読書

読書で語彙力がつくって本当? 読むだけでいいの?

「語彙力をつけるには読書がいい」とは本当でしょうか? ただ読むだけでいいのか、それともコツがいるのか……読書と語彙力の関係に迫ります。

勉強してもなぜか “自分のもの” にできない人が、「ちょっとだけ変えてみる」といい3つのこと

「勉強も読書もそこそこ頑張ってる。でも『身についた!』という感覚はいまひとつ……」「真剣にインプットしたはずの知識を覚えていない……! いったいどうすれば?」 こうした悩みを抱えているなら、いつもの勉強法に “ちょっとだけ” 変化をもたらしてみまし…

「本質を見抜く力」はどうすれば磨けるのか? 洞察力アップに役立つ本、厳選3冊。

「顧客のニーズを読み取れず、売り上げをなかなか伸ばせない……」「部下をうまくフォローできず、よい関係を築けない……」 このように、仕事で成果が出せなかったり、コミュニケーションが円滑に進まなかったりといった悩みがある人は「本質を見抜く力」を磨く…

「興味のない勉強」を乗りきるための秘策3つ。つまらない本はまず “ここ” から読むといい

「興味はないけれど仕事で必要だし、資格試験に向けて勉強しなきゃ……」「会社でこの本を読めと言われたが、自分にとってはつまらなそうな本。読む気が起きない……」 つまらない、興味が湧かない、勉強に身が入らない。でも必ずやらなくてはいけない。今回は、…

「結局どの本を読めばいい?」と悩む社会人に一流識者がアドバイス。いま本当に読むべき4冊【2022年最新版】

「毎月新しい本が発売されて、検索すれば大量のおすすめ本がヒットする。正直言って、どれを読めばいいのか見当もつかない……」「ビジネス、心理学、自己啓発、さまざまなジャンルがあるけれど、本当に読むべきものが知りたい……!」 そんな声にお応えして、一…

【図解】読書ノートの書き方3選。初心者でも簡単にできる!

読書ノートはどうやって書けばいいのでしょう? 小説やビジネス書に使え初心者でも簡単にできる、読書ノートの書き方を説明します。

読書記録の書き方6選×おすすめアプリ6選

読書記録はどうやってつければいいのでしょう? おすすめの書き方とアプリ、便利なグッズをたっぷり紹介します。

確実に理解できて “脳によい” 読書法。「書き写し×精読」でじっくり読むのに最適な厳選3冊

「本を読んでも内容を覚えていられず、結局仕事や勉強に活かせない」「読書で知識を身につけたいが、分量の多い本に苦手意識がある」 このように、充実した読書ができずに悩んでいる人には「書き写し精読」がおすすめ。1冊をじっくりと読むことで本の理解度…

“著者の主張” は読み取れなくてもいい。読書で大切なのは「自分なりに法則を導く」ことだ

ビジネス書を読んでも、実際に自分の仕事に活かす場がない——。そんなふうに感じている人も少なくないでしょう。でも、そう感じるのは、あなたの読書の仕方が間違っているからかもしれません。 著書『インプット・アウトプットが10倍になる 読書の方程式』(…

本当の意味で「役に立つ読書」をしたいなら、まずは本から “これ” を探し出しなさい。

社会人として成長するために読書を習慣化しているビジネスパーソンは多いものです。しかし、なかには「本を読んでも、実際の仕事にあまり役に立っていない」と感じている人もいるのではないでしょうか。 そんな「無駄な読書」をしないため、著書『インプット…

年600冊読むよりも「1冊からの学び」を最大化する方法。読書で得るべきは “この2つ”

社会人としてビジネス書はしっかり読んでいるつもりなのに、「なぜか役立てられていない」、あるいは「そもそも役立て方がわからない」という人はいませんか? そう感じる理由を「読書の仕方に問題があるから」だと語るのは、著書『インプット・アウトプット…

読書におすすめのアプリはどれ!? 17個比較してみた

あなたの読書をサポートしてくれる「電子書籍リーダー」と「読書管理アプリ」を17個取り上げ比較してみました。iPadやAndroidで使えるおすすめアプリが盛りだくさんです。

本を「捨てる・捨てない」で葛藤中のあなたに “日本一の書評家” の本整理術、教えます

紙の本が増えすぎて、部屋に保管するスペースがなくなってきた。もう読まなくなった本を捨てるべきかどうか、考えても答えが出ない……。読書好きの人なら、一度はこのように悩んだことがあるでしょう。 自宅を図書館みたいにできれば理想かもしれませんが、な…

読書家とはどんな存在? 3つの特徴があった

読書家とはどんな人でしょう? 月に何冊読めば読書家なのでしょうか。読書家の有名人・芸能人に共通する特徴を挙げつつ、おすすめの本・アプリも多数紹介します。

寝る前に読書する効果4選&おすすめのブックライト

寝る前に読書するとどんな効果があるのでしょう? おすすめのブックライトや本と合わせて紹介します。

次世代リーダーに必須の「この要素」を培うため、ビジネスパーソンが絶対学ぶべき3つのこと

一般的に「誠実さ」「真摯さ」などと訳される「インテグリティ(Integrity)」という言葉があります。これを「自分に対しても他人に対しても誠実な状態」「自分の内側に対しても外側に対しても一貫性がある状態」と解釈し、「インテグリティは今後のビジネス…

“知の巨人” がすすめる「書き写し精読」の効果がすごい。確実に読書を成長の糧にできる!

「たくさん本を読んでも、知識を身につけた実感がない」「速さだけを重視した読書では、内容を理解できない」 このように、読書を成長の糧にできていないと感じる人は、1冊の本をじっくりと読む「精読」を試してみるといいかもしれません。今回は、筆者が精…

勉強用の読書に取り入れたい「SQ4R読書術」と「KWL表」。上手な使い分け方を徹底検証してみた

「本の内容を理解するのが大変」「時間が経つと何が書いてあったか忘れてしまう」こうした悩みは、効果的な読書術を実践すれば解決できるはず……と思いますよね。でも、自分に合った読書術はそう簡単に見つからないもの。 そんなみなさんのお役に立つべく、今…

「超一流」の独学力。「二流どまりの人」の独学力。両者を決定的に分ける “4つの習慣”

見通しのつかない社会情勢や働き方の変化。何が起こるのか予測不可能な現代では、「独学力」をつけて自ら学び続けることの重要性が高まっていると言われます。 しかし、「独学を始めてみたいがそもそも何を学べばいいかわからない」「独学を始めたはいいもの…

年700冊の書評家、大学教授、哲学者ら “賢人たち” が説く「ほとんど無意味」な読書法4つ

「どうも本で読んだ内容を覚えられない」「読書で得た情報を実際に活かせない」 こうした状況が起こるのは、間違った本の読み方をしているせいかもしれません。いますぐやめたほうがいい4つの読書法を紹介しましょう。 【ダメな読書法1】内容を丸のみにする …

“10年で4千冊” の超読書家は本を読んだらコレをする。記憶と理解を助ける「読書後のルーティン」3つ

「本はたくさん読んでいるのに、内容をすぐ忘れて何にも活かせない」「そもそも本の内容が頭に入ってこないから、読書は苦手だ」 こんな悩みを抱えているなら、本の内容をしっかり覚えるべく、「読書後」にちょっとしたルーティンを取り入れてみませんか。3…

「結局、どうすればデキる人になれるのか?」仕事力が確実に高まる本、厳選4冊をご紹介

ビジネスパーソンに向けて書かれた本はたくさんありすぎて、どれを読めばいいかなかなかわからないもの。今回は、「どうすればデキる人になれるのか」にテーマを絞り、厳選した4冊を紹介します。 対人関係が苦手で、職場の人とよい関係をつくることができな…

勉強記録はどうつけるのがベスト? あなたに最適な記録法がYes/Noチャートですぐわかる

勉強を頑張りたいけれど、習慣化も効率化もできない……。そんな悩みは「勉強記録」をつけることで解消できるかもしれません。 習慣化コンサルタントの古川武士氏によると、行動を継続するには「記録」が有効だそう。勉強記録を見返せば「続けられている!」と…

東大生は本の前に “これ” を読む。理解度爆上がり「読書前のルーティン」5パターン

「仕事は忙しいけれど、本を読んで知識を身につけたい」というビジネスパーソンは多いはず。しかし、疲れて挫折してしまったり、読んだものの振り返ると内容を覚えていなかったり……。どうすれば、効率よく本の内容を頭に入れることができるのでしょう。 メン…

本から “100倍のリターン” を得られる人が、読書で当たり前にやっている「5つのこと」

本を読んでいるにもかかわらず、なかなか仕事の成果につながらない……。本の内容をすぐに忘れてしまい、知識が身についている実感がない……。インプットには精を出しているけれど、結局自分の行動は何ひとつ変わっていない……。 「デキる人」になるためにしてい…

「勉強し続ける人」だけが得る力。「全然勉強しない人」は生まれもった素質でしか勝負できない

東京大学法学部を卒業後、同大学大学院で教育学を研究した齋藤孝(さいとう・たかし)さんは、テレビのコメンテーターとしてもおなじみの日本を代表する教育学者です。 これまで多数の著書を出版し、著者累計出版部数は1,000万部を超えています。日本語ブー…

一生「二流」の人の超残念な読書習慣3つ。あなたの読み方、いま変えないと絶対マズい!

かつて1日10時間読書をしていたというテスラCEOイーロン・マスク氏、年50冊本を読むというマイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏など、成功者には読書家が多くいます。 こうした成功者に憧れてたくさん本を読もうとするものの、「読書量を増やしてもいまいち効…

本をアプリで記録するメリット4つ&おすすめアプリ5選

みなさんは、本の記録をアプリでつけていますか? スマートフォンやタブレットのアプリを使って本を管理してみると、とても便利だと感じるはず。今回は、本をアプリで記録するメリットと、具体的な記録方法についてお伝えします。

勉強の「アウトプット術」4つ。あなたに最適なのはどれ? Yes/Noチャートですぐわかる!

「日々勉強を頑張っているけどなかなか身にならない」というあなたのお悩みは、自分に合ったアウトプット方法を試すことで解決できるかもしれません。さっそく、上のチャートをたどってみてください。 勉強ではアウトプットこそが重要。精神科医の樺沢紫苑氏…

「集中力ゼロ。読書なんか無理!」本を読むのが苦手な人でも絶対できる、超効果的読書術3選

「社会人としてスキルアップしたいけど、読書だけは苦手だ......」読書は重要だとわかってはいるものの、途中ですぐ飽きてしまう性格に嫌気が差し、本を読むことを避けてきた人はいませんか? 苦手だからといって読書を避けたままでは、どんどん知識を吸収し…

勉強用の読書に最適! 本の内容が記憶にどんどん定着する「SQ4R読書術」を試してみた

「本を読んだのに、あまり内容を覚えていない」「読んでも、いまいち理解できない」「勉強のための本は、関心が湧かなくて読み進められない」 読書をしていて、このような悩みを抱いたことはありませんか? もっと効率よく、そして記憶に残る読書にするため…

社会人は1日何分勉強すべき? 学びの達人たちが提案する「48分」「30分」「4分」学習法

スキルアップや成長のために勉強したい。でも、忙しくてなかなか時間がとれないし、限られた時間のなかで何をどのように勉強すればいいかわからない……。そんなビジネスパーソンは多いのではないでしょうか? そんなみなさんが効率よく学ぶために着目するべき…

「本当に成功している人」が実践する4つの習慣。“朝の5分間” はこう使いなさい

大企業経営者や難関資格取得者といった成功者たち。じつは、彼らの成功の原動力は朝の習慣にあります。しかも、それらの行動は明日からすぐ始められて、たった5分あれば実践できるようなものばかり。 スキルアップのために努力しているものの、いまいち成長…

「本当に読むべき1冊」を見つけ出すための4つの指針。買う前にチェックすべきは “この章” だ

どんな本を選べばいいのか、わからない……。本を買ってきても、結局読まない本がたくさんある……。 そんなあなたは、特に基準をもたず、なんとなく本を選んではいないでしょうか。多くの人は就職活動をした頃「会社選びの軸」をもっていたはず。それと同じよう…

その「間違った勉強」「間違った読書」が、あなたをダメにさせている可能性

「資格取得に励んでいるのに、なかなかキャリアアップしない……」「本をたくさん読んでいるのに、その知識が使えていない……」このように、勉強や読書を頑張っているにもかかわらず成果が出なくて悩んでいる人はいませんか? それはもしかしたら “間違った努力…

「読書家」なのに「文章力がない」人がすべき正しい本の読み方。“この3つ” であなたの文はうまくなる

ビジネスでも勉強でも、文章力は大事ですよね。メールに企画書にレポート。文章を書く力が試されるシーンはいくらでもあります。 さて、文章力を鍛えるには読書が有効だと聞いたことはありませんか? そして、自分はよく本を読むほうなのに、なぜかうまい文…

「寝転んで勉強」は本当にNGなの?

寝転んで勉強するクセがありませんか? 寝転んで勉強するデメリットや、どうしても寝転んで読書したいときの便利グッズを紹介します。

本嫌いの人が取り除くべき、読書に対する「4つの誤解」。つまらない本はすぐに閉じなさい

仕事や勉強のプラスになるとわかっていても、読書が苦手……そんな人は少なくありません。「子どもの頃から本が嫌い」という人も、なかにはいることでしょう。こうした本嫌いの人は、次の思い込みによって、読書で苦痛を味わったことがあるのかもしれません。 …

「結局、どうすればいいキャリアを歩めるのか?」最高の仕事人生を送るための厳選4冊をご紹介

いいキャリアを歩みたいし、理想的なキャリアプランを描きたい。でも先のことなんてよくわからない。本当にいまのままで幸せな職業人生を歩めるのだろうか……。 今回はそんなみなさんに向けて、よりよいキャリアを歩むための手法「キャリア・ドリフト」を実践…

“紙1枚” にまとめる「最高にわかりやすい読書記録」のつくり方。絵を描くほどに理解が進む!

本の内容がなかなか理解できない……。「本を読んでどう考えたか」という、自分の意見やアイデアが膨らまない……。 そんなみなさん。せっかく時間をかけて読んだ本の内容は、しっかりと自分のものにしたいですよね? そこで今回は、「グラフィックレコーディン…

“10分で1冊” 読める「3分の1リーディング」の極意。本は全部読まなくていいんです

勉強のために本を読みたいとは思っても、どうしても長い読書時間はとれない……。これは、現代社会に生きる忙しいビジネスパーソンが抱える悩みのひとつです。だとしたら、できるだけ速く本を読む方法を身につけたいもの。 そこでお話を聞いたのは、『頭がいい…

本に “あれ” を貼ってはいけない。定番だけど少し意外な「身になる読書」2つのコツ

「社会人にとって読書は重要だ」と頻繁に言われますが、その重要性はどこにあるのでしょうか。『頭がいい人の読書術』(すばる舎)などの著書で知られるコラムニストの尾藤克之(びとう・かつゆき)さんは、その重要性は「情報感度を高めることにある」と語…

「本が苦手」な人が「読書好き」に変わる方法。あなたはまだ○○に出会えていないだけ

一社会人として読書の重要性はわかっている。上司や先輩からも、「本を読め」と言われた……。それなのに、どうしても読書が苦手な人がいます。では、どうすれば読書に対する苦手意識を払拭できるのでしょうか。 『頭がいい人の読書術』(すばる舎)などの著書…

「読書家」なのに「話が浅い」人に欠けているもの。“この3つ” であなたの話は深くなる

普段から本をたくさん読んでいるのに、読んだ本について話ができないと感じたことはありませんか? 本の感想や自分の意見をしっかり述べられる人のことを見て、うらやましく思ったことはないでしょうか? 「それって自分のことだ……」と感じた、読書家なのに…

読書の質を左右する超重要「黄金の方程式」ここにあり! “この3つ” 意識できてますか?

「仕事がデキる人は読書を怠らない……」「ビジネスパーソンにとっては良質な書籍との出会いが大事……」「頭のいい人はインプット量が違う……」このようなことを一度は聞いたことがあるはず。とはいえ、「まねしたいけれども具体的な方法がわからない」という方…

読書がはかどる「3つの黄金比」ここにあり! 本は「9:1」で選びなさい

「いまいち読書が進まないな……」「読んだはずなのに内容を全然覚えていない……」「本を開いていても途中で気が散ってしまう……」読書に関して、こんなことを感じている人はいませんか。読書という行為は、私たちに新たな知見をもたらしてくれるだけでなく、創…

勉強不足の社会人はNG! 具体的に何をすればいい?

社会人が勉強不足だと何が問題なのでしょう。勉強不足のデメリットと、勉強不足の人におすすめの行動を紹介します。

「ビジネス書が好き」なのに「仕事はデキない」人がやっている、5つの残念な読み方

ビジネス書をたくさん読んでいるのに、仕事に活きてこない……本を読んだ直後はモチベーションが上がるけれど、時間が経つと結局いつも通り……。 ビジネス書が好きで、多くの本を読んでいるみなさんほど、こんな悩みを抱える瞬間があるのではないでしょうか。も…

やっぱり “紙の本” は強かった! 大人が「独学」で勉強を続ける4つのコツ

「社会人になってからというもの、勉強に身が入らない」「新しいことを学びたいけれど、やる気が湧かない」「昔に比べて、記憶力や集中力が衰えた気がする」こう感じている人はいませんか? 普段仕事で疲れているせいか勉強に意欲を注げない、頭が働かない………

「結局、地頭ってどうすればよくなるの?」あなたの地頭力が高まる本、厳選4冊をご紹介

ビジネスパーソンが「読むべきだ」と言われる本は、世の中に数多くあります。読書に精を出すみなさんほど、どの本から読めばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。 そこで今回は、「これからの時代を生き抜くために必須の『地頭力』が高まる本」にテー…

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら