早慶近

早慶近とは

・ 早慶近とは、近畿大学が制作し、2017年1月3日付の新聞計10紙の関西版に掲載された一面広告のキャッチコピー。偏差値の高い私立大学は、しばしば「早慶」「早慶上智」「早慶上理」のようにまとめて称されるが、この広告では「早慶近」という文字が大きく載せられ、早稲田大学・慶應義塾大学・近畿大学がひとつのグループとして扱われた。同広告では、早慶近という言葉を使った理由が以下のように述べられている。

最新の「THE世界大学ランキング」で、一定以上の評価をされた日本の私立総合大学を頭文字でくくってみると、まさかの“早慶近”。研究・教育の国際基準ではこうなってるんです。

(引用元:近畿大学|広告アーカイブ

・ THE世界大学ランキングとは、英国の教育専門誌『タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)』が毎年公開している大学のランキング。2016年9月に発表された、2016年~2017年版のランキングによると、日本の私立大学で最も順位が高かったのは、第351~400位の層に位置づけられた豊田工業大学である。次に、慶応義塾大学、近畿大学、早稲田大学が第601~800位の層にランクインしたため、近畿大学は早慶近というくくりを打ち出した。

・ この広告が新聞に掲載されたのは関西のみであったものの、広告の写真はSNSで拡散され、早慶近という言葉はインターネット上で話題にのぼった。学校情報を提供するサイト運営を手がける株式会社イトクロによれば、2016年における慶應義塾大学の偏差値は65.9、早稲田大学が65.1、近畿大学が54.4。このため、偏差値では早慶に大きな差をつけられている近畿大学を早慶と並べて「早慶近」と称することに批判の声が上がった一方で、大学の価値は偏差値で決まるものではないとする意見もあった。このように、早慶近というキャッチコピーには賛否両論が見られる。

近畿大学の何が評価されているか

・ THE世界大学ランキングは、「教育力」「研究力」「研究の影響力」「国際性」「産業界への影響力」の5分野における大学の価値を独自の基準で決定している。近畿大学については、論文の引用された回数の多さが「研究の影響力」への評価につながったと考えられている。近畿大学によれば、2011年~2015年の論文被引用数は30,820件で、西日本の私立大学では最も多かった。

・ また、近畿大学が得る産業界からの研究費収入が多いことが「産業界への影響力」への評価につながったことも、THE世界大学ランキングにおける近畿大学の順位に影響したと考えられている。2017年1月の文部科学省による発表においては、2010年度~2015年度の「研究費受入額の平均伸び率が大きい機関」として近畿大学(約12.0%増)が挙げられ、立命館大学(約14.9%増)に次ぐ第2位だった。加えて、「民間企業からの受託研究実施件数」も2014年度から2015年度にかけて36件増加しており、産学連携において近畿大学の存在感が強まっていることがうかがえる。

近畿大学の積極的なプロモーション

・ 早慶近のキャッチコピーで話題になった広告以外にも、近畿大学の打ち出す広告は個性的で、世間の注目を集めている。2015年1月には「マグロ大学って言うてるヤツ、誰や?」のキャッチコピーとともにマグロの顔写真を大きく載せた広告が新聞に掲載され、「第31回読売広告大賞 アドバタイザーの部【読者賞】」「第64回日経広告賞 人材・教育・公共部門【優秀賞】」「第45回フジサンケイグループ広告大賞 メディア部門 新聞優秀賞」を受賞するなど高い評価を得た。

・ 近畿大学は広報に力を入れており、広告制作を代理店に依頼するのではなく、大学の広報部で行っている。広報部はTwitterのアカウント(@kinkidaigakuPR)およびキュレーションサイト「Kindai Picks」を設け、近畿大学が取り上げられたテレビ番組やインターネットの記事を紹介している。

(参考) cakes|「 早慶近」の衝撃 Kindai Picks|「マグロ大学」「早慶近」・・・調子に乗り過ぎ“近大のコピー”を、日本語学者芸人がぶった斬り! 産経ニュース|「ライバルは早慶」“ぶっ飛び広告”に賛否両論…4年連続志願者数日本一も見えた「近畿大」の戦略 ハフィントンポスト|大学競争時代の新秩序になるか 「早慶近」という挑戦 近畿大学|広告アーカイブ IELTS|World University Rankings 2016-2017: results announced みんなの大学情報|大学偏差値ランキング マイナビニュース|東大が苦戦する「THE世界大学ランキング」 - 国別構成比は日本が世界第3位 いくぞ!近大|数字で見る近畿大学 文部科学省|平成27年度 大学等における産学連携等実施状況について

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら