シューマツワーカー

シューマツワーカーとは

・ シューマツワーカーとは、副業をしたいエンジニアやWebデザイナーと企業をマッチングするサービス。シューマツワーカーは2017年7月に正式スタートし、2018年5月10日、4,000万円の資金調達を実施したことが発表された。社員に副業を許可する企業が増える一方、即戦力の人材を必要としているベンチャー企業も多い状況下において、シューマツワーカーは副業をしたい人と企業の双方のニーズを満たすとみられる。

・ シューマツワーカーが取り扱う副業案件は、ベンチャー企業で1週間に10時間程度働く「ハーフコミット型」だという。シューマツワーカーにはクラウドソーシングと比べ、即戦力となるITエンジニアが多く登録しているのが特徴。Webデザイナーやマーケターを紹介した実績もあるという。

シューマツワーカーが採用しているハーフコミット型とは、中長期的な契約が前提となるため、企業様は面接を原則1回行っていただきます。副業ワーカーは、企業ビジョンやサービスに共感した上で、より主体的に仕事を請け負います。また、週1回程度の会議を行い、対面でのコミュニケーションの機会が設けられており、より密な進捗管理・仕様、企画までを話し合うことができます。

(引用元:PR TIMES|今話題の最新*副業系サービス!!今までと何が違う?!

・ シューマツワーカーでは、登録ユーザーを「シューマツコンシェルジュ」と呼ばれるスタッフがサポートするのが特徴。登録ユーザーと定期的に連絡・面談を行い、勤怠管理やモチベーション維持をはかる。株式会社シューマツワーカー代表取締役・松村幸弥氏は、登録ユーザーが気持ちよく働けるよう、「かわいいコンシェルジュというキャラ設定」にこだわって人選しているという。

シューマツワーカーのメリット

・ シューマツワーカーでは、登録ユーザーにとっても採用する企業にとってもメリットがある。シューマツワーカーは登録ユーザーに対し、主にスタートアップ(新たな商品・サービスを創出し、急速な成長を目指す企業)での仕事を紹介している。シューマツワーカーの営業担当・高橋慶一郎氏によると、一般企業からスタートアップに転職する際、待遇や安定性を不安視する人が少なくない。しかし、副業という形式でスタートアップに関わりたいと考えている登録ユーザーは多いのだという。シューマツワーカーを利用した登録ユーザーからは、「スタートアップ特有のスピード感のある環境の中で、かなり成長できてると実感」「本業とは違うプロダクトに関わることで、本業と副業で相乗効果が生まれている」といった声が上がっている。

・ 松村氏によると、シューマツワーカーを利用する企業には「優秀な人をなかなか採用できない」「人件費を多くかけられない」だけでなく、「タスクが多く人が足りない、でも週5日分もない」という事情もある。このような企業にとって、1週間に10時間程度労働するエンジニアを採用することは「課題解決の有効な打ち手」となるという。

シューマツワーカー立ち上げの背景

・ シューマツワーカーによると、エンジニアの需要は近年ますます高まっており、優秀なエンジニアを採用するには多くの予算が必要とされる。そのため、優秀なエンジニアは大企業に集中し、「ベンチャー企業はどこもエンジニア不足」だという。一方で、社員の副業を認める企業が増えており、ベンチャー企業に対し「副業ワーカーを活用する機会を提供」するためにシューマツワーカーが誕生した。

・ エンジニア派遣事業を手がける株式会社VSNが2017年5月、「1年以内に業務でエンジニアのマネジメントを行ったことがあるビジネスパーソン」を対象にに実施した「エンジニアに関する実態調査」では、回答者の73.2%が、自身の職場でエンジニアが不足していると回答した。また、回答者の職場におけるエンジニアの雇用形態については、86.4%が正社員だった。このように、エンジニアが不足し、かつ人件費や業務量などの点から優秀なエンジニアを正社員として雇用することが難しい状況において、シューマツワーカーの需要はあるといえる。

(参考) シューマツワーカー PR TIMES|人材不足の課題を抱える企業に“副業社員”を紹介する『シューマツワーカー』が、KVP・CAV・個人投資家2名から計4000万円の資金調達を実施! PR TIMES|今話題の最新*副業系サービス!!今までと何が違う?! PR TIMES|副業ワーカーの活用で、エンジニア不足を解消!“テレワーク”で副業したい人とベンチャー企業をマッチングする「シューマツワーカー」7月24日のテレワーク・デイを控え正式リリース! WANTEDLY|スタートアップこそ、副業ワーカーを活用すべし。 withnews|副業あっせん170人、起業家が語る成功のコツ「今すぐ◯◯できる人」 株式会社VSN|エンジニアに関する実態調査

会社案内・運営事業

  • 恵学社

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら