SNSエキスパート検定とは

・ SNSエキスパート検定とは、一般社団法人・SNSエキスパート協会が実施している資格講座。参加者はSNSマーケティングに関する講義を受けたあと、筆記試験に合格することで、SNSエキスパートとして認定される。SNSエキスパート検定が2017年3月にスタートして以来、その合格者は2018年3月までに300名を超えており、同検定は企業の研修として人気があることがうかがえる。

・ SNSエキスパート検定の資料によると、2017年6月までの合格者は102名。うち50.9%が「一般企業」に、35.5%が「Webマーケティング・制作会社・広告代理店」に、9.1%が「PR会社」に所属しているという。SNSエキスパート検定に申し込む際は、「会社名・団体名・学校名」の入力が求められるため、基本的に企業・団体における広報担当者の受講が想定されていると思われるが、合格者の2.7%は「学生・フリーランス・その他個人」とのこと。

・ SNSエキスパート検定は初級と上級に分かれている。初級の講義は2時間、上級の講義は2日間で14時間40分を要する。従来の検定会場は東京のみだったが、2018年4~6月には大阪でもSNSエキスパート検定が開催される。3月16日および23日には東京で上級が、4月13日には東京で初級が、4月26日には大阪で初級の検定が実施される予定。

SNSエキスパート検定の内容

・ SNSエキスパート検定の初級は、SNSマーケティングの基本知識を提供する。SNSエキスパート協会の設立元である株式会社コムニコの関連会社、株式会社エル・エム・ジーによると、合格者からは「SNSマーケティングを行う上で必要な概念、定義を理解し、説明ができるようになった」などの声が寄せられたという。受講料は1人5,000円(税込)。

・ SNSエキスパート検定の上級は、投稿するコンテンツの作成など実践的スキルの習得を目標としており、SNSマーケティングの具体的な手法に焦点を当てる。講義に加えて演習も実施。合格者からは「(SNSを)いちから学ぶには良いきっかけ」などの声が寄せられたという。受講料は1人216,000円(税込)。初級の合格者は半額となる。なお、初級・上級いずれも、試験の正解率が90%以上で合格。

3ヶ月でTOEIC965点到達! "第二言語習得研究 × パーソナルトレーナー" なら英語力は伸ばせる!
人気記事

SNSエキスパート検定が始まった背景

・ SNSエキスパート協会は2016年、企業のSNS運営支援事業を手がける株式会社コムニコにより、「SNSに関わる検定講座の開発・人材育成に特化した」組織として設立された。SNSが非常時のインフラやマーケティングツールとして社会に浸透した一方、「SNSに関する正しい知識を体系的かつ網羅的に学ぶ場」が存在しなかったことが設立の背景だという。

・ SNSエキスパート協会は、SNSマーケティングに特化したSNSエキスパート検定のほか、「SNSリスクマネジメント検定」も実施。「従業員や学生のSNS活用による炎上リスクを軽減する」ことを目的とし、企業研修や学生向けオリエンテーションとしての利用が想定されている。

(参考)
一般社団法人 SNSエキスパート協会
株式会社コムニコ|一般社団法人SNSエキスパート協会を設立しました~2017年4月、炎上リスク対策・SNSマーケティングの基礎が学べる検定講座を開講~
株式会社エル・エム・ジー|SNSマーケティングに関する認定資格 『初級SNSエキスパート』合格者が100名を突破~わずか4ヶ月で102名の初級SNSエキスパートが誕生~
PR TIMES|関西初の「上級SNSエキスパート検定」、2018年6月に大阪で開催決定!
PR TIMES|もうすぐ人事異動と新入社員の入社の季節。SNSの対策は出来ていますか?「SNSエキスパート検定」企業の団体受検、お申し込み受付中