「ENGLISH COMPANY MOBILE」で高密度な英語トレーニング! その絶大な効果とは。

ENGLISH COMPANY MOBILEの魅力01n

「スマートフォンで気軽に英語学習に取り組みたい」
「自宅で効率よく英語力を伸ばしたい」
「効果的な方法で英語を学習したい」

そんな方におすすめの英語学習者向けWebサービス、「ENGLISH COMPANY MOBILE」が誕生しました! 「ENGLISH COMPANY MOBILE」開発に携わった田畑翔子氏(英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」常務取締役。言語教育情報学修士で、英語教育の国際資格TESOLを所有)のコメントを交えながら、「ENGLISH COMPANY MOBILE」が英語力に及ぼす効果をご紹介しましょう。

「ENGLISH COMPANY MOBILE」とは

ENGLISH COMPANY MOBILE」は、「ENGLISH COMPANY」が提供する英語学習Webサービス。累計約13,000名の英語力を鍛えてきた「ENGLISH COMPANY」のトレーニングに、スマホひとつで取り組むことができます。

「ENGLISH COMPANY MOBILE」が開発された背景について、田畑氏は次のように述べています。

「ENGLISH COMPANYを受講されて卒業される受講生の方々に、『せっかく大幅に伸びた英語力を維持したいけど、自習でどんなことに取り組めばよいでしょうか?』『ENGLISH COMPANYで受けたトレーニングを、卒業後に自習でもできるような教材があったらいいのに』といったお声を頂くことがよくありました。

そこで、今回リリースする『ENGLISH COMPANY MOBILE』の前身である英語学習アプリを開発し、最初は卒業生の方限定で利用してもらっていたんです。それが好評だったので、今回はENGLISH COMPANYを受講したことのない方にも広く使っていただけるようなサービスにしたという経緯です」

「ENGLISH COMPANY MOBILE」でできるのは、「ENGLISH COMPANY」の主要トレーニングのひとつである「速読Reading」。「ENGLISH COMPANY MOBILE」の「速読Reading」では、「語彙学習」「チャンクリーディング(意味のかたまりであるチャンクごとに、英文を前から理解して読んでいく読み方)」「サイトトランスレーション」「音読」「暗唱」「シャドーイング」といった高密度なトレーニングを取り入れています。

「ENGLISH COMPANY MOBILE」で期待される効果は、次のとおり。

  • 英文を頭から読めるようになることで、リーディングスピードが上がる
  • リスニング力も上がる
  • 語彙力が定着する
  • 英会話に応用可能なフレーズをインプットできる

スマホで「ENGLISH COMPANY MOBILE」を使い、集中的に学習することで、英語力を効率よくアップできます。

ENGLISH COMPANY MOBILEの魅力02

「ENGLISH COMPANY MOBILE」の「速読 Reading」

「ENGLISH COMPANY MOBILE」の「速読Reading」で、どのようにトレーニングが進んでいくか見ていきましょう。

1. リスニング

最初は音声のリスニング。音声を一度通して聞いて、聞いた内容をできるだけ覚えます。その後、わかったことを声に出してみましょう。

ENGLISH COMPANY MOBILEの「リスニング」。聞いた内容をできるだけ覚えます。

2. 語彙確認

次は、英単語の発音と意味の確認。音声のあとに続いて発音しながら、意味も確認します。発音して覚える理由について、田畑氏は次のように述べました。

「英語を読むとき、私たちは頭のなかで音読をしています。目で見た単語を脳内で音に変え、メンタルレキシコンという脳内の『辞書』と照合して、意味を引き出しているのです。発音して覚えることで、音に変えるプロセスが無意識で速くできるようになり、意味を引き出すスピードも上がります人は言語を記憶する際に音声情報を利用しているので、覚えた単語をより記憶に留めやすくなるのです。

また当然、正しい音も覚えて発音できるようにしないと、リスニングやスピーキングにも支障が出てしまいますよね」

ENGLISH COMPANY MOBILE「単語」。発音しながら意味を確認します。
発音してすべての意味を思い浮かべられそうなら、意味の確認。順番に読み上げられる英語の意味が瞬時に思い浮かべられるかチェックします。

ENGLISH COMPANY MOBILE「意味確認」。読み上げられた英単語の意味がすぐに言えるか確認します。

単語の意味がすべてスムーズに出てくるようになったら、英語の確認。意味を見て、英単語がすぐに口から出てくるかチェックします。

ENGLISH COMPANY MOBILE「英単語確認」。日本語を英語にすぐに表せるか確認します。
意味の確認、英単語の確認ともに、すべての英単語が瞬時に言えるまで、リスト全体を繰り返し練習します。田畑氏によると、すでに覚えたと思っている単語も、覚えられていないほかの単語と一緒に繰り返し学習したほうが、記憶に定着しやすいのだそう。

3. 黙読

英単語の発音と意味の確認がすべて終わったら、次は声を出さずに読む「黙読」です。

ENGLISH COMPANY MOBILE「黙読」。声に出さずに本文を読みます。

4. チャンクリーディング

黙読の次は、「チャンクリーディング」。英文を見ながら音声を聞き、チャンクの意味を確認します。本文全体を再生したり、チャンクごとに再生したりすることが可能です。

田畑氏は「チャンクリーディング」のメリットについて、次のように述べています。

「基本的な文法や語彙の知識があるのに英文を読むのが遅くなる主な原因は、日本語に訳しながら読む癖がついていることです。英語と日本語では語順が異なるため、1文ずつきれいな日本語に訳しながら読もうとすると、英文を何度も行ったり来たりしながら読むことになり、時間がかかりすぎてしまいます。英語のリーディングスピードを上げるためには、意味の切れ目(チャンク)ごとに前から情景をイメージできるような読み方ができるようになる必要があります」

チャンクごとの日本語訳を確認して理解できたら、チャンクごとに内容をイメージしながら英文を音読してみましょう。

ENGLISH COMPANY MOBILE「チャンクリーディング」。チャンクごとに前から理解するトレーニングです。

音読で内容理解ができるようになったと感じたら、「サイトトランスレーション」。チャンクごとに前から瞬時に訳を言っていくトレーニングです。訳のきれいさよりもすばやさを意識するのがコツ。

ENGLISH COMPANY MOBILE「サイトトランスレーション」。チャンクごとの意味を瞬時に言えるかチェックします。

これで、チャンクごとに内容をきちんと理解できていることが確認できました。次は本格的に「音読」のトレーニングに入っていきます。チャンクごとに読まれる音声に続いて発音をまねして、内容をイメージしながらリピートしていきます。

田畑氏によると、音読はリーディングスピードを上げるのに最も効果的なトレーニングとのこと。

読みのプロセスは、「文字の音声化」「理解」の2段階。語彙確認の箇所でも触れたように、声に出して読むことで、文字の音声化が無意識に速くできるようになります。文字の音声化がスムーズにできると、「音声化」にかかる脳のリソースの消費量を減らせるため、「理解」の処理へすばやく移行できるのです。すると、英文を頭から理解できるようになり、リーディングスピードを上げることができます

効果的な音読のコツは、チャンクごとに内容を瞬時にイメージしながら、声に出して読むこと。「内容を考えずに音だけをなぞって音読練習しても、音の再現はできるようになるけれど、頭から長文を理解できるという目標にはたどり着かない」と田畑氏は言います。

ENGLISH COMPANY MOBILE「音読」。チャンクの内容をイメージして声に出して読みます。

音読がスムーズにできるようになったあとに取り組むのは、英文を見ながら音声を聞いて、顔を上げたり目を閉じたりしてリピートする「Read and Look Up」。正しくリピートできているか画面を見て確認していきます。

そして、チャンクごとの日本語を見て英語を言う「暗唱」の練習もしていきましょう。暗唱できるようになるには、チャンクの意味内容を脳内に留めておくことが必要。意味内容を保持しながら音声化する癖がついていきます。何も見ずにスムーズに暗唱できる段階まで進むと、英語の長文がもっとすばやく理解できるようになるうえ、スピーキングにも効果があります。英語と日本語の表示切り替えで、簡単に「暗唱」の練習が可能です。

ENGLISH COMPANY MOBILE「暗唱」。音読がスムーズにできたら取り組むと、さらに表現が定着します。

5. シャドーイング

音読が終わったら、音声を聞きながら1、2語遅れで音声のあとについて発音する「シャドーイング」。聞いた音をそのまま再現して発音するのがポイント。「録音機能」で自身のシャドーイングを記録することも可能です。

シャドーイングのメリットについて、田畑氏は以下のように説明しています。

「リスニングは、聞こえてきた音を単語として認識する『音声知覚』と、意味の『理解』の2種類のプロセスで成り立っています。音声を聞きながらまねして発音するシャドーイングは、『音声知覚』を無意識にできるようにするための効果的なトレーニングです。音が楽に聞き取れるようになるため、脳のリソースの消費量を抑えられ、リソースの余りを次の『理解』に使えるようになります

田畑氏によると、シャドーイングは「プロソディー・シャドーイング」と呼ばれる “音声のみに注意を向けるシャドーイング” から始め、うまくできるようになってきた段階で「コンテンツ・シャドーイング」という “英文の意味もイメージしながらのシャドーイング” を取り入れるとよいそうです。

ENGLISH COMPANY MOBILE「シャドーイング」。聞いた音に続いて、1、2語遅れでリピートしていきます。

出典:『改訂第2版 キクタン リーディング【Basic】4000語レベル 』(アルク刊)

以上が「ENGLISH COMPANY MOBILE」でできる「速読Reading」。これだけの濃密なトレーニングが、「ENGLISH COMPANY MOBILE」で、ご自宅で好きな時間にできてしまうのです!

ENGLISH COMPANY MOBILEの魅力03

「ENGLISH COMPANY MOBILE」の料金・特典

「ENGLISH COMPANY MOBILE」には、次の3種類の料金プランがあります。

  1. シンプルプラン:月額2,980円(税込3,278円)
  2. バリュープラン:月額3,980円(税込4,378円)
  3. フィードバックプラン:月額19,800円(税込21,780円)

それぞれのプランの特典をご紹介しましょう。

週につき8教材配信

アルクの人気教材が毎週月曜・水曜・金曜に、日本経済新聞社の英字雑誌、Nikkei Asiaの記事が毎週月曜から金曜日に配信されます(※すべてのプランの方の特典です)。

Nikkei Asiaの購読権つき

Nikkei Asiaの記事が読める購読権がつきます。「ENGLISH COMPANY MOBILE」以外の最新の時事英文記事を読むことで、さらにインプットを増やせますよ(※すべてのプランの方の特典です)。

認知文法動画見放題

「認知文法」では、文法は語彙と同様に意味を表すために存在するものと考えます。人間が世界を認知する過程が、言語にどのように反映されているのか説明しようとするのです。「認知文法」のアプローチから学ぶことで、文法を単なる公式やルールとしてではなく、根本的なイメージでとらえることができるようになり、日本語の訳に依存しなくてもネイティブスピーカーのように文法を理解できますよ。

Udemy(幅広いジャンルの講座を動画形式で見て勉強できるプラットフォーム。アメリカのUdemy社が運営)では、東京言語研究所にて理論言語学賞を受賞した認知文法のプロで、「ENGLISH COMPANY」でシニアリサーチャーとして活躍している時吉秀弥さんが解説している動画があります。通常4,800円(税込)かかる動画が、「ENGLISH COMPANY MOBILE」の料金だけで視聴し放題と、お得に文法を理解することが可能です(※バリュープラン・フィードバックプランの方の特典です)。

英語学習ウェビナーへの招待

第二言語習得研究に基づいた、英語の効率的な学習の進め方や実戦で役立つ情報を、毎月Zoomウェビナー形式でお届けいたします。「ENGLISH COMPANY MOBILE」の料金で参加することが可能です(※バリュープラン・フィードバックプランの方の特典です)。

【ウェビナー内容例】

  • 英語学習の最短ルートとは? 第二言語習得研究が示す学習戦略
  • ネイティブの英語が聞き取れるようになるたった5つのルール
  • 初心者は英語の勉強を何から始めるべき?
  • 「to」と「for」の違いと見分け方
  • リーディング力を伸ばす科学的な学習方法 etc.

シャドーイングのフィードバック

録音したご自身のシャドーイングに対し、月10回まで専任トレーナーからご自身に合ったフィードバックを受けることが可能です。あなたの英語の伸びしろと解決策に応じたアドバイスを受けることが可能です。独学で学習するのが不安という方にもおすすめします(※フィードバックプランの方の特典です)。

「ENGLISH COMPANY MOBILE」のお申し込みや詳細は、以下のリンクからチェックしてみてくださいね。

***
「ENGLISH COMPANY MOBILE」で、あなたのお部屋がいつでも英語パーソナルジムに早替わり。濃密な英語トレーニングで、あなたの英語力をもっと効率よく伸ばしていきませんか。

監修:StudyHacker ENGLISH COMPANY

【ライタープロフィール】
StudyHacker編集部
皆さまの学びに役立つ情報をお届けします。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら