読書

勉強用の読書に取り入れたい「SQ4R読書術」と「KWL表」。上手な使い分け方を徹底検証してみた

「本の内容を理解するのが大変」「時間が経つと何が書いてあったか忘れてしまう」こうした悩みは、効果的な読書術を実践すれば解決できるはず……と思いますよね。でも、自分に合った読書術はそう簡単に見つからないもの。 そんなみなさんのお役に立つべく、今…

「超一流」の独学力。「二流どまりの人」の独学力。両者を決定的に分ける “4つの習慣”

見通しのつかない社会情勢や働き方の変化。何が起こるのか予測不可能な現代では、「独学力」をつけて自ら学び続けることの重要性が高まっていると言われます。 しかし、「独学を始めてみたいがそもそも何を学べばいいかわからない」「独学を始めたはいいもの…

年700冊の書評家、大学教授、哲学者ら “賢人たち” が説く「ほとんど無意味」な読書法4つ

「どうも本で読んだ内容を覚えられない」「読書で得た情報を実際に活かせない」 こうした状況が起こるのは、間違った本の読み方をしているせいかもしれません。いますぐやめたほうがいい4つの読書法を紹介しましょう。 【ダメな読書法1】内容を丸のみにする …

“10年で4千冊” の超読書家は本を読んだらコレをする。記憶と理解を助ける「読書後のルーティン」3つ

「本はたくさん読んでいるのに、内容をすぐ忘れて何にも活かせない」「そもそも本の内容が頭に入ってこないから、読書は苦手だ」 こんな悩みを抱えているなら、本の内容をしっかり覚えるべく、「読書後」にちょっとしたルーティンを取り入れてみませんか。3…

「結局、どうすればデキる人になれるのか?」仕事力が確実に高まる本、厳選4冊をご紹介

ビジネスパーソンに向けて書かれた本はたくさんありすぎて、どれを読めばいいかなかなかわからないもの。今回は、「どうすればデキる人になれるのか」にテーマを絞り、厳選した4冊を紹介します。 対人関係が苦手で、職場の人とよい関係をつくることができな…

勉強記録はどうつけるのがベスト? あなたに最適な記録法がYes/Noチャートですぐわかる

勉強を頑張りたいけれど、習慣化も効率化もできない……。そんな悩みは「勉強記録」をつけることで解消できるかもしれません。 習慣化コンサルタントの古川武士氏によると、行動を継続するには「記録」が有効だそう。勉強記録を見返せば「続けられている!」と…

東大生は本の前に “これ” を読む。理解度爆上がり「読書前のルーティン」5パターン

「仕事は忙しいけれど、本を読んで知識を身につけたい」というビジネスパーソンは多いはず。しかし、疲れて挫折してしまったり、読んだものの振り返ると内容を覚えていなかったり……。どうすれば、効率よく本の内容を頭に入れることができるのでしょう。 メン…

本から “100倍のリターン” を得られる人が、読書で当たり前にやっている「5つのこと」

本を読んでいるにもかかわらず、なかなか仕事の成果につながらない……。本の内容をすぐに忘れてしまい、知識が身についている実感がない……。インプットには精を出しているけれど、結局自分の行動は何ひとつ変わっていない……。 「デキる人」になるためにしてい…

「勉強し続ける人」だけが得る力。「全然勉強しない人」は生まれもった素質でしか勝負できない

東京大学法学部を卒業後、同大学大学院で教育学を研究した齋藤孝(さいとう・たかし)さんは、テレビのコメンテーターとしてもおなじみの日本を代表する教育学者です。 これまで多数の著書を出版し、著者累計出版部数は1,000万部を超えています。日本語ブー…

一生「二流」の人の超残念な読書習慣3つ。あなたの読み方、いま変えないと絶対マズい!

かつて1日10時間読書をしていたというテスラCEOイーロン・マスク氏、年50冊本を読むというマイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏など、成功者には読書家が多くいます。 こうした成功者に憧れてたくさん本を読もうとするものの、「読書量を増やしてもいまいち効…

本をアプリで記録するメリット4つ&おすすめアプリ5選

みなさんは、本の記録をアプリでつけていますか? スマートフォンやタブレットのアプリを使って本を管理してみると、とても便利だと感じるはず。今回は、本をアプリで記録するメリットと、具体的な記録方法についてお伝えします。

勉強の「アウトプット術」4つ。あなたに最適なのはどれ? Yes/Noチャートですぐわかる!

「日々勉強を頑張っているけどなかなか身にならない」というあなたのお悩みは、自分に合ったアウトプット方法を試すことで解決できるかもしれません。さっそく、上のチャートをたどってみてください。 勉強ではアウトプットこそが重要。精神科医の樺沢紫苑氏…

「集中力ゼロ。読書なんか無理!」本を読むのが苦手な人でも絶対できる、超効果的読書術3選

// 「社会人としてスキルアップしたいけど、読書だけは苦手だ......」読書は重要だとわかってはいるものの、途中ですぐ飽きてしまう性格に嫌気が差し、本を読むことを避けてきた人はいませんか? 苦手だからといって読書を避けたままでは、どんどん知識を吸…

勉強用の読書に最適! 本の内容が記憶にどんどん定着する「SQ4R読書術」を試してみた

// 「本を読んだのに、あまり内容を覚えていない」「読んでも、いまいち理解できない」「勉強のための本は、関心が湧かなくて読み進められない」 読書をしていて、このような悩みを抱いたことはありませんか? もっと効率よく、そして記憶に残る読書にするた…

社会人は1日何分勉強すべき? 学びの達人たちが提案する「48分」「30分」「4分」学習法

// スキルアップや成長のために勉強したい。でも、忙しくてなかなか時間がとれないし、限られた時間のなかで何をどのように勉強すればいいかわからない……。そんなビジネスパーソンは多いのではないでしょうか? そんなみなさんが効率よく学ぶために着目する…

「本当に成功している人」が実践する4つの習慣。“朝の5分間” はこう使いなさい

// 大企業経営者や難関資格取得者といった成功者たち。じつは、彼らの成功の原動力は朝の習慣にあります。しかも、それらの行動は明日からすぐ始められて、たった5分あれば実践できるようなものばかり。 スキルアップのために努力しているものの、いまいち成…

「本当に読むべき1冊」を見つけ出すための4つの指針。買う前にチェックすべきは “この章” だ

どんな本を選べばいいのか、わからない……。本を買ってきても、結局読まない本がたくさんある……。 そんなあなたは、特に基準をもたず、なんとなく本を選んではいないでしょうか。多くの人は就職活動をした頃「会社選びの軸」をもっていたはず。それと同じよう…

その「間違った勉強」「間違った読書」が、あなたをダメにさせている可能性

「資格取得に励んでいるのに、なかなかキャリアアップしない……」「本をたくさん読んでいるのに、その知識が使えていない……」このように、勉強や読書を頑張っているにもかかわらず成果が出なくて悩んでいる人はいませんか? それはもしかしたら “間違った努力…

「読書家」なのに「文章力がない」人がすべき正しい本の読み方。“この3つ” であなたの文はうまくなる

// ビジネスでも勉強でも、文章力は大事ですよね。メールに企画書にレポート。文章を書く力が試されるシーンはいくらでもあります。 さて、文章力を鍛えるには読書が有効だと聞いたことはありませんか? そして、自分はよく本を読むほうなのに、なぜかうまい…

「寝転んで勉強」は本当にNGなの?

寝転んで勉強するクセがありませんか? 寝転んで勉強するデメリットや、どうしても寝転んで読書したいときの便利グッズを紹介します。

本嫌いの人が取り除くべき、読書に対する「4つの誤解」。つまらない本はすぐに閉じなさい

仕事や勉強のプラスになるとわかっていても、読書が苦手……そんな人は少なくありません。「子どもの頃から本が嫌い」という人も、なかにはいることでしょう。こうした本嫌いの人は、次の思い込みによって、読書で苦痛を味わったことがあるのかもしれません。 …

「結局、どうすればいいキャリアを歩めるのか?」最高の仕事人生を送るための厳選4冊をご紹介

いいキャリアを歩みたいし、理想的なキャリアプランを描きたい。でも先のことなんてよくわからない。本当にいまのままで幸せな職業人生を歩めるのだろうか……。 今回はそんなみなさんに向けて、よりよいキャリアを歩むための手法「キャリア・ドリフト」を実践…

“紙1枚” にまとめる「最高にわかりやすい読書記録」のつくり方。絵を描くほどに理解が進む!

本の内容がなかなか理解できない……。「本を読んでどう考えたか」という、自分の意見やアイデアが膨らまない……。 そんなみなさん。せっかく時間をかけて読んだ本の内容は、しっかりと自分のものにしたいですよね? そこで今回は、「グラフィックレコーディン…

“10分で1冊” 読める「3分の1リーディング」の極意。本は全部読まなくていいんです

勉強のために本を読みたいとは思っても、どうしても長い読書時間はとれない……。これは、現代社会に生きる忙しいビジネスパーソンが抱える悩みのひとつです。だとしたら、できるだけ速く本を読む方法を身につけたいもの。 そこでお話を聞いたのは、『頭がいい…

本に “あれ” を貼ってはいけない。定番だけど少し意外な「身になる読書」2つのコツ

「社会人にとって読書は重要だ」と頻繁に言われますが、その重要性はどこにあるのでしょうか。『頭がいい人の読書術』(すばる舎)などの著書で知られるコラムニストの尾藤克之(びとう・かつゆき)さんは、その重要性は「情報感度を高めることにある」と語…

「本が苦手」な人が「読書好き」に変わる方法。あなたはまだ○○に出会えていないだけ

一社会人として読書の重要性はわかっている。上司や先輩からも、「本を読め」と言われた……。それなのに、どうしても読書が苦手な人がいます。では、どうすれば読書に対する苦手意識を払拭できるのでしょうか。 『頭がいい人の読書術』(すばる舎)などの著書…

「読書家」なのに「話が浅い」人に欠けているもの。“この3つ” であなたの話は深くなる

普段から本をたくさん読んでいるのに、読んだ本について話ができないと感じたことはありませんか? 本の感想や自分の意見をしっかり述べられる人のことを見て、うらやましく思ったことはないでしょうか? 「それって自分のことだ……」と感じた、読書家なのに…

読書の質を左右する超重要「黄金の方程式」ここにあり! “この3つ” 意識できてますか?

「仕事がデキる人は読書を怠らない……」「ビジネスパーソンにとっては良質な書籍との出会いが大事……」「頭のいい人はインプット量が違う……」このようなことを一度は聞いたことがあるはず。とはいえ、「まねしたいけれども具体的な方法がわからない」という方…

読書がはかどる「3つの黄金比」ここにあり! 本は「9:1」で選びなさい

「いまいち読書が進まないな……」「読んだはずなのに内容を全然覚えていない……」「本を開いていても途中で気が散ってしまう……」読書に関して、こんなことを感じている人はいませんか。読書という行為は、私たちに新たな知見をもたらしてくれるだけでなく、創…

勉強不足の社会人はNG! 具体的に何をすればいい?

社会人が勉強不足だと何が問題なのでしょう。勉強不足のデメリットと、勉強不足の人におすすめの行動を紹介します。

「ビジネス書が好き」なのに「仕事はデキない」人がやっている、5つの残念な読み方

ビジネス書をたくさん読んでいるのに、仕事に活きてこない……本を読んだ直後はモチベーションが上がるけれど、時間が経つと結局いつも通り……。 ビジネス書が好きで、多くの本を読んでいるみなさんほど、こんな悩みを抱える瞬間があるのではないでしょうか。も…

「結局、地頭ってどうすればよくなるの?」あなたの地頭力が高まる本、厳選4冊をご紹介

// ビジネスパーソンが「読むべきだ」と言われる本は、世の中に数多くあります。読書に精を出すみなさんほど、どの本から読めばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。 そこで今回は、「これからの時代を生き抜くために必須の『地頭力』が高まる本」に…

本を読んでも「へぇ」で終わる人におすすめ。 “読書×◯◯” の合わせ技が最強だった話

みなさんは、次のような読書をしているという心当たりはありませんか? 「本はいいものだから何冊読んでもいい」という、目的のない読書 「ベストセラーだから読もう」という、本選びに主体性がない読書 読み終わっても「へぇ」で終わってしまう、成長につな…

“会話下手” を克服できる良書って? 社会人の雑談力を真に高める本、厳選4冊をご紹介

社会人にとって重要な「雑談」。雑談力があれば、うまくアイスブレイクができるだけでなく、相手と信頼関係を築けたり、よりよい評価を得られたりと、ビジネス上手にもなれます。 そんな雑談は、重要ではあるもののこれといった正解のない分野。雑談に関する…

あなたはどのタイプ? 普通に読むのはもう飽きた人におすすめ「ワンランク上の読書術」3選

// 読書を習慣にしているみなさん。こんなふうに考えることはありませんか? 「もっと、効率的にたくさんの本を読みたい」「本のなかから、欲しい情報をサクッと見つけ出したい」「せっかく読んだ本の内容を忘れたくない」 これらが叶う3つの読書術を紹介し…

本を「3倍」速く読む方法。「心のなかで音読してしまうクセ」どうすればなくせるか

「本を読む時間をなかなか確保できない……」「1冊の本を読むのに時間がかかってしまう……」そんな悩みを抱える人にとって、「速読」は憧れでしょう。日本人の平均読書スピードは、1分あたり500~700文字。それを凌駕するスピードで本を読めるようになったら、…

読んだ本を記録しないなんてもったいない! ノートやアプリを使って読書をもっと有意義に。

本を読んだらそのままにしていませんか。この記事では、読んだ本について記録するメリットに加え、「読書ノート」や「アプリケーション・WEBサービス」を用いた効果的な記録の仕方をご紹介します。

読書が続かない人には “この3つ” が欠けている! 本を読み始める前に◯◯を決めなさい

「流行っている本を友人にすすめられて買ってはみたものの、読みきる自信がない」「シリーズの初巻だけは頑張って読み終えたが、次へ続かない」読書において、こうした悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。一説には、書籍1冊の平均文字数は、およそ10…

1日 “たった20分” で心が軽くなる。ハーバード大教授が提唱「downtime」のすごい効果

「気分が落ち込んでしまい、仕事がなかなか手につかない……」「毎日ストレスだらけで、ふさぎがちになってしまう……」このように、精神的な疲れを感じている人はいませんか? この現代社会、ストレスは付き物。しかし、そのストレスに左右されて仕事や体の調子…

“あの7文字”を言えるか言えないかで、ビジネスパーソンとしての未来が変わる

ビジネスパーソンとして成長していくために重要なものはなんでしょうか? その答えは「教えてください」という言葉だと語るのが、自己実現法「宝地図」によって人生を大きく変え、ビジネス書や自己啓発書でヒット作を生んでいるベストセラー作家でもある望月…

「5つの読書術」あなたにピッタリなのはどれ? チャートですぐにわかります

// みなさんには、仕事に関連する本を普段から読む習慣がありますか? 読む習慣がある人は、どんなふうに本を読んでいるでしょうか? 読書習慣の有無や本を読む目的、さらには生活スタイルなどによって、最適な読書方法は変わってきます。試しに、以下のチャ…

わかりやすい世界史の本ってある?

世界史が楽しく学べるわかりやすい本を、司書資格を持つライターが5つ厳選して紹介します。

【外出自粛】読書初心者が家で本を楽しむ方法。「6分割ノート」で精読もバッチリ!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛要請の影響で、家で過ごす時間が増えたという人も少なくないはず。「なにか有意義なことに時間を使いたい!」と思い、本を手に取る方も多いのではないでしょうか。 しかし、普段あまり本を読まない人がいざ読書に精…

外出自粛で退屈……「家にいながら」退屈を解消する方法はコレだ!

新型コロナウイルスの影響から、世間は外出自粛ムード一色。 外出がほとんどできず、日々のストレスを発散する手立てがない……自宅で毎日同じ生活を続け、もう飽きてしまった……。そんな方は、ちょっとした行動の変化で、退屈な日々を一掃できるようになるかも…

世界史の面白い本を5冊厳選してみた。

世界史の面白い本を5冊、よりすぐって紹介します。

「結局、本はどれを読めばいいのか?」社会人が真に読むべき良書の見極め方。厳選6冊もご紹介

読書は、エリートになるために必要な大事な勉強のひとつだ――そう信じて、日々努力して読書している人は多いはず。 ただ、有象無象に数だけは多い本の中から、自分にとって本当に価値のあるものを見つけ出すのは難しいですよね。どんな本を読めば自己成長につ…

【外出自粛】家でどう過ごす? “この3つ” の自分磨きで有意義な休日を。

昨今、世界中に混乱をもたらしている新型コロナウイルス(2020年4月現在)。日本でも “不要不急の外出自粛” が要請されており、家にこもりきりの休日に退屈を感じている方も多いのではないでしょうか。 しかしどうせなら、物事はなるべく前向きに捉えるのが…

認知機能が上がりEQも高まり……読書をしないビジネスパーソンが損している5つの理由

みなさんは、最低でも月に1冊は本を読んでいますか? 楽天が運営するオンライン書店「楽天ブックス」が2019年1月28日に発表した調査結果によると、ビジネスパーソンの6割は、読書量が月に1冊未満なのだとか。 「読書をしたほうがいい」とわかっていながら、…

「読書×3色ボールペン」の組み合わせで、驚くほど効率よく本を読めるようになった話。

みなさんは、最近読んだ本の内容を思い出すことができるでしょうか? 何か有用な知識やスキルを身につけるためにたくさんの本を読んでいる、という人は多いと思います。ですが、読書はするけれど何が書いてあったか思い出せる本はあまりない、という人もまた…

斜め読みとは? 素早く情報収集する基本テクニックを解説

斜め読みとは、素早い情報収集に必須の速読テクニック。斜め読みの意味と方法を理解し、本や新聞からどんどん情報を吸収しましょう。斜め読みのやり方・コツを解説します。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら