ユナイテッド航空引きずり下ろし事件

ユナイテッド航空引きずり下ろし事件とは

・ ユナイテッド航空引きずり下ろし事件とは、米国の大手航空会社ユナイテッド航空が管轄するフライトで発生した、男性乗客が航空機から強引に連れ出されて負傷した事件。ユナイテッド航空は、航空機製造大手ボーイング社の創立者によって1929年に設立されたユナイテッド・エアクラフト・トランスポート社を前身とする、レガシーキャリア。米国で3番目に人口が多い都市・シカゴを拠点として米国最大の路線網を持つほか、全世界で300ヵ所以上の空港に就航しており、世界最大級の路線規模を誇っている。

・ 2017年4月9日、イリノイ州シカゴ発・ケンタッキー州ルイビル行の3411便で、定員を超過したとして乗客が強引に飛行機から降ろされ、その際にほかの乗客が撮影した動画がFacebookやTwitterに投稿されて広まったことから、ユナイテッド航空は多数の非難を浴びた。10日から11日にかけて、ユナイテッド航空の持ち株会社であるユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスの株価は急落し、CEOのオスカー・ムニョス氏が謝意を表明したが、ユナイテッド航空のボイコットが呼びかけられるなど批判の声は収まっていない。

ユナイテッド航空引きずり下ろし事件の経緯

・ ユナイテッド航空の広報が説明するところには、ルイビル行の3411便は満席だったものの、翌日ルイビルで勤務させる4人の乗務員の席を確保するため、運送約款に従って乗客が4人降ろされることとなった。新聞などの報道によれば、既に機内で着席している乗客たちに対し、翌日の便に振り替える代わりとして、ホテル1泊と400ドルの謝礼が提示されたが、同意して降りる乗客はいなかった。今度は謝礼が800ドルに増額されたが、手を上げる乗客はいなかった。

・ そこで、ユナイテッド航空は乗客のなかから4人を指名して降りるように促した。4人のうち3人は降りることに同意したものの、ケンタッキー州に住むアジア系のデイビッド・ダオ医師(69)は拒否した。ほかの乗客の証言では、翌日に患者の診察があるのだとダオ医師は話していたという。ユナイテッド航空はシカゴ航空治安当局の係官を3人呼び、係官はダオ医師の腕をつかんで座席から無理に追いやろうとしたところ、ダオ医師は倒れ込み、顔面に傷を負って流血した。係官はダオ医師を通路に引きずり、飛行機から降ろした。複数の乗客がこのときの動画や証言をソーシャルメディアに投稿し、3411便の事件は世界中に知られることとなった。

ユナイテッド航空引きずり下ろし事件への対応

・ 非難の声への対応として、ユナイテッド航空CEOのオスカー・ムニョス氏は4月10日、4人の乗客を強制的に飛行機から降ろしたことについて簡単に謝罪する文書をwebサイトに掲載した。翌11日、ムニョス氏は続けて声明を発表し、「誠におぞましい出来事」「誰一人としてこのように誤った扱いを受けるべきではない」などとして謝罪した。ユナイテッド航空はこの件に関する調査を行い、結果を4月30日までに公表するという。

・ シカゴ航空治安当局の広報によれば、このときの係官の行動は通常の執行手順に従っておらず、3人の係官は停職となった。係官たちの名前は公表されていない。

・ ダオ医師はシカゴの病院に入院し、12日に退院した。ダオ医師の代理人によれば、ダオ医師は倒れ込んだ際に脳震とうを起こし、2本の歯と鼻を折ったため、手術が必要だっという。

(参考) ユナイテッド航空 東洋経済オンライン|ユナイテッド航空の「惨劇」はなぜ起きたのか BBCニュース|なぜこんなことに? 米ユナイテッド航空はなぜ乗客を引きずりおろした コトバンク|ユナイテッド航空 Yahoo!ファイナンス|ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングス Washington Post|Want to boycott United? Good luck with that. USA TODAY|United Airlines says controversial flight was not overbooked; CEO apologizes again Chicago Sun-Times|Officer involved in dragging man off United flight put on leave Chicago Sun-Times|United changes policy, crews no longer can displace passengers WLKY News Louisville|Kentucky man pulled from United flight remains hospitalized

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら