夜マックとは

・ 夜マックとは、マクドナルドにおいて2018年3月19日から開始された、100円を追加で支払うことによってハンバーガーに挟まっているパティの数が2倍になるサービス。愛知県・三重県・岐阜県限定で2017年6月から実施されていたところ、大好評だったため、全国に拡大された。ハンバーグのように一般的なパティだけではなく、「フィレオフィッシュ」(税込320円)に使われている「フィッシュポーション」や「えびフィレオ」(税込390円)の「シュリンプポーション」も2倍になるため、消費者の期待が高まっている。

・ 夜マックにおいて提供される、パティが2倍になったハンバーガーは、「倍バーガー」と呼ばれる。倍バーガーは全部で16商品。「倍グランクラブハウス」(税込590円)や「倍ベーコンレタスバーガー」(税込450円)など、通常メニューに「倍」がついた商品名だ。なお、「ビッグマック」(税込390円)や「ダブルチーズバーガー」(税込320円)のように、パティが2枚入っている通常メニューに夜マックを適用すると、パティの総数は4枚になる。

・ 夜マックが利用できるのは、17時から閉店まで。24時間営業の店舗では、朝の4時59分までとなる。バリューセットも夜マックの対象に含まれるが、おもちゃつきのハッピーセットは対象外。

夜マックに関するキャンペーン・イベント

・ 3月15日から18日まで、マクドナルドはTwitter上で「グラン クラブハウスのパティが無料で倍にできるクーポン」が抽選で当たるキャンペーンを実施していた。マクドナルドの公式アカウントから投稿された、ハッシュタグ「#夜マックルーレット」のついたツイートをリツイートすると、ルーレットの回る動画を添えたリプライ(返信)が届くという方式。「グラン クラブハウスのパティが無料で倍にできるクーポン」の当選者は600名のみだが、「夢マック」や「超マック」という名称でほかの商品のクーポンが当たる可能性もある。キャンペーンの対象となるハッシュタグのついたツイートは、19日までに合計で約8万回リツイートされたことから、消費者からの夜マックに対する期待がうかがえる。

・ 夜マックが全国で開始される3月19日、マクドナルド六本木ヒルズ店において17時に向けてのカウントダウンイベントが開催された。お笑いコンビの「スピードワゴン」が出演し、先着20名が観覧可能。イベントの模様はTwitter上で生配信された。さらに、全国のマクドナルドのうち約500店舗で、カウンター上のデジタルメニューボードを使ったカウントダウンが行われた。

長時間学習からの脱却。多忙な就活生が短時間でTOEIC®855点獲得した、科学的理由。
人気記事

マクドナルドの「おいしさ向上宣言」

・ 2017年、マクドナルドは商品戦略として「おいしさ向上宣言」を掲げた。この方針は「期間限定以外のレギュラー商品のおいしさにも徹底的にこだわる」というもので、その第1弾として「プレミアムローストコーヒー(ホット)」(税込100円)のブレンド方法を変更し、カップのデザインも新しくした。

・ 2018年にマクドナルドが掲げるのは「もっと、おいしさ向上宣言」。夜マックはその一環である。パティを2倍にしてレギュラー商品の魅力を増すことにより、消費者の満足度が高まると思われる。Twitter上では、夜マックの利用を心待ちにする人が多く見られる。

(参考)
McDonald’s Japan|ボリュームアップ 夜マック
McDonald’s Japan|RTで「グラン クラブハウスのパティ倍」無料クーポンが当たる!「夜マックルーレット」リツイートキャンペーン
McDonald’s Japan|プラス100円でパティが倍!!3月19日(月)17時より
日本マクドナルドホールディングス株式会社|~マクドナルドの「おいしさ向上宣言」第一弾~原料豆から見直して“マック史上最高リッチな味と香り”を実現した「プレミアムローストコーヒー(ホット)」Sサイズ100円のままリニューアル1月16日(月)より朝5日間は・・・「ホットコーヒー売りません」。無料でお試しいただけます
Twitter|マクドナルド
Twitter|McDonalds Japan