『ポプテピピック』とは

・ 『ポプテピピック』とは、大川ぶくぶ氏原作の漫画およびテレビアニメーション。漫画は竹書房のwebサイト「まんがライフWIN」において2014年から2018年2月現在まで断続的に連載されており、テレビアニメは2018年1月にTOKYO MXなどで放送開始。毎週放送されるたびに「#ポプテピピック」がTwitterのトレンドに入るほどの人気を誇っている。

・ 『ポプテピピック』の原作は4コマ漫画である。背の低い「ポプ子」と背の高い「ピピ美」という2人の少女を中心に、独特のセンスを持ったギャグが繰り広げられる。作中で登場する「あーそーゆーことね完全に理解した」「もしもしポリスメン?」などのセリフはインターネット上のスラングとして人気を博している。

・ 『ポプテピピック』の人気はアニメ化によって加速した。2018年1月、秋葉原で同作品のお面を配布するイベントが開催されたときには、集まった多数のファンが路上を埋めつくしたため、危険な状況と判断されてイベントは中止となった。

アニメ『ポプテピピック』の話題性

・ アニメ『ポプテピピック』は第1話から話題を呼んだ。事前に発表されていた声優は、ポプ子が小松未可子氏、ピピ美が上坂すみれ氏だったものの、第1話の前半ではそれぞれ江原正士氏と大塚芳忠氏が演じた。また、第1話後半では前半と同じ内容が放送されたが、声優は三ツ矢雄二氏と日髙のり子氏に変更された。その後も、2月10日に放送された第6話まで、前半と後半で同じ内容を放送し、それぞれ異なる声優が演じるという構成が続いている。ポプ子とピピ美は、それぞれ12人ずつに演じられたことになる。SNS上では、次はどの声優が出演するかと話題になっている。

・ アニメ『ポプテピピック』は多様なパロディを含んでいる。第1話では、1995年に発売されたスクウェア(現スクウェア・エニックス)のゲームソフト『クロノ・トリガー』や、2016年に公開されて大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』などを思わせるセリフや演出があった。第6話は「第30期 電脳戦」というタイトルで、ポプ子が将棋によって強敵たちを倒していくというストーリー。囲碁漫画『ヒカルの碁』の登場人物や、お笑いタレント・ブルゾンちえみ氏に酷似したキャラクターが登場した。このようなパロディの「元ネタ」について考察することも、インターネット上で盛んに行われている。

60日でTOEIC920点。"ビジネスレベル" のスピードと正確さを身につけた90日の英語パーソナルトレーニング
人気記事

アニメ『ポプテピピック』人気の理由

・ アニメコラムニストの小新井涼氏は、アニメ『ポプテピピック』が人気を博している理由を「明らかに狙っている仕掛け」がファンによってうまく受け入れられているためだと分析している。たとえば当初、アニメ『ポプテピピック』は2017年10月に放送が始まる予定だったが、同年8月に「キングレコードの勘違いにより、3ヶ月放送延期することになりました」と発表された。キングレコードとは、音楽や映像の企画・制作などを手がける、講談社の関連会社。アニメ『ポプテピピック』公式サイト上でも、延期の理由は「キングレコードのヘマ」だと表現されている。小新井氏によると、「製作会社が放送時期を勘違いしたまま発表するなんてことはまずありえない」ため、この「放送延期騒動」は「明らかなネタ」であるという。小新井氏はこれを「『この作品は不祥事すらネタにします』という声明」だと解釈した。

・ さらに小新井氏は、アニメ『ポプテピピック』の人気が爆発した様子を以下のように説明する。

放送延期騒動を受けて「何かするだろうな……」と構えていた人々にとっては特に、予告していたキャストを一切使わず、しかも同じエピソードを2周するという第1話は、待っていましたとばかりに反応せずにはいられないものだったと思います。実際にネット上では、放送直後から反響が反響を呼び、もはや冬アニメを語るのに「ポプテピ」の話題を無視することはできない状態になっていました。

(引用元:MANTANWEB|ポプテピピック:どうして狙いが当たったのか

(参考)
TVアニメ「ポプテピピック」公式サイト
ハフポスト|「ポプテピピック」グッズ配布でファン殺到⇒「危険な状況」で中止に 警察官の姿も…
ハフポスト|ポプテピピック第1話、衝撃の内容に「紛うことなきクソアニメ(褒めてる」の声続々【UPDATE】
Twitterトレンド速報|#ポプテピピック
MANTANWEB|ポプテピピック:どうして狙いが当たったのか
ねとらぼ|「は?」 テレビアニメ「ポプテピピック」3カ月放送延期に 理由は「キングレコードの勘違い」