旅育とは

・ 旅育(たびいく)とは、旅行ジャーナリストの村田和子氏が提唱する、家族旅行を通じて子どもを成長させること。家族のきずなが深まるだけでなく、子どもの「生きる力」が育まれるという。新聞や雑誌といったメディアを通じ、旅育という言葉は、教育に高い関心を持つ親たちのあいだで広まりつつある。

・ 2018年4月、旅育の認知拡大を目的とした書籍出版のためのクラウドファンディング開始された。翌5月に、支援総額が目標の35万円に到達。村田氏が15年以上にわたって培ってきたノウハウを詰め込んだ本は、6月末に出版予定だという。

旅育のメリット

・ 村田氏は、息子が4カ月の頃から家族旅行を始め、9歳になるまでに47都道府県を制覇した。小さな子どもと旅する過程では大変なことが多かったものの、日常の忙しさから解放されて心に余裕が生まれ、子どもとじっくり向き合えるようになったという。

・ 村田氏によると、旅育には多くのメリットがある。まず、「両親と一緒に過ごせて楽しかった」という体験は、子どもの心に安定をもたらし、親子関係によい影響を与える。また、親が旅行を通じて気分転換することにより、育児や仕事のモチベーション向上につながるとのこと。さらに村田氏は、「幼いときから多様な価値観に触れ、世の中の広さを知ることができたこと」が「一番よかった」と述べる。

昔は、近所が顔見知りだったり祖父母が同居していたりしました。(中略)特別なことをせずとも年齢や考え方の違う人と接する機会がたくさんありました。(中略)
昨今は少子化、核家族化の影響や生活スタイルの変化で、子どもを取り巻く環境が、昔と大きく異なります。親や先生などごく限られた世界が、世の中すべてだと思い、ささいなつまずきが解決できないことも少なくありません。だからこそ、知らない人と出会い、言葉を交わして、共通点や違う点を見つけ認めることができる「旅」は貴重な機会なのです。

(引用元:日経DUAL|「旅育」は受験にもプラス 旅の失敗は学びの宝庫

【法人様 ご導入事例】英語パーソナルトレーナーによる「90日集中研修」で英語人材を科学的に育成!
人気記事

旅育メソッドとは

・ 村田氏が提唱している、家族旅行を通して子どもを成長させ、「生きる力」を育むための方法論は「旅育メソッド」と呼ばれている。旅育メソッドにおける「生きる力」とは、「自己信頼力」「コミュニケーション力」「知恵を育む力」の3つ。これらを培うため、重要なポイントが6つある。

1. 旅の計画・準備において子どもを積極的に参加させる。
2. 子どもの役割や目標を決め、褒める。
3. 旅先で家族が別々に過ごす時間を設ける。
4. 子どもを「本物」に多く触れさせ、「関心の芽」を育む。
5. 親が楽しみながら学び、子どもの手本となる。
6. 思い出を形にして残す。

1. 旅行の準備に子どもを関わらせるほうが、子どもが旅へ向ける関心が高くなるという。この際、子どもが小学生ならば、親子で話し合って目的地を決めるのも効果的とのこと。子どもが自分の考えを話し、その根拠を述べ、家族の意見も聞いた上で結論を出すことは、協調性・判断力・論理性の向上につながるという。

2. 旅行において子どもに役割を与えることにより、責任感や積極性が生まれるという。また、目標を達成したら褒めることは子どもの成功体験につながる。小学生の場合、時間の管理やお金の記録を任せるのがよいとのこと。

3. 旅先で実施されている子ども向けプログラムに子どものみを参加させることは、親子にとってメリットがある。子どもは、初対面のほかの子どもたちと接することで協調性を養い、そこでの体験を親に話し聞かせる過程で表現力などが育まれる。親は自分の時間を持てるため、日頃のストレスを解消することができるという。

4. 旅先では、自然・芸術・歴史など、子どもがさまざまな「本物」に触れる機会を多く作るべきだという。「本物」は五感に働きかけ、創造力や感受性を刺激するためだ。旅先で得た発見や疑問については、旅行のあとに親子で調べることを習慣にするべきとのこと。

5. 親は、子どもに旅育を押しつけるのではなく、自分で実践してみせるべきだという。親自身が旅先で役割を果たして目標を達成したり、発見・疑問を声に出したりすれば、子どもが模倣するためだ。子どもは親をよく見ているため、旅先でのマナーにも気をつけるべきとのこと。

6. 旅を思い出す機会を設けることで、旅育の効果が高まるという。写真を整理したり絵日記をつけたりするほか、旅先から自宅へハガキを送る、旅先で工作や陶芸を体験して思い出を形として残す、といった方法もある。

(参考)
クラウドファンディング Readyfor| 旅で絆を深め、子どもの生きる力を育む「旅育」を広めたい!
日経DUAL|【新連載】子どもができても旅名人 共働きこそ旅を
日経DUAL|「旅育」は受験にもプラス 旅の失敗は学びの宝庫
All About|村田和子式 親子の「旅育」メソッド