社内クーデター

クーデターの本来の意味と、社内クーデター

・ クーデターとは元はフランス語で、辞書には以下のように定義される。歴史上では、政権内で下位の有力者が上位の有力者を一斉に無力化し政権トップに就くというクーデターが行われてきた。

既存の支配勢力の一部が非合法的な武力行使によって政権を奪うこと。支配階級内部での権力移動

(引用元:goo辞書|クーデター

・ 社内クーデターとは、こうした歴史上のクーデターを企業内部の権力争いに当てはめた言葉。奇襲によって、創業者や経営者が持つ実権を覆し、権力の内部にいる別の有力者が実権を握るという行為。

・ クーデターの本来の意味で言う「非合法的な武力行使」が、社内クーデターの「奇襲」である。この奇襲の例としては、取締役会で最高責任者の解任を緊急発議し、事前に根回しをしておいた他の役員らと賛成して、責任者を強引に交代させるといった行動が挙げられる。

社内クーデター 過去の事例

・ 社内クーデターは新しい現象ではない。古い例としては、以下のようなものがあった。

一昔前、(主に)和食の業界で、板長と経営者が、 経営方針の違いでもめてしまい、 ある日突然、板長が部下を全員道連れにしてやめてしまう 通称「総あがり」という行為が、よく起きていた。 厨房スタッフが、ある日突然、全員辞めてしまうわけだから 経営者としては、休業せざるをえなくなります。 やめた板さんたちは、次の就職先を探せばすみますが 休業を余儀なくされた経営者は死活問題です。

(引用元:鬼頭宏昌オフィシャルサイト 無料メールマガジンバックナンバー|【第266号】 社内クーデターはなぜ起こるのか?

・ また、高度経済成長後の日本企業の中には、次のような例をはじめとする社内クーデター事例が多く見られた。

【三越】1982年9月:岡田茂社長が取締役会で全員賛成により解任。 【エイベックス】2004年8月:会長兼社長の依田巽氏と、創業者松浦勝人氏の経営方針が対立し、松浦氏が退社。これに浜崎あゆみら所属歌手が同調したため、依田氏が名誉会長に退き、松浦氏は社長復帰。 【セイコーホールディングス】2010年4月:銀座の和光本館で開かれたグループ企業取締役会にて社長が解任。同時に臨時株主総会で、長く権勢を誇った名誉会長と女性専務もわずか5分で解任された。

(抜粋して引用:NEWSポストセブン|日本の社内クーデター史 三越、フジテレビ、エイベックス他

・ アップル社を創業したスティーブ・ジョブズ氏も、社内クーデターに遭った経営者の1人。ジョブズ氏の立ち居振る舞いが社内に混乱を招いているとされ、1985年に社内クーデターによってアップル社を追放された(1996年に相談役として復帰し、その後暫定CEO→CEOへ)。

2015年~2016年現在、注目されている社内クーデター

・ 料理レシピサイトを運営するクックパッドの経営混乱: 創業者兼取締役の佐野陽光氏と、社長(現経営陣)の穐田誉輝(あきたよしてる)氏による対立

‐ 2015年11月、佐野氏が突如、自ら主導する事業プランを発表し、社長に就任することを提案。その提案は、基幹事業(クックパッドの会員事業など)に経営資源を割かなかったことなどについて、現経営陣を非難する内容だった。

‐ 佐野氏は、オーナーとして独裁的な経営を行っているとされている。一方、穐田氏は、元々は雇われ社長として佐野氏をサポートする役割で社長に就いたが、クックパッドを大きく成長させたという実績がある人物で、社内外からの信頼が厚いと言われる。

‐ その後、2016年3月24日、佐野氏の提案が可決され、穐田社長の解任が決定。外部から別の人物を社長に招いたほか、執行役5人も解任された。社内での引き継ぎや説明が一切なく、強引な人事発表だったため社員からの反発も強く、社内では穐田氏の社長復帰を求める署名集めが行われている。(2016年4月現在)

(参考) goo辞書|クーデター 鬼頭宏昌オフィシャルサイト 無料メールマガジンバックナンバー|【第266号】 社内クーデターはなぜ起こるのか? Wikipedia|クーデター MBA経営戦略入門|クーデター NEWSポストセブン|日本の社内クーデター史 三越、フジテレビ、エイベックス他 Wikipedia|スティーブ・ジョブズ BCNBizline|アップル CEOにジョブズ氏再浮上 黒字転換で取締役会が“懇願” DIAMOND online|経営の混乱続くクックパッド、ついに社員が「社長解任反対」で決起

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら