ロードサイドのハイエナ

「ロードサイドのハイエナ」という異名の由来

 

・ 井戸氏は、1978年生まれ。30歳までに自分の店を持つという目標のため、高校卒業後寿司調理人として働いた後、飲食店経営のノウハウを身に着けるべく転職を重ねた。2006年にエムグラントフードサービスを設立。同社は、創業時に買収した「ステーキ&ハンバーグいわたき」に始まり、主力業態の「ステーキハンバーグ&サラダバーけん」のほか、「ステーキと焙煎カレーふらんす亭」など、計約140店舗を運営している。

 

・ エムグラントフードサービスのビジネスモデルは、郊外のファミリーレストランが閉店した居抜き物件を中心に出店するというもの。内装、設備、什器などを旧店舗が使用していたまま引き継ぐという低コストでの出店を続け、2012年には店舗数はピークとなり、200店舗を超えた。居抜き物件に出店するため、外装やインテリア、看板の大きさなどは店舗により異なる。

 

・ 「ロードサイドのハイエナ」という井戸氏の異名は、郊外の街道沿いで他店との競争に負け閉店したファミリーレストランが餌食となり、エムグラントフードサービスの店舗に変わっていくことに由来する。餌食にされた飲食店企業側によって名付けられたとされる。

 

・ 2009年、井戸氏は、同社の経営スタイルや井戸氏の経営手法を記した書籍『「ロードサイドのハイエナ」流 コスト1/5のムダ0(ゼロ)経営術』(ワニブックス)を出版した。

 

井戸氏が注目される背景:Twitter

 

・ 井戸氏が注目されている理由は、その経営手法もさることながら、主にTwitterやブログなどのインターネット上での歯に衣着せぬ発言が話題となるからである。

 

Twitterユーザー 今日初めてステーキけん って店に行きました。総合的ひどいですね。あれではステーキガストに負けますよ。(中略) 井戸実社長 うぜーからステーキけんに行けばいいじゃん。二度とくんな Twitterユーザー 正直私の地域にある”けん”にはお客さんあまり入っていません。ステーキガストもるステーキ宮も近くにある。値段で勝負もできない、中身でも勝負に負けている。”けん”は他店との差別化はどんなものがあるのでしょうか 井戸実社長 うるせーよ。じゃあガスト行けよ

(引用元:ROCKET NEWS 24|ふらんす亭の社長がTwitterユーザーにブチギレ「うるせーよ じゃあガスト行けよ」「二度とくんな」

 

「職業選択が自由なのに、不満があるのにその会社に寄生する人が声を大きくブラックだ!と言うのっておかしいでしょ。そう言う人に限って、仕事がそんなに無い!って言うけど、仕事はいくらでもあるから。結局選んでるだけじゃんか。」

(引用元:ニコニコニュース|ステーキけん井戸実社長が連日炎上...「転職せず働き続ける人が一番ブラック」

 

「年間8000万円納税してみろ。どんな気分かって?例えばな。吉野家で牛丼を食べるんだよ。するとなんかこう勝った気分になるんだよ」

(引用元:livedoorNEWS|″ステーキけん″井戸実社長のツイートに批判殺到 ひろゆき氏も″宣戦布告″

 

・ 井戸氏の発言内容はあながち間違っていない、と冷静に見る者もいたようだが、井戸氏のTwitterアカウントは、現在凍結されている。

アカウントが凍結致しました。今までご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

(引用元:Twitter|井戸実

 

井戸氏が注目される背景:テレビでの発言

 

・ また、テレビ番組での発言も議論を呼んでいる。2015年11月、TBS系「サンデー・ジャポン」の中で、アルバイトへの賃金未払いや重労働を課すなどの社会問題「ブラックバイト」が扱われた際、出演していた井戸氏が次のように発言。他の出演者との間で議論となった。

「そもそも、そんなん(酷い状態)なら辞めちゃえばいいじゃんっていう話」 (中略) (合意以上のシフトについて)「こんなのどの現場にもある」 (中略) 「何でもかんでも『ブラックだブラックだ』って言われちゃうと、正直現場はそんなこと言ってられない」

(引用元:livedoorNEWS|ステーキけんの井戸実社長 学生のバイトトラブル問題に「辞めればいい」

 

・ これらの発言による炎上騒動は、井戸氏のビジネス手法の一環であるとされている。2016年1月からは、井戸氏が7人の応募者の中からオーナー店長として1人を採用し、出資金3,000万円とともに新店舗の店長を任せるというテレビ番組の企画(TBS系「有吉ジャポン」)が始まり、井戸氏の発言が改めて注目を集めている。

 

(参考) DIAMOND online|他社の撤退店舗に居抜き出店で急成長 その名も“ロードサイドのハイエナ”エムグラントフードサービス社長 井戸 実 株式会社エムグラントフードサービス|沿革 Wikipedia|エムグラントフードサービス ROCKET NEWS 24|ふらんす亭の社長がTwitterユーザーにブチギレ「うるせーよ じゃあガスト行けよ」「二度とくんな」 Twitter|井戸実 livedoorNEWS|ステーキけんの井戸実社長 学生のバイトトラブル問題に「辞めればいい」 ニコニコニュース|ステーキけん井戸実社長が連日炎上...「転職せず働き続ける人が一番ブラック」 livedoorNEWS|″ステーキけん″井戸実社長のツイートに批判殺到 ひろゆき氏も″宣戦布告″ livedoorNEWS|ステーキけん社長の井戸実氏、面接で若者に厳しい言葉「何しに来たの?」 WorkaHolic|炎上上等!飲食店経営のカリスマ、ステーキけん井戸実社長の経歴書

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら