勉強が進まないと悩んでいる方は多いと思います。目標を決めた頃はやる気に満ち溢れていたのに、好きなドラマや、お付き合いの用事を優先させてしまい、勉強が二の次になってしまうことが続くと、「やっぱり自分には勉強を続けるなんてムリなのかも」と思ってしまいますよね。

このようについ勉強から逃げてしまうタイプではなく、頑張って勉強しているような人でも、勉強の進み具合に焦りを感じることはあるでしょう。試験本番が近づいてきても成績が伸びなかったり、解ける問題の難易度が上がらなかったりすると、勉強すること自体が重荷になり、苦しい気持ちになってしまうもの。

そんなときの打開策として、自分に酔うことで勉強を楽しく、どんどん前に進める方法をご紹介します。

勉強のやる気は、気分次第で変えられる

例えば、友人と話しているときに「今から漢字の勉強を始める。僕の出した問題に答えなさい」と言われたらすごく嫌ですよね。しかし、ゴールデンタイムによくテレビで放映されているクイズ番組で、「この漢字の読み方は?」といったクイズが出題されたら、ノリノリで答えると思います。両方とも、「漢字についての問題を解く」という点では同じで、真面目に取り組めば、頭に入る知識も同じはずです。では、このように意欲に差が出るポイントとは何なのでしょうか?

それは、楽しんでやっているかどうかということ。「何をやるか」でなく「どういう気分でやるか」により、同じことをやるにしても気分が180°変わってきます。そして、前向きに取り組もうという気分を作るのに特に有効な方法こそが、「自分に酔うこと」なのです。

自分に酔う際に活用するのは、「ミラーニューロン」という神経細胞の働きです。

ミラーニューロン(英: Mirror neuron)とは、霊長類などの高等動物の脳内で、自ら行動する時と、他の個体が行動するのを見ている状態の、両方で活動電位を発生させる神経細胞である。他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように”鏡”のような反応をすることから名付けられた。他人がしていることを見て、我がことのように感じる共感(エンパシー)能力を司っていると考えられている。

(引用元:Wikipedia|ミラーニューロン

少しわかりやすく説明しましょう。例えば、ズーンと沈んだ空気の人に囲まれると自分まで暗い気持ちになってしまいますし、笑顔あふれる人たちに囲まれていると自分までハッピーな気持ちになりますよね。これがまさに、ミラーニューロンによるもので、周りの状況に合わせて自己イメージが変わってしまうことを指します。脳は、周囲の人たち、見えている景色、聞いている音楽など、様々なものの影響を無意識のうちに受けているのです。

では、このミラーニューロンの働きをうまく利用して勉強のモチベーションを上げるための、具体的な実践法をご紹介していきます。

jibunni-you02

couple
TOEIC600点台のご夫婦が二人とも850点オーバーに! 科学的トレーニングで英語力急上昇。
人気記事

場所で酔う

例えば、「勉強しまくって、成功して、お金持ちになってやる!」という夢を持っている場合、見るからにリッチな場所に行って勉強することが効果的です。

例えば、六本木ヒルズの有料自習室を利用してみるとヒルズ族になったような気分になり、気持ちよく勉強できるでしょう。また、おしゃれな働き方に憧れている人は、丸の内の高級感あふれるオフィス街にあるおしゃれなスタバに行ってみましょう。

このように、理想の自分像を思い浮かべて、そのイメージに近い場所に出向くのです。図書館などでガリガリ勉強するのも良いのですが、閉鎖的な場所で勉強すると閉鎖的な気分になってしまうこともあります。できるだけ開放的で、ノリノリになれそうな場所で勉強することがおすすめです。

音楽で酔う

音楽によって勉強に対するモチベーションを喚起することもできます。

例えば、天才物理学者が難事件を解決していくTVドラマ『ガリレオ』のBGMを流しながら勉強すると、自分まで頭が良くなったような気持ちになりノリノリで勉強することができるでしょう。その際、主人公が事件に関してひらめきを得たときに床に猛スピードで数式を書きなぐるのと同じように、床に大きな紙を広げてガーッと文字を書いていくなど、一見ふざけていると思われてしまうようなことでもやってみてください。

「こんなことやってる自分、馬鹿だな」とは思っても、「勉強なんて嫌だ」というヒステリックな気持ちにはならないはずです。勉強に対する意欲がなかなか上がらないときや、スランプに陥っているような時には、このような遊び感覚で手軽にできる勉強法がぴったりなのです。

***
自宅の机に張り付いて背筋を伸ばして無音で勉強することができるうちはよいのですが、やはりモチベーションには波があるもの。「自分に酔う」というと、「気持ち悪い」「イタイ」と思ってしまうかもしれませんが、たまには人目を気にせず自分に酔いまくって、気持ちよく勉強してみませんか?

(参考)
Wikipedia|ミラーニューロン
Naverまとめ|ガリレオのBGMを流しながら勉強すると「実に面白い」らしいwww
Wikipedia|ガリレオ (テレビドラマ)