コミュニケーション

もしかしてあの人も?「ソシオパス」とはどんな存在か

ソシオパスとは何か知っていますか? 特徴や対処法、ソシオパスになる原因を解説します。

「ミスはしてるのに評価が落ちない人」は、なぜ評価を落とさないでいられるのか? 4つの答え

NPO失敗学会副会長の飯野謙次氏によると、私たち人間は「絶対に失敗しない」ことなどありえないそうです。どんなに注意していても、何かしらの失敗は起きてしまうのだとか。 しかし、世のなかには同じようなミスをしていても、評価が落ちない人と、評価が落…

「人間関係で消耗する人」と「人付き合いが楽にできる人」の決定的な違い3選

「同僚の相談に乗っていたら、なんだか疲れてしまった……」「上司から言われた嫌味のことを、いつまでも引きずっている……」 このように、職場の対人関係で消耗していませんか? 人間関係に疲れやすいあなたは、もしかすると “アレ” ができていないのかもしれ…

意見を言わずに我慢しがちな人向け。「言いたいことを正直に言える人」になるための方法3つ

「反対されるのを恐れて会議で意見を言えず、あとでモヤモヤする」「意見が対立すると、いつも黙って受け入れてしまう」 このように、言いたいことをうまく言えないために、ストレスや不満をため込みがちなビジネスパーソンはきっと多いはず。そこで今回は、…

「気を使いすぎて疲れてる人」が楽になる3つのヒント。“心の境界線” を引けば自分を守れる

「人の都合や言動に振り回されやすい……」「いつも人に気を使っていて、心がクタクタ……」「人から雑に扱われている気がする……」 そんな人間関係の悩みから自由になるには、「バウンダリー(自他境界)」という概念がひとつのヒントになります。人間関係に疲れ…

いますぐやめたい「脳を退化させる日常習慣」4つ。悪口を言うと脳が老化する!?

取引先の担当者の顔は覚えているのに名前が思い出せない……、上司に頼まれていた仕事の用件をうっかり忘れてしまった、といった経験はありませんか? もしかしたら、いくつかの悪い習慣のせいで、あなたの脳は知らないあいだに退化しつつあるのかもしれません…

「周囲の雰囲気をよくする言動」をとれているかがわかる “5つのチェックリスト”

「場の雰囲気をよくできる人に憧れるけど、引っ込み思案な自分には無理かな……」「まわりの人から好かれたい。でも、具体的に何をしたらいいかわからない……」 今回の記事では、上記のような悩みがある方に向けて、「周囲の雰囲気をよくする人」の特徴を5つご…

好かれる人は “力まない”。いつも周囲に人が集まる「自然体な人」の口癖3つ

「信頼されたいのに、いくら仕事を頑張っても信頼してもらえていない気がする……」「いい雰囲気をつくりたくて同僚をほめたら、『お世辞に聞こえる』と言われてしまった。どうすれば不自然な印象を与えずにすむだろう……」 このような悩みがある方は、「信頼さ…

“あのひとこと” で部下はやる気をなくす。「こんな上司は嫌……」と思われかねない3つの口癖

「部下が指示通りに動いてくれない。何がダメなんだろう……」「部下へ意見を積極的に聞いてみても、なかなか話してくれない……」 こうした悩みがあるなら、あなたにNGな口癖があるのかも。今回の記事では、「この人の下では働きたくない」と思われてしまう上司…

「心が疲れない人」だけが知っている “上手な対人テクニック” 4つ。人間関係の疲れ、なくせます。

人間関係は、職場や学校、プライベートなど、日常生活のあらゆるシーンについて回るもの。人付き合いが苦手な人や、他人の些細な言動に傷つきやすい人は、人間関係においてストレスを感じやすく、心が疲弊してしまうものですよね。 そんな心の疲れから解放さ…

絶対にやってはいけない謝罪の仕方4選。「あのフレーズ」は余計に相手を怒らせる!

心のこもった謝罪で相手からの信頼を勝ち取る人がいる一方で、せっかく謝ったにもかかわらず、相手との関係性をさらに悪化させてしまう人がいます。気がついたら後者になっていた……、なんてことにならないよう、「絶対にやってはいけない謝り方」を把握して…

「敵を味方に変えられる人」がしている4つの行動。攻撃されたらあえて “これ” してみて。

「同僚にお願いしたいことがあっても、素直に頼み事を切り出せない」「何か意見を述べても、あまり賛同してもらえない」 人と打ち解けるのが苦手で、社内に味方が少ない気がしたり、敵が多くて周囲から孤立している感じがしたり……。 そんな人間関係に関する…

「スキルはある」のに「評価してもらえない」人の特徴3つ。話すときの “あの癖” はかなりマズい

「社会人経験を積み、スキルが高くなってきたと実感する」「個人での実績を着実に出しているし、自信もついてきた」——なのに、それほどいい評価は得られていない……。 実力はあるはずなのに、「上司や同僚などから十分に認められていない」と感じてしまうのは…

「この人にはなぜか本音で話したくなる」そう相手に思わせる人がしている “3つの質問術”

「取引先から本音を引き出したいのに、建前でしか話してくれない」「積極的に部下と話すようにしているが、一向に距離が縮まらない」このように悩んでいるビジネスパーソンは、「質問力」を磨くとよいかもしれません。 マサチューセッツ工科大学スローン経営…

いるだけでチームの雰囲気がよくなる。EQの高い人が “絶対にやらない” 3つのこと

「職場でうまく振る舞って、いいチームづくりに貢献するぞ!」「自分がいることで、周囲にいい影響をもたらしたい!」 そう思って、いろいろ努力しているけれど、「なんだか空回りしている……?」「思った通りにいかないな……」と感じることはありませんか。そ…

人間関係にちょっと疲れたあなたに「無理に付き合わなくていい相手」6選教えます

職場の “あの人” といるとなぜか疲れる。同期の “あの人” と会話するのがつらい。そういったとき、「どうすれば彼/彼女と仲よくできるのだろう?」と考える人は多いでしょう。 ですが、「どうしても合わない」という感覚は、「その人とは無理に付き合わない…

「この人のもとで働きたい」と思われやすい上司の口癖4選。○○の声かけが部下を成長させる

「後輩をどう支えたらいいかわからない。チームの雰囲気がいまいち。自分にリーダーは向いてないのかな……?」 そんなことを感じている方へ、マネジメントや心理学の研究者たちの解説をふまえた、よりよいリーダーになるためのヒントをお届けします。 高い実…

同調圧力に屈しない強いメンタルのつくり方。同僚に「合わせる」ことに疲れていませんか?

組織に属して集団で働くビジネスパーソンの場合、周囲の同僚からの「同調圧力」によって精神的な疲労をため込んでしまう人も少なくありません。そういった「面倒くさい同僚」に対抗するには、「相手との心理的距離を広げる」「同調圧力に屈しない自信をもつ…

「好印象を与えない」のが正解。高圧的、むちゃぶり……面倒くさい上司から自分の心を守るコツ

いつも態度が高圧的だったり頻繁にむちゃぶりをしてきたりと、若手から見て「面倒くさい上司」ほど厄介なものはありません。そんな上司との関わり方を教えてもらうべく、多くの企業で健康障害や労災を未然に防ぐ活動をしている、産業医・精神科医の井上智介…

「自分をコントロールしようとしてくる人」に振り回されない方法。1回でも○○してみるといい

どの職場にも、「あの人がいるだけで精神的にしんどい」というような「自分にとって面倒くさい人」がいるものです。でも、面倒くさい人ともうまくやりながら働くことも、ビジネスパーソンにとって必要不可欠。では、そんな面倒くさい人とはどのように関われ…

知らぬ間に孤立する「敵をつくりがちな人」の口癖3つ。信用も評価も下がり続ける

「仕事はまじめにやっているのに、上司や同僚からなぜか距離を置かれている」「自分が何かを言ってから、職場で浮いてしまった気がする……」 はっきりとした理由は定かでないけれど、職場で孤立してしまった経験のある方はいませんか。 その原因は、あなたが…

「無関心」な相手を一気に味方へ引き込む最強フレーズ3つ。YESと言わせる “BYAF法” がすごい!

「サービス内容を説明しても、相手の反応が薄い。どうしたら興味をもってくれる?」「ひとりでは終わらない仕事。でも、あまり親しくない同僚に頼むのは気が引ける……」 このようなときは、言葉の選び方に気を使うだけで、相手の心を動かすことができるかもし…

「一流になりたい」と思うのなら「普通の人」を目指すほうがいい、深い理由

「謙虚さ」が美徳とされる日本においては、自信満々に「自分は『一流』だ!」と思っている人は少ない傾向にあるかもしれません。でもやはり、「あなたは三流だ」とは言われたくありませんし、心のどこかでは「できれば一流と呼ばれる人になりたい」と考えて…

上司から「育てたい」と思われる部下の特徴。部下から「ついて行きたい」と思われる上司の特徴

会社という組織で働く以上、ビジネスパーソンにとって人間関係が重要であることは言うまでもありません。若い社会人であれば、嫌な上司がいる一方で、なかには「この人にはついていきたい」と感じる上司もいるのではないでしょうか。そんな上司から「あの部…

「あの人がいるだけで職場の雰囲気がよくなる」と評される人が自然とやっていること

みなさんのまわりには、なぜか「あの人がいるだけでチームの雰囲気がよくなる」と思われる人はいませんか? 複数の人がチームをつくって仕事を進める社会人にとっては、ビジネススキル以上に重要なことかもしれません。では、そんな人たちはいったいどんな振…

メンタルが強い人の特徴5選×メンタルを強くする5つの方法

「メンタルが強い人」にはどんな特徴があるのでしょうか。その特徴を自分のものにしてみましょう。

「この状況、すごく不利!」と思ったときぜひ口にしたい3つの言葉。有利な状況は自分でつくれる

「自分にとって不利なことを言われたときの、うまい対処法がわからない。率直に反論してしまって怒られた経験も……」「雑談が苦手で、誰かと急にふたりきりになると困る。つい目をそらしてしまうけど、これじゃあ相手に嫌われそう……」 今回の記事では、上記の…

本人は「デキる人」のつもりでも周囲からは「要注意人物」と思われがちな人の4つの特徴

「入社○年めの自分は、会社のことをよく知っている。だから若い人たちに教えてあげないと」「自分が受けもっている仕事の量は誰よりも多い。きっと優秀だと見なしてもらえているのだろう」 キャリアを積むと、このような自信がついてくる人もいるはず。しか…

「仕事ができない人」の特徴6選。解決策は?

「仕事ができない人」にはどんな特徴があるのでしょうか。「仕事ができる人」になる方法を見てみましょう。

仕事が効率よく回る3つの黄金比「2:8」「4:1」「52:17」。力の入れ方を変えれば仕事がはかどる!

人一倍頑張っているつもりなのに、なぜか仕事がうまく回らない……。そんな人は、頑張り方がちょっと間違っているのかもしれません。 仕事がはかどる3つの黄金比「2:8」「4:1」「52:17」を知って、力の入れ方を少し変えてみれば、仕事の進めやすさにきっと…

「この人に任せればどんな仕事も安心だ」と思われやすい人の特徴7つ。いまのあなたと比べてみて

デキる人は、仕事をどんどん任されるもの。「この人に任せれば安心だ」と思われたいですよね。でも、なかなか仕事を任せてもらえない。自分は職場であまり頼りにされていない気がする……。 そう感じているあなたのために、仕事を任される人の特徴を7つご紹介…

「職場で幸せになる」ための3つの秘訣。対人関係をよくする “最高の習慣” とは

アドラー心理学においては「すべての悩みは対人関係の悩みである」という言葉もあるほど、人間にとって対人関係についての悩みは尽きないものです。場合によっては相性がよくない相手とも付き合わなければならない仕事においては、なおさらでしょう。 どうす…

一流は無駄に敵をつくらない。モルガン・スタンレーで学んだ「言ってはいけない」7つの口癖

「上司や同僚から信頼され、部下から慕われる、一流ビジネスパーソンになりたい」「個人としてもチームとしても結果を出し、人間関係を円滑にしながら昇進を叶えたい」 そんな人に知ってほしい、「言ってはいけない7つの口癖」をご紹介します。どれも、私が…

「敵を味方に変えてしまう人」の口癖4つ。意見が対立しても “こう” 言うだけで空気が変わる

「部下から話しかけにくい上司だと思われていそう。でも本当は、部下との距離を縮めたい……」「同僚に頼み事をすると嫌そうにされる。もしかして嫌われてる……?」 こう悩む人にぜひ使ってほしい、4つの言葉をご紹介します。どうやら、敵を味方に変えてしまう…

周囲に敏感で「本音を言えず疲れる人」がラクになる4つのコツ。嫌いな人とは仲良くしなくていい

とても敏感で繊細な心の持ち主は、周囲に対して必要以上に気を使い、どんな人にも友好的であろうとします。彼らがひどく疲れてしまうのは、他者ばかりを尊重し、自分の感情をないがしろにしてしまうから。 そこで今回は、とても敏感なあなたの心がラクになる…

なぜか好かれる人の特徴4つ。あなたは当てはまる?

周囲から好かれる人にはどんな特徴があるのでしょう? 「好かれる人」になるにはどうすればいいのでしょうか。詳しく解説します。

「なぜか一緒に働きたくなる人」の特徴。不況でも仕事を失わない人には “このスキル” がある

誰とも関わらずに完結できる仕事など、この世界にはほとんど存在しません。本業にせよ副業にせよ、スムーズに仕事を進めて成果を挙げるために絶対に欠かせないものが「コミュニケーション能力」です。 では、どうすればその肝心なコミュケーション能力を高め…

月5万では “ゆとり” と呼ぶにはほど遠い。「稼げる力」をつけたい人がまず捨てるべきもの

終身雇用制度がほぼ崩壊した現在、「副業」という言葉をメディア等で見聞きする機会が増えてきました。かつての日本の企業では副業が基本的にNGでしたが、いまではむしろ副業を推奨する企業が増えてきています。そういう時流のなか、「少しでもお小遣いの足…

自己犠牲しすぎて燃え尽きる “愚かなお人好し” にならないための、3つのちょっとしたコツ

自分を犠牲にして、他者の幸せや利益のために尽くすこと――いわゆる利他的な行動は成功の要因になると言われています。しかし、100%の自己犠牲がいいわけではありません。専門家の意見をもとに、正しい「利他」と、間違った「自己犠牲」について説明しましょ…

“これ” のひとつもできずに40代になったらおしまいだ。30代が身につけるべき超必須スキル

「根回し」という言葉には、どこかネガティブな印象を受ける人もいるでしょう。しかし、PwC、マーサー、アクセンチュアなどの外資系大手コンサルティング会社を経て独立し、数多くのビジネスパーソンのキャリア形成を支援している人事・戦略コンサルタントの…

「手書きノート」の質を高める超簡単な工夫/職場の雰囲気をよくする「口癖」【2021年人気記事4位~6位】

在宅ワークやオフピーク通勤が当たり前となるなど、コロナ禍での働き方が定着した2021年。やりたいことがあってもコロナ禍に阻まれ、なかなか実行できずにもどかしい思いをした人もいるかもしれませんね。 「もっとできることを探したい」「昨年できなかった…

自分に自信がない人の特徴5つ&対処法6選

自分に自信がない原因はなんなのでしょう? 自分に自信がない人の特徴と、人と比べてしまうときの対処法を解説します。おすすめの本や名言も。

HSPの対処法8選。感受性の強さを楽しんで!

HSPの「繊細さ」ゆえに悩んでいませんか? 具体的でわかりやすい対処法を8つ紹介します。

デキる人に備わる「本質を見抜く力」。見えない部分まで見るスキルを鍛える日常習慣3選

「クライアントが望むことを察知できず、やり取りを円滑に進められない」「部下の悩みを汲みとれず、うまくフォローできない」このように、仕事でのコミュニケーションに苦労しがちな人はいませんか? そんな人は「洞察力」を鍛えるといいかもしれません。 …

「承認欲求がない人」はいる? 承認欲求が弱い人の特徴とは

「承認欲求がない人」などいるのでしょうか? 承認欲求が弱い人の特徴を参考に、承認欲求の呪縛から逃れる方法を考えてみましょう。

「出世に近い人」のコミュニケーションの特徴3つ。“〇〇しない” が意外と大事だった

「同僚によく声をかけていたら、なぜか避けられるようになってしまった」「よかれと思って上司へ意見を言ったものの、けげんな顔をされてしまった」積極的にコミュニケーションをとれば評価や出世につながると思っていたのに、逆に職場での信頼を失ったよう…

「勉強家」なのに「話が浅い」人の特徴3つ。“知識はあるけど薄っぺらい” のはこんな人

本や新聞を読んだり、資格をとったり、セミナーに通ったり……勉強はたくさんしているのに、なぜか深い話ができない。どれだけ勉強しても、考えが浅いままだ。そんな悩みをもってはいませんか? 「勉強家なのに話が浅い」あなたは、これからお伝えする残念な3…

自己承認欲求とは? 自己顕示欲とどう違う?

自己承認欲求とはなんでしょう? 自己顕示欲とはどう違うのでしょうか? SNSとの関係も含めて詳しく説明します。

「本当に説明がうまい人」になるための日常習慣3つ。二流の説明力を一流に引き上げる!

「説明」というと、「商品説明」のように、主に社外の人に向けて自社や自社製品について行なうものと思う人も多いかもしれません。しかし、相手に物事を伝えるという意味では、社内の会議での発言、上司への報告、同僚との打ち合わせなども立派な説明です。 …

説明が苦手ならとにかく “この3つ” を始めなさい。「2行書くだけ」で説明力は高められる

頑張って説明しているつもりでも、「説明が長くなってしまう……」「何を話せばいいのかわからなくなる……」など、「説明」に苦手意識をもっている人はいませんか? そんな人たちに向け、『説明の一流、二流、三流』(明日香出版社)という書籍の著者である桐生…

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら