのような、質が高く、かつ、無料で使えるサービスが提供され始めていた。そうした無料サービスの質の高さを安定的に維持するために、収益化=マネタイズの動きが生まれた。

・ インターネット上には、無数の無料サービスが存在している。しかしそれらのサービスには、サーバー費用やコンテンツ制作費用、サイト運営に関わる人材の人件費など、様々なコストが発生しているため、永久に無料のままでは事業として成り立たせることができない。したがって、サービスの質を安定的に高く保ったり向上させたりするためには、無料のサービスであっても収益化は必須であり、各社が工夫して取り組んでいる。

・ マネタイズとはあくまで無料のサービスから収益をあげることであり、もとから有料のサービスの収益性を高めることを指す言葉ではない。例えば、「完全に無料で展開してきたサイトのPVが安定的に伸びてきたのでマネタイズを検討する」などと使われる。有料サービスの売上や利益が伸びないことを指して「マネタイズできていない」とは表現しない。

・ 経済分野で使われる言葉に、政府が国債を発行し、中央銀行が国債を購入することで政府の財政赤字を解消するという意味の「マネタイゼーション」という言葉がある。これは、ITビジネス用語として使われる「マネタイズ」とは別の意味の言葉であるため、用法には注意が必要。

マネタイズの手法と具体例

・ マネタイズにはいくつかの手法がある。例えば以下のようなもの。

- 広告 利用者には課金せず、広告主から広告料を得るという手法。バナー広告やアフィリエイト広告(成果報酬型広告。売上やクリックなどの成果に応じて広告費が発生する)など。また、Yahoo!やGoogleなど検索エンジンで使われている検索連動型広告(検索したキーワードに応じた広告を表示すること)も、もとは無料の情報収集ツールであった検索エンジンというコンテンツからマネタイズするための手法として生まれたものである。

- 有料メルマガ配信や有料コミュニティ(サロン)運営 芸能人や著名人など力のある発信者がメールマガジンを有料化して収益源にしたり、有料のコミュニティ(サロン)を開き、そのコミュニティでしか得られないような情報や人脈を提供することで収益を上げたりする方法。有料コミュニティの先駆的な例としては、スタートアップ業界を中心としたオピニオンメディア「The Startup」の有料コミュニティ「Umeki Salon」が挙げられる。有料サロンに関する情報を集めて紹介するプラットフォームもある(例:Synapse

- ユーザー課金 無料のオンラインゲームでアイテム課金したり、無料サービスでは受けられないサービスを付加したプレミアムサービスを導入したりして、有料ユーザーを差別化して優遇する方法。例えば、日本経済新聞が提供する「日経電子版」では、有料会員になると有料会員限定記事を読むことができる。世界の成功例は、オンラインストレージサービスのDropbox。

オンラインストレージサービスのDropboxは一定容量まで無料で利用できるが、それ以上の容量を使いたい場合は有料にアップグレードすることで容量を増やすことができる。Dropboxの有料会員の割合は4%ほどであるが、友だちを紹介することで無料の容量が増えるなど会員を増やす施策があり、無料会員が増えるだけでなく、無料の容量を超えるユーザーがどんどん増えているため、有料会員の割合が4%でも収益があげることができる。

(引用元:サバナビ – IT用語辞典・WEB・SEO・サーバー –|マネタイズ

- マッチングプラットフォーム 情報の提供自体は無料で行うが、ユーザ間で取引が発生した場合、その手数料から収益を得る方法。たとえば、スマートフォン用フリマアプリの「メルカリ」では、会員登録料や出品費用などはかからないが、ユーザー間で売買が成立した際、出品者の売上から10%を手数料として差し引くことで収益をあげている。

- その他、有料イベント・講座等の開催や、物品販売などの手法もある。

(参考) コトバンク|マネタイズ 英辞郎 on the WEB|monetize マネー辞典 m-Words|マネタイズ IT用語辞典 e-Words|マネタイズ キャリアパーク!|マネタイズというビジネス用語の意味と注意点 マイナビニュース|IT業界でよく使われる言葉「マネタイズ」の意味とは? RICHMEDIA BLOG|「マネタイズ」って何?4つに分類してその特徴をまとめてみた サバナビ – IT用語辞典・WEB・SEO・サーバー –|マネタイズ まだ東京で消耗してるの?|オンラインメディアのマネタイズ方法を分類・考察してみた NIKKEI STYLE|女子人気でフリマアプリ躍進、スマホに特化が鍵

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら