スマートミール

スマートミールとは

・ スマートミールとは、主食・主菜・副菜がそろい、栄養バランスが整っている食事の通称。厚生労働省による「生活習慣病予防その他の健康増進を目的として提供する食事の目安」などを基準にしている。2018年4月、日本栄養改善学会など7つの学会・研究会から構成される「『健康な食事・食環境』コンソーシアム」が、外食・中食(弁当や総菜を買って食べること)・事業所給食を対象にスマートミールの認証制度を始めた。審査に合格した店舗・事業所は「健康な食事・食環境」のマークを用いて消費者にアピールすることができるため、消費者は健康な食事を選択しやすくなる。

・ スマートミールの基盤となった「生活習慣病予防その他の健康増進を目的として提供する食事の目安」を2015年に厚生労働省が公開した背景には、以下のような懸念があった。日本人の長寿は「健康な食事」によって支えられているため、「健康な食事」について国民や社会の理解を深め、取り組みやすい環境を整備することが重要なのだという。

「健康な食事」とは、健康な心身の維持・増進に必要とされる栄養バランスを基本とする食生活が、無理なく持続している状態を意味しており、その実現においては、主食・主菜・副菜を組み合わせて食べることが重要である。しかしながら、若い世代を中心にこれらのそろう食事がとられていない状況が見受けられる。

(引用元:厚生労働省|「健康な食事」の普及について

スマートミールの認証基準

・ 店舗・事業所が「健康な食事・食環境」として認証を受けるには、スマートミールを提供するだけでなく、「スマートミールの情報を提供している」「管理栄養士・栄養士がスマートミールの作成・確認に関与している」「店内禁煙である」など全部で7つの項目を満たさなければならない。また、以下に挙げたような計18項目に一定数該当すると、最大で3つの星が認定される。

- 週3日以上、スマートミールの主菜の主材料として魚を提供している。 - ソースやマヨネーズなどの調味料を別添えで提供している。 - 牛乳・乳製品を提供している。 - 卓上に調味料を置いていない。

・ スマートミールにおける料理の組み合わせは、「主食+主菜+副菜」「主食+主菜もしくは副菜」のいずれか。タンパク質・脂質・炭水化物が一定の範囲に収まることも定められている。また、エネルギー量については、450~650kcalの通称「ちゃんと」および650~850kcalの通称 「しっかり」という2段階がある。「ちゃんと」の場合、食塩相当量が3.0g未満、「しっかり」の場合は3.5g未満でなければならない。

スマートミールの認証店舗・事業所

・ 「健康な食事・食環境」の認証に関する第1回応募は、2018年5月末日まで受けつけられている。同年7~8月に審査が行われ、認証は9月の予定。しかし、5月現在で「先行実施」としてすでに認証を受けた店舗・事業所も存在する。そのひとつが、JR東京駅前の「新丸ビル」内にある日本料理店「恵比寿 笹岡」だ。同店は「鰆(さわら)の西京焼き定食」(税抜1,380円)と刺身定食(税抜2,300円)をスマートミールとして提供している。西京焼きについては、みその量を減らしつつ、魚をみそに漬け込む日数を増やすことで、おいしさと減塩を両立させたという。

・ 通りを挟んで新丸ビルに隣接する「丸ビル」内の「シナグロ ORGANIC SALAD&CAFE」も「健康な食事・食環境」として認定されている。同店は、新鮮なオーガニック野菜をふんだんに用いたサラダや弁当を提供。メニューのうち「ヘルシーバランス弁当 サバと季節野菜のみぞれ餡(あん)」(税抜621円)がスマートミールに該当する。

(参考) 「健康な食事・食環境」認証制度 毎日新聞|7学会:「スマートミール」健康なメニューを認証 日テレNEWS24|健康な食事「スマートミール」とは? 厚生労働省|日本人の長寿を支える「健康な食事」の普及について

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら