TOEIC600点台を抜け出せなかった私が、50日で800点越え! 夢の海外勤務を叶えられました!

f:id:watamin0218:20190412185624j:plain

StudyHackerから生まれた "英語のパーソナルジム StudyHacker ENGLISH COMPANY" 。

今回は目標だったTOEIC800点越えをわずか50日の段階でクリアした、京都・四条烏丸スタジオの岡田奈美乃さんと、担当トレーナーの中村梢さんに話を聞いてきました。岡田さんは、いつかトロントに住んで生活をしたい、そのために海外で働ける英語力が欲しいということで、英語の学習を始めました。いまでは最初の目標だった800点をクリアし、900点目指して勉強を継続中だということです。

——この度は目標達成おめでとうございます。本日はよろしくお願いします。

岡田さん:ありがとうございます。よろしくお願いします。

中村トレーナー:よろしくお願いします。

——短期間での目標達成、すばらしいですね。もともと英語は勉強していらっしゃったのですか?

岡田さん:そうですね。英語の勉強はしていたことはしていたのですが、学生時代から苦手で。ENGLISH COMPANYに来る直前も、ラジオ講座などを使って勉強時間を取ってはいたのですが、なかなか点数が伸びずに困っていました。600点台をどうしても抜け出せずにいたんです。でもここにきたらあっという間に820点になって、少し驚いています。

[caption id="attachment_33656" align="alignnone" width="1200"]score-sheet-toeic わずか50日で800点の壁をクリア![/caption]

 

——ご自身での勉強に限界を感じていたということですか?

岡田さん:仕事もある中、出来るだけ短時間で効率良く英語力を身につけたいという気持ちはありました。女性としてのキャリアを考えたときに、やっぱりできるだけ早く動いておきたいと思っていたんです。

英単語を覚えるのが極端に苦手なことと、リスニングの細かいところがなかなかできるようにならないことが私の課題で、もう少し効果的な方法でやらないと、これはどうにもならないんじゃないかと感じていました。

——中村トレーナーは、初めてこちらに来られたときの岡田さんの英語力については、どのような印象を受けられましたか?

中村トレーナー:岡田さんがおっしゃるように、確かに単語の量が少ないという印象はありました。「単語を覚えるのが嫌い」だと断言されていましたから(笑) まずは、その苦手意識を解消しながら、効果的な方法を探っていきました。

岡田さん:単語を覚えるのが嫌いすぎて、ENGLISH COMPANYにくるまでは単語学習を避けていました(笑)

——どのように克服していったのですか?

中村トレーナー:リスニングの改善とも繋がっているのですが、岡田さんの場合、英語の「音」にあまり意識が向いていなかったので、単語帳付属のCDをまずじっくり聞いていただきました。単語を覚える際に、すぐに音と結びつかないと覚えにくいものですからね。

あとは、やっぱり地道に範囲を決めて単語のテストをくりかえしました。暗記が苦手で、すぐに忘れてしまうという方はたくさんいらっしゃいますが、実際にはほとんど誰でもすぐに忘れてしまうものです。それは特別なことではありません。大事なのは、繰り返し、しつこく覚え直すことなんです。

[caption id="attachment_33658" align="alignnone" width="1200"]namino-2 (左)中村トレーナー (右)岡田奈美乃さん[/caption]

 

——耳が痛い話です(笑)

岡田さん:トレーニングの初期の頃は、ほんとにいつも単語を覚えるようにつつかれていました。でも、やっぱりCDを何度も聞いて、音を意識するようになってからはスムーズになった気がしますし、しつこくしつこく何度もやる、いつもやるくらいの感じでやると単語はいつか身に付いてきますね。

中村トレーナー:初めのころはいつも「単語が……」と辛そうでしたが、いまではもう800点レベルの単語については瞬時に出てくるようになりましたよね。ほんとうに努力の成果だと思います。

——リスニングにも効果がありましたか?

中村トレーナー:もちろん。そもそも知らない単語は聞けるわけがありませんからね。

岡田さん:ENGLISH COMPANYに通い始める前も、自分でラジオを聞いたり、リスニングの問題を解いたりということはしていて、TOEICでもリスニングセクションでは80%くらいとれていたんです。でも、正直言って細かいところは聞けていませんでした。解答を選択肢から選ぶことはまあまあできるけど…という感じでしたね。

こちらでリスニングのトレーニングを最初に受けたときに、聞こえてくる音声の内容についてかなり細かいところまで質問されて、ちょっとびっくりしました。

中村トレーナー:単語だけではなくて、ネイティブが英語を読むときの「音声変化のルール」についてはまったく知識をお持ちでない状態でした。ネイティブが英語を読むときには、私たちが学校でならうような教科書的な発音で全てを読むわけではありません。弱く読んだり、単語同士がくっついたり、一部が脱落して読まれなかったりというふうに変化するんです。でもこれは一定のルールに基づいているので、覚えてしまえばいいだけなんです。

ですから、まずはディクテーション(英語の短文を聞いて、そのまま書き取るトレーニング)を行って、音声変化ルールを定着させていきました。

岡田さん:50日後に受けたTOEIC本番では、495点満点中450点とれるようになったのですが、理解度の上昇という意味でいうと点数以上のものがありました。勘や推測に頼る部分が大きく減りましたから。

——なるほど、音読などもされていたのですか?

岡田さん:毎日していました。LINEを使ってシャドーイングの音声をお送りして、チェックしてもらっていました。上手く言えない部分については、音声でのフィードバックをもらっていたので重点的に練習ができました。

▼ 中村トレーナーから、岡田さんへの音声フィードバック

[audio m4a="https://studyhacker.net/wp/wp-content/uploads/images/2016/08/01479c296f43a3f9ef0a34dc6c01ec85.m4a"][/audio]

 

中村トレーナー:うまく発音できる部分が増えれば、それだけリスニングもスムーズになります。岡田さんはほんとうに毎日毎日、ほとんど一日も欠かさずシャドーイング音声を送って下さって、すばらしく努力されていました。

岡田さん:毎回フィードバックをいただけるので、励みになると同時に、サボると申し訳ないという気持ちになってしまって(笑)

——お仕事もされながら、毎日音声をおくるのは大変だったのでは?

岡田さん:そうですね。でもほんとに、支えていただいていたので続けることができました。

——どんなスケジュールで勉強されていたんですか?

岡田さん:夜は時間が不定期になりがちなので、朝がメインでしたね。朝5時に起きて、毎日シャドーイングしていました。朝練習して、夜録音してLINEで送るというスケジュールです。不思議なことに、朝はうまく言えなかったところでも、夜になると言えたりしてたんですよね。それでも満足いかない仕上がりになっていたときは、翌日に持ち越していました。途中で送っていない日は、うまくいかなかった日です(笑)

中村トレーナー:そうだったんですね。いま知りました(笑)

岡田さん:単語はお昼休みなど、スキマ時間をつかって勉強していました。まとめてやっても忘れてしまうので、ちょっとずつ何度もということを心がけていました。

 

[caption id="attachment_33661" align="alignnone" width="863"]line-namino LINEをつかったやりとり。音声のチェックが活発に行われた。[/caption]

 

——朝五時起きで、スキマ時間も勉強ってとてもハードですよね……。

岡田さん:ええ。でも、期間限定でのことですし、中村さんもしっかりサポートしていただけるし、なにより成果がでているのがわかるので楽しく進められました。ここに来ていなければ、こんなにはやれていなかったとは思います。

——リスニングと単語の他にも何か伸びを実感したことはありますか?

岡田さん:リーディングのスピードもぐっとあがりましたね。もともとはTOEICでも全然解き終わることができなくて、最後は適当にマークシートを塗りつぶしていたんです。でも、今回はすべて解き終わりましたし、スコア的にも100点以上伸びました。

——すばらしい伸びですね。最後に英語を学んできた感想を一言お願いします。

岡田さん:私はもともと英語が苦手で、ちょっとだけ留学もしましたが、留学前のスコアは280点。とてもコンプレックスを感じていました。でもちゃんと継続することで、こんなに変わることができました。結果が出始めたことで、自信を持つことができたし、これからのキャリアや人生について明るい気持ちで考えることができるようになりました。ありがとうございました。いつか憧れのトロントで暮らせたら、と思っています。

中村トレーナー:岡田さんはTOEICのスコアもそうですが、海外で暮らすということのために実際の英語力を身につける必要がありました。スコアだけ狙っていても仕方がないので、「TOEICのためのテクニック」のようなものはいっさいお教えしていません。それでもこれだけの結果がでたのは、やっぱり毎朝5時から勉強することが習慣となったこと、毎日LINEで音声を送っていただくことが習慣となったことが大きいのだと思います。岡田さんならTOEIC900点も、その先の夢もきっと叶えられると思います。これからもがんばってくださいね。

後日談

岡田さんはその後、TIEIC850点を獲得。念願叶って、海外の日系企業への転職も勝ち取りました。 後日、岡田さんから届けられたメッセージカードにはこうありました。

「一年前は海外就職は遠い夢でしたが、ここでの3ヶ月があって一歩踏み出せました。ECに来ていなかったら同じ環境のまま夢をみるだけで終わっていたと思います」

誰かが人生を切り拓いていく。そのお手伝いができたことは、わたしたちにとっても、大きな喜びです。岡田さんのこれからのご活躍をお祈りします!

 

*** 600点台で停滞していた状態から、50日で一気に800点越えを果たした岡田さん。インタビュー時に語っていただいた今後の夢や計画をついに叶えることができました。たった90日。でも、その90日はあなたの夢を叶えるのに十分な時間かもしれません。いまも、スタジオで頑張る人がいます。あなたもその一歩を踏み出しませんか?

 

今回登場した、中村トレーナーはENGLISH COMPANY四条烏丸スタジオ(京都)で活躍中です。

StudyHacker ENGLISH COMPANYは、2017年3月現在、東京6カ所、及び京都にてスタジオを展開中です。 2017年5月、大阪にも新スタジオをオープンしました。 体験授業も受付中です。ENGLISH COMPANY公式サイトよりお申し込みできます。

みなさんの英語力アップのお力になれることを、トレーナー一同楽しみにしています!

 

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら