日本と世界の未来を考える、10の言葉

毎日更新されている定番コーナー「はやり言葉辞典」から、テーマに沿った記事を厳選してご紹介します。今回は「日本と世界の未来を考える、10の言葉」。

少子高齢化、東京一極集中……もはやおなじみの言葉になったのではないでしょうか。 日本政府関係者や有識者だけでなく、多くの一般市民が意見を述べ、行動を起こしているものの、抜本的な解決には至っていません。

米国やEUでは、「自国第一主義」という考え方が広まりつつあります。 しかし、それでは地球全体に共通する問題に対し、各国で協力することが難しくなってしまいます。

皆さんは、以下のような話題についてどう考え、行動しますか? ぜひリンクをクリックし、じっくり読んでみてください。

下流老人

 

記事を読む
 

 

 

地方創生

 

記事を読む
 

 

 

男性育休

 

記事を読む
 

 

 

ライフ・ワーク・バランス

 

記事を読む
 

 

 

偽ニュース問題

 

記事を読む
 

 

 

ブレグジット

 

記事を読む
 

 

ポリティカル・コレクトネス

 

記事を読む
 

 

ダイバーシティ

 

記事を読む
 

 

ソロ社会

 

記事を読む
 

 

エシカル消費

 

記事を読む
 

 

 

会社案内・運営事業

  • 恵学社

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら