コミュニケーション

「本音で話そう」では本音を引き出せない。部下の気持ちがわかる上司が心がけていること

社会活動するなかにおいては、生まれ育った時代や環境が異なる他人との共存が求められます。しかし、相手を理解できないケースは多いものです。プライベートなら、「わからない相手のことはわからないままでいい」というスタンスで問題ないかもしれませんが…

部下育成のうまい上司がやっている「自ら進んで動ける若手社員」の育て方

近年、いまの若い世代には「指示待ち人間」が多いといった話を見聞きすることが増えてきました。実際にそのような部下を抱えている上司にとっては、頭が痛い問題でしょう。 忙しい上司からすると、部下たちが自ら能動的に適切な行動をしてくれれば、こんなに…

若手からの信頼を失いかねない、上司が言いがちな「あの言葉」。あなたは言っていませんか?

ビジネスをスムーズに進めて大きな成果を挙げるには、「信頼」が重要であることに疑問の余地はないでしょう。あらゆるビジネスには人間関係が絡むからです。 そして、その信頼を得るべき相手は社外の人だけではありません。チームの成果を最大化できる上司は…

「この人と一緒に働きたくない……」と思ったときの対処法。かわすのがうまい人は○○だけ聞いている

「同僚のあの人の愚痴話が長くて、エネルギーを吸いとられる……」「威圧的な上司から、いつも理不尽なことを言われる……」 職場にはできるなら避けたい人が少なからずいるもの。とはいえ、チームとして働くなら、相手を完全にシャットアウトするわけにもいきま…

「ダメ元でお願い!」では相手のやる気を半減させる。仕事を頼むとき最初に言うべき言葉とは?

仕事の報告・相談をするとき、もしくは何かを依頼しようとするとき、本題に入る前から、相手の不快感や無関心を感じ取った経験はありますか? もしあるとすれば、それは多くの人が言いがちなNGワードを、冒頭で使ってしまったせいかもしれません。 その言葉…

評価される人はとにかく○○○が早い! 成果に関係なく高く評価される人の決定的特徴

「それなりに結果を出しているのに、きちんと評価されない……」。ビジネスパーソンが抱える悩みのひとつではないでしょうか。 人事評価コンサルタントとして数多くの企業の組織開発に関わる岡田洋介さんによると、評価される人と評価されない人には明確な違い…

高く評価されやすい部下が「目標設定」と「評価面談」のときにやっている大切なこと

会社に勤めるビジネスパーソンにとって、「評価面談」は避けて通ることのできないイベントです。ただ、いつも目標を達成できるような優秀な人は別として、「評価面談が大好き」という人は多くないでしょう。 とはいえ、避けて通れないのであれば、評価面談も…

優秀な人は「評価とは単なる○○だ」と考える。「評価=ダメ出し」ととらえる人が成長できない理由

若手のビジネスパーソンが組織内で成功をつかむために欠かせないものが、「評価」です。ただ、評価に対して「失敗にフォーカスされるのでは?」などネガティブにとらえている人も少なくないでしょう。 しかし、人事評価コンサルタントとして数多くの企業の組…

「自分の意見を貫きたい」けど「嫌われたくない」。2つの願望をどちらも叶える上手な伝え方とは?

「上司によく思われたいから、やりたくない仕事も引き受けてしまう」「場の空気を読んで、つい同調してしまう。本当は違う意見なのに……」「本当は自分の意見を貫きたいけれど、いつも相手に忖度してしまう」 人から好かれたい。でも、自分の意見も貫きたい――…

内向的な人でも仕事に自信をもっていい2つの理由。内向型は意外にも “○○する力” がある!

「話すのが苦手で、人付き合いがうまくいかない……」「仕事で活躍するのは外向的な人ばかり。内向的な自分には無理だ」 もしそう感じるなら、あなたはまだ内向的な人だからこそ発揮しうる素質に気づいていない可能性があります。 この記事では、内向的な人が…

「この人の説明は一度聞けば忘れない!」最高にわかりやすく話せる人が大切にする2つのこと

「説明がわかりにくいと言われてしまった」「会議やプレゼンテーションに苦手意識がある。もっとうまく説明できればいいのに……」 このような悩みを抱え、わかりやすく説明できる人をうらやましく思う人も多いのではないでしょうか。 今回は、わかりやすくて…

部下と最高の関係を築けている上司の日常習慣。信頼につながる「4:1」の比率とは

気心の知れた同期が相手ならともかく、世代間ギャップもあることから部下との関係に悩む上司は少なくありません。部下と良好な関係を築き、かつ部下の成長を促すにはなにが必要なのでしょうか。 その答えとして、マンパワーグループ株式会社シニアコンサルタ…

いくら言っても部下が変わらないのは上司が○○しているから。部下の行動を本当に変える方法

「部下に問題点をうまく伝えられない」「伝えたとしても、結局は部下の行動がなにも変わらない」など、部下の育成に関する悩みは多くの上司が抱えています。 こうした悩みの原因が「部下を変えようという意識」にあると言うのは、マンパワーグループ株式会社…

「言いにくいこと」を部下に伝えるときの3つの基本。中途半端な○○はしてはいけない

部下に対し問題点を指摘するのは、上司の重要な役割のひとつです。しかし、「言いにくいこと」を伝えるは苦手だという人も多いのも事実。そのような場面で効果的なのが、「ネガティブフィードバック」というコミュニケーション技術です。 著書『ネガティブフ…

「仕事ができて教えるのもうまい人」がやっている2つのこと。教え上手は○○がうまい

「自分もできたことだから、教えれば後輩もすぐできるようになるはずと思いきや、いつまでもできるようになってくれない」「自分でやったほうが早いと感じてしまい、部下に仕事を振れない」 経験を重ねて仕事に自信がついてきた頃、後輩や部下ができ、教える…

いい人間関係を築ける人が実践している3つのこと。信頼を得る秘訣は「101%の成果」の積み重ね

仕事についての悩みは尽きないものです。なかでも多くの人が抱えているのが、「人間関係に関わる悩み」ではないでしょうか。その解消に向けてはさまざまなアプローチがありますが、オンラインビジネススクール「やさしいビジネススクール」学長である経営学…

頭のいい人がチームで働くときに大切にしていること。いい関係は○○を知ることで築ける

頭もいいし、まわりとの関係も良好で、仕事もうまくいっている。身近にそんな人がいると、憧れを抱くと同時に、「何をすればあんなふうになれるのだろう。自分には無理そうだ……」という思いも湧いてくるものですよね。 「スキルアップのための勉強は頑張って…

職場で好かれる人が “やらない” 2つのこと。仕事を○○しないことで人間関係はよくなる

「同僚に好かれたいから、振る舞い方にはかなり気を使っているつもり。でも、なんだか空回りしている気がする」「みんなに頼りにされたいので仕事をたくさん頑張っているのに、最近仕事を頼まれなくなってきた……」 上記のように悩んでしまう原因は、あなたが…

人間関係が断然よくなる伝え方。コミュニケーションで「捨てる」べき3つのもの

言葉を使ってコミュニケーションを行なうという人間の特性上、人間関係は日常のコミュニケーションによって決まります。では、どのようなコミュニケーションを心がければ周囲と良好な人間関係を築けるのでしょうか。 「伝えるプロ」である電通のコピーライタ…

「そんなこと聞いたっけ?」なぜ、あなたの言葉は覚えてもらえないのか。コミュニケーションは引き算で考える

「コミュニケーションがうまい人」というと、快活で口数が多い人をイメージするかもしれません。でも、いくらたくさんの言葉を使っても、伝えたいことが相手に伝わっていなければコミュニケーションがうまいとは言えません。 「伝えるプロ」である電通のコピ…

「○○の件です」で話を切り出すと相手にストレスを感じさせる理由。最初に言うべき言葉とは?

「自分の話し方や書き方だと、相手にうまく伝えられていない気がする」という自覚はあるものの、実際どうすればいいのかわからない――。そんな悩みを抱えている人は多いものです。 そこでアドバイスをお願いしたのは、まさに「伝えるプロ」である電通のコピー…

嫌味を言われたら○○をもらえばいい。コミュニケーション上手な人の “動揺しない” 伝え方

「会議で想定外の質問をされてしまい、動揺して頭が真っ白に……」「職場の対人関係でついカッとなり、相手と口論してしまった」 仕事では冷静な対応が求められますが、感情をコントロールできずに失敗してしまった経験はないでしょうか。 そんな出来事が今後…

苦手な人ともいい関係を築きやすくなる「2つの思考法」。まずは自分の○○を可視化しよう

「誰とでも円滑にコミュニケーションをとりたいのに、あの人とだけは関わるとどうしてもイライラする」「人間関係に神経を使うことが多く、仕事の効率まで落ちてしまう」 苦手な人と関わって感情が乱され、仕事に100%の力を発揮できなかった経験はありません…

参加者が「出てよかった」と感じる会議で、ファシリテーターが大事にしている3つのこと

会議の流れ次第では、参加者どうしで意見が対立するなどして、喧嘩腰の荒れた空気になることもあるでしょう。そこでファシリテーターは、そういった会議もうまくまとめて協力体制を築いていくことが求められます。 そうするためのコツを、自身が運営する「フ…

「こんな会議」なら誰もが自然と意見を言える。ファシリテーターが最初に伝えるべき5つの言葉

会議でよく見られる問題に、参加者がなかなか発言してくれず議論が盛り上がらないというものがあります。そういった会議になってしまう原因はどこにあり、ファシリテーターの立場としてどのような対策ができるでしょうか。 自身が運営する「ファシリテーショ…

「一流のファシリテーター」3つの特徴。大切なのは議論をリードできるかではなく○○できるか

議論をリードするのが苦手で、上司から「次の会議のファシリテーション、よろしく」と言われると途端に気が重くなる……。そんな人は多いと思いますが、「ファシリテーターの本来の役割」を知れば、その気持ちは少し和らぐかもしれません。 ビジネスにおける「…

「人間関係を崩さない人」が大切にしている3つの伝え方。断るときは○○を言えば角が立たない

「頼まれ事を断ったら、嫌われるのではないかと心配……」「後輩の指導をしたいが、関係性が壊れないか不安……」 仕事を円滑に進めるために、できることなら職場の人とはいつでも穏やかに接したいもの。しかし時には、後輩に少し厳しい指導をしたり、同僚から頼…

人間関係がうまくいく人の3つの特徴。対人スキルが高い人は「○○なふり」をしている

仕事において、対人関係の悩みは尽きることがありませんよね。 上司から信頼を得ること、同僚から好かれること、部下のモチベーションを上げること――。これらを実現するには、どんな人ともうまく付き合える能力が必要だと思う方は多いでしょう。そして、そう…

“苦手な人” とでも仕事がしやすくなるコツ。「○○でとらえる」と相手を自然に尊重できる

「好かれたい」という気持ちは、集団で社会生活を行なう私たちとって、根源的な欲望のひとつかもしれません。 しかし、ビジネスコミュニケーション全般の企業研修を行なっている大串亜由美さんは、もちろん人間関係は重要ではあるものの、仕事において「好か…

“こう” 言われれば人は自然と動きたくなる。相手への○○を大切にする「アサーティブ」な依頼術

人に仕事を頼んでもなかなか動いてもらえない。こちらは低姿勢で丁寧に依頼しているのに……。そう悩む人が実践するといいのは、「アサーティブ」なコミュニケーションです。 すがすがしく自己主張をする技術であるアサーティブに関する研修を20年以上にわたっ…

相手といい関係を築ける人は「自己主張」がうまい。「次につながる」コミュニケーションのコツとは

上司や同僚、部下などに言いたいことを率直に伝えたら、なぜか関係がぎくしゃくしてしまった――そんな経験がある人に役立つのが、「アサーティブ」というコミュニケーション術です。近年、日本のビジネスシーンで注目度が急激に高まっていると言われるアサー…

仕事のパフォーマンスが安定していい人になるために。自分にぴったりの「心が整う方法」を探してみた

心が穏やかで落ち着いた状態であれば、私たちは仕事で “自分がもつ最大限の力” を発揮できるでしょう。しかし、緊張したり、イライラしたり、落ち込んだりしていると、その力は半減してしまいます。 だからこそ、心を落ち着かせる “ちょっとした方法” を知っ…

職場で「格段に好かれやすくなる」言葉の使い方。いい関係は「○○と言わない」ことでつくれる

「落ち込んだ同僚を励ますつもりが、逆に傷つけてしまった」「自分の言葉が意図とは違う伝わり方をして、嫌われてしまった……」 仕事をスムーズに進めるうえで、良好な人間関係は必要不可欠。相手といい関係を築こう、好かれるようなコミュニケーションをしよ…

「この人は頭が切れる」周囲にそう感じさせる人が “やらない” 3つのこと。議論では○○しない

「会議でいつも発言できない。『何も考えていない人だな』と思われていないか心配……」「仕事のできる人と比べると、自分の意見は響いていない気がする」 このような悩みをもっていませんか? じつは “この人は頭が切れる” と周囲に感じさせている人には、い…

まわりから信頼されるための3つの重要要素。「対話」さえできれば人間関係はうまくいく

「仕事の相手から信頼されていないと感じる」「どうもあの人のことを信頼できない」。こういった問題を解決するためにはどうすればいいでしょうか。 その答えとして「対話」をすすめるのは、昭和女子大学キャリアカレッジ学院長の熊平美香さん。仕事相手と信…

相手と意見が合わなくても「成果につなげられる人」は “この4つ” を大切にしている

時代が変化するスピードが増し、ビジネスにおける課題が複雑化していると言われるいま、ひとりの人間がもつ知識やスキルで導き出せる「正解」には限りがあります。ビジネスでは他者との協力が不可欠ですが、意見の違う相手となかなか理解し合えず、仕事がス…

「心が疲れない人」がやらないこと/頭がいい人の特徴/暗記に効くノート術【2023年人気記事1位~3位】

みなさんは2024年をどのような1年にしたいでしょうか? 2023年は、新型ウイルスによる行動制限が緩和され、リモート勤務からオフィス勤務へ戻るなど、働き方が数年ぶりに大きく変わった1年でした。そんななか、 「オフィスに戻り上司や同僚との距離が近くな…

仕事も人間関係もうまくいく人の特徴/仕事では○○できる人が強い【2023年人気記事7位~10位】

みなさんは2024年をどのような1年にしたいでしょうか? 2023年は、新型ウイルスによる行動制限が緩和され、リモート勤務からオフィス勤務へ戻るなど、働き方が数年ぶりに大きく変わった1年でした。そんななか、 「オフィスに戻り上司や同僚との距離が近くな…

心を疲れさせないために「捨てるべき人間関係」を見極めるコツ。人付き合いにも “断捨離” は必要だった

年末にやりたいことのひとつ、“断捨離” 。余分なものを整理してきれいに整った空間は、新年を気持ちよく迎えるために一役買ってくれます。同じように人間関係も整えられたら、新しい一年をすっきりとした気分で始められそうですよね。 この記事では、人間関…

相手から期待以上の成果を得られる「仕事の任せ方」。たったひとつ大切な心構えとは

仕事は多くの人と関わりながら進めなければなりません。そのため、時には相手から「指示通りの成果」が挙がってこなくてイライラしてしまうのもよくあるものです。そのようなことを避けるには、どうすればいいでしょうか。 400以上の企業や官公庁などの組織…

「一緒に仕事がしたい」と思われる人のコミュニケーションの特徴。いい関係は “○○” でつくれる

あなたのまわりに「この人と一緒に仕事をしたい!」と思えるような人がいませんか? では、そういう存在に自分がなるには、いったいどうしたらよいのでしょう。 大切なのは、コミュニケーションのなかでいかに相手を「リスペクト」できるかだ――こう語るのは…

コミュニケーション上手な人が「話がかみ合わない相手」ともうまく伝え合うためにしていること

時代がどれほど変化しようと、ビジネスパーソンにとって重要だとされる力が「コミュニケーション能力」です。上司や同僚とうまくコミュニケーションをとりたいのに、「話がかみ合わない」「こちらの意図がなぜか伝わらない」などと悩むビジネスパーソンは多…

「イライラを学びに変える」1年の振り返り法。人からの指摘にムカッとしたときほど学び時だった

程度の差こそあれ、他者の言葉にイラッとした経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。もちろん筆者にもたくさんあります。 しかし、それらの言葉は、のちのち自分の役に立っていることも多いようです。それなら2023年の締めくくりに、むしろ “ありがたい…

マッキンゼーやBCG出身のコンサルタントが当たり前にやっている「伝え方」3つのコツ

「プレゼンや商談が苦手。上手に話せるようになりたい……」「話しているうちに、なぜかまとまりがなくなってしまう」 このように、伝え方に関する悩みをおもちではありませんか? ビジネスシーンでは報連相やプレゼンなど、“伝える” 場面がたくさんあるもの。…

「相談してよかった」と思われる人は “○○” がうまい。相手の思考を上手に広げる6つの言葉

ビジネスパーソンであれば、ほとんどの人が「コーチング」という言葉を見聞きしたことがあるでしょう。でも、後輩や部下に対してなんらかの知識や技術を教えることと違い、コーチングをよく実践している人は少数派かもしれません。そもそもコーチングとはど…

「あの人に教わりたい!」と思われる人がやっている「仕事の技術の教え方」6つの基本

「教える」というと、なんらかの知識を教えることをイメージする人が多いかもしれません。しかし、仕事においては、知識だけではなく動作をともなう技術を教える場面も多いものです。 そんな技術の教え方のポイントを聞いたのは、コミュニケーション研修講師…

「仕事を教えるのがうまい人」が大切にしている3つのこと。「前にも教えたのに……」はこれでなくせる

仕事を教わる立場から仕事を教える立場に変わると、抱える悩みも変わります。よく聞かれるのが、以前に教えたことを部下や後輩が忘れてしまって、「また教えないといけないのか」とイライラするという悩み。 コミュニケーション研修講師として4万人以上を指…

「誰とでもうまくやれる人」がしている “苦手な相手” への工夫。人間関係は「好きか○○か」で判断する

「なぜ同僚は “あの人” とうまく付き合えるのだろう。自分にとってはすごく苦手な相手なのに……」「自分は苦手な人に対しつい嫌な態度をとってしまう。だからいつまでたってもいい関係が築けない……」「誰とでもうまくやれている同僚がうらやましい」 職場や仕…

人間関係で動揺した心をひとり静かにクールダウンさせるコツ。“ある言葉” で冷静になれる

「もしかして私、嫌われてる?」「なにあの言い方。腹が立つ」――こういった些細な人間関係の動揺は、誰にでも経験があるのではないでしょうか。この程度のことなら、すぐに忘れてしまう人も多いかもしれません。 ただ、小さな不安やイライラも、積み重なれば…

「仕事が速い人」は意外と「人間関係を大事にしている」。3つの納得理由

仕事が速い人がもつ特徴はさまざまですが、大手外資系コンサルティング企業であるマッキンゼー・アンド・カンパニーを経てエグゼクティブコーチとして活躍する大嶋祥誉さんは、「コミュニケーションスキルの高さ」をそのひとつに挙げます。 仕事においてコミ…

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >>株式会社スタディーハッカー公式サイト

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >>ENGLISH COMPANY公式サイト

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >>STRAIL公式サイト