記憶力

勉強が苦手な人にもおすすめ「理解が進んで記憶に残る」学び方。“○○感覚” で勉強がしやすくなる

勉強に苦手意識がある人にとっては、文字が多いものより、イラストや図が多い学習教材のほうが取り組みやすいのではないでしょうか。筆者も同じです。 その一方では、自ら絵を描いて学ぶことが、理解と記憶を促進すると考えられています。そこで筆者も教材の…

勉強できる人は「関連づけ」がうまい。つなげて覚えるのに役立つ “記憶力日本一” 直伝コンセプトマップの書き方

「資格試験に向けて覚えないといけないことが大量にある。どうすれば効率的に覚えられるだろうか……」「いままで試験の前には丸暗記をしてきた。試験は乗りきったけど、あのとき覚えた知識はもう忘れた……」 このような方におすすめなのが、「関連づけ」をしな…

「繰り返し勉強する人」がやっぱり強いワケ。記憶定着だけじゃない重要メリットとは?

学習するにあたって、繰り返すことは記憶の定着に役立つそうです。でも、それだけじゃないんですよ。「繰り返し」は学びを楽しくすることや、自分の能力および知識の精度を高めることにもつながるそうです。そこで今回は、学習における「繰り返し」の効能を…

確実に覚えたい人向け。記憶定着に効く “繰り返し学習” にメモ術「ツェッテルカステン」が役立つワケ

記憶の定着には、「反復学習」および「想起テストを繰り返すこと」が役立つそうです。つまり、インプットにしろアウトプットにしろ、繰り返すことは脳へのアプローチとして最適だということ。 そうした事実をふまえ、ドイツの社会学者が多用していたメモ術「…

「記憶力はほぼ集中力」。記憶力日本一が提唱「集中と理解を最大化」できる勉強ノート術

みなさんはどこで勉強をしていますか? コロナ禍の影響もあって、オンライン学習など自宅で勉強しているという人も多いはずです。しかし、誘惑に満ちている自宅では「勉強に集中できない……」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。 ただ、この「集中力…

時間をかけずに「理解+記憶」するための2つの勉強法。世界記憶力グランドマスターが教えます

勉強にじっくりと時間をかけられていた学生時代までと違い、社会人の勉強は「効率」との戦いです。いかに時間をかけずに理解し、そして記憶するのか。それが勉強の成否を分けると言ってもいいかもしれません。 記憶力を競う日本記憶力選手権大会で6連覇を果…

記憶力がいい人は「2つの記憶」を使い分けている――どういうことか “記憶のプロ” に聞いてみた

仕事に必要な資格を取得したい、あるいはビジネスパーソンとして教養を深めたいといった独学をするときに必ず求められる力、それは「記憶力」です。せっかく頭に入れた知識を次々に忘れてしまっては、勉強が無駄になってしまいます。どうすれば記憶力を高め…

「手書き」と「関連づけ」で理解と記憶が進む。すごいメモ術「ツェッテルカステン」を勉強に活用してみた。

20世紀を代表する社会学者のひとり、ニクラス・ルーマン氏は、インデックスカードに手書きしたメモを互いに関連づけるやり方で、本や記事など大量の良質なアウトプットを可能にしたといいます。この方法をツェッテルカステンというのだとか。 じつは、このツ…

記憶定着には「アウトプット」が必須と言うけど、結局どうすれば? おすすめの「書くアウトプット法」3選

脳科学研究者の篠原菊紀氏によれば、「情報をアウトプットする」ことで「記憶のネットワーク化」が起こるのだそう。(引用元:STUDY HACKER こどもまなび☆ラボ|記憶力の要は「記憶の仕方」にあり。親が知っておくべき「記憶の脳科学」)勉強にしろ、仕事を…

成長したいビジネスパーソンが「記憶の習慣化」に取り組むべき、深い理由。

「自分を成長させたい」と考えるビジネスパーソンにとって重要なものとなると、「習慣」もそのひとつでしょう。勉強や読書といった習慣を身につけているかどうかで、その後の成長は大きく左右されます。 記憶定着アプリ「モノグサ」最高技術責任者である畔柳…

記憶の強化・保持・活用に効く「テスト」の力。意外にも “覚える前” にやるのが重要だった

仕事に活かそうと資格勉強をしている人はもちろん、自己成長のために読書をしている人など、多くのビジネスパーソンに欠かせない能力が「記憶」です。勉強して覚えたことも、読書を通じて出会った心に響く言葉も、どんどん忘れてしまってはせっかくの勉強や…

記憶定着アプリ開発者「記憶は苦しいものではない」。ラクに効率よく覚えるための4ステップ

子どもの頃から暗記科目が苦手だった人なら、仕事のための勉強をしているいまも、「記憶」に苦手意識をもっていることでしょう。記憶するのは「苦しい」ものだと認識している人もいるかもしれません。 しかし、記憶定着アプリ「モノグサ」最高技術責任者であ…

いますぐやめたい「脳を退化させる日常習慣」4つ。悪口を言うと脳が老化する!?

取引先の担当者の顔は覚えているのに名前が思い出せない……、上司に頼まれていた仕事の用件をうっかり忘れてしまった、といった経験はありませんか? もしかしたら、いくつかの悪い習慣のせいで、あなたの脳は知らないあいだに退化しつつあるのかもしれません…

「覚えたはずなのに思い出せない!」という悩みが、“勉強場所” を変えれば解決できるワケ。

「頑張って勉強しているが、なかなか覚えられない」「問題を解いているとき、覚えたはずの知識を思い出せないことが多々ある」 これらに思い当たる人は、脳に情報が保存されているにもかかわらず、それを検索する脳機能があまり働いていない可能性があります…

勉強の質が高まる「マインドマップ」と「プレマップ&ポストマップ」。上手な活用法を考えてみた

何時間も勉強しているのに記憶に残らない……。今回は、そんな方にぴったりの勉強法「マインドマップ」と「プレマップ&ポストマップ」をご紹介します。実際に筆者が勉強に活用しながら、両者の違いについて掘り下げてみました。 何度勉強しても定着しないのは…

“いつもと違う何か” が勉強脳をつくる? 「シナプス可塑性」を増強する簡単勉強法4選

最初のうちはよく働くが、だんだん慣れてくると、サボりがちになる……。 意外とよくいるタイプですが、じつはこれ、人間の脳の性質なんです。うまく逆手にとれば勉強に活かせるはず。専門家の意見や研究成果をもとに、脳の特性を活かした勉強法を4つ紹介しま…

「幸福感を高める」書く習慣/徹底的に「アウトプット」するメリット【2021年人気記事1位~3位】

在宅ワークやオフピーク通勤が当たり前となるなど、コロナ禍での働き方が定着した2021年。やりたいことがあってもコロナ禍に阻まれ、なかなか実行できずにもどかしい思いをした人もいるかもしれませんね。 「もっとできることを探したい」「昨年できなかった…

効率のいい勉強法14選! まずは基本を確認しよう

学生&社会人におすすめ「効率のいい勉強法」を教えます。あなたはできているでしょうか?

オキシトシンの出し方10選! ストレスを解消して記憶力を高めよう

幸せホルモン・オキシトシンの出し方を10個紹介。あなたにもできる方法が必ずあります!

全然運動しない社会人が衰えさせる超基本的な「3つの仕事力」。運動不足で脳は萎縮する!

テクノロジーの進化で人々の身体活動が減少するなか、新型コロナウイルス感染症の拡大は、こうした状況をさらに悪化させました。 サンパウロ州立大学の研究者らによれば、パンデミック発生時の外出制限で人々の身体活動は約33.5%減少し、座りがちな行動は約…

勉強で “覚えられない” 壁にぶつかる4つの理由。脳神経外科医らは「正しい覚え方」をこう説く

「完璧に暗記したはずなのに、テストになると単語が出てこない」「毎日頑張ってテキストを読んでいるが、要点をなかなか覚えられず先に進まない」 勉強でこうした「覚えられない」壁にぶつかると、努力が報われなくてつらいものですし、モチベーションが下が…

医師提唱の「5行日記」で勉強内容を毎日振り返ってみたら、難しい講義がラクに記憶できた!

頑張って勉強したはずなのに、試験で思い出せない。つい昨日参考書を読んだのに、もう忘れてしまっている……。このように、自分には記憶力がないと悩んでいる人におすすめしたいのが、医師が提案する「5行日記」。 今回は、勉強した内容をより効率よく記憶す…

年700冊の書評家、大学教授、哲学者ら “賢人たち” が説く「ほとんど無意味」な読書法4つ

「どうも本で読んだ内容を覚えられない」「読書で得た情報を実際に活かせない」 こうした状況が起こるのは、間違った本の読み方をしているせいかもしれません。いますぐやめたほうがいい4つの読書法を紹介しましょう。 【ダメな読書法1】内容を丸のみにする …

「イメージしながら暗記して→言葉で書き出す」“使える記憶” をどんどん増やす記憶術をやってみた

勉強したことをなかなか覚えられないのは、左脳と右脳をバランスよく使っていないせいかもしれません。左右の脳をしっかりと活かす、「イメージ入力」と「言語アウトプット」の記憶術を紹介しましょう。 イメージ記憶は楽ちん? 子どもの脳の発達について東…

海馬が縮む! 記憶力を自ら下げている人の「5つの悪習慣」あなたはいくつ当てはまる?

こちらは、記憶力を下げかねない行動や状態のチェックリストです。あなたはいくつ当てはまりましたか? 仕事や勉強をしていて「最近記憶力が悪くなったかも……」とふと不安に感じることがある人は、普段の行動やなんとなくそのままにしている状態が、記憶力に…

「手書き勉強」と「デジタル勉強」。効果の違いは? どんな学習に最適? わかりやすくまとめました

「紙やノートへ書いて勉強するのは、いまどき非効率ではないだろうか?」「スマートフォンのアプリで勉強するなんて、本当に効果があるのだろうか?」 紙を使った手書きの勉強とスマートフォンなどデジタルツールを使った勉強、どちらが自分に合っているのか…

脳神経科学者が説く「4つの集中モード」を意識した勉強法。集中状態を “切り替える” だけでいい

「集中しなければ、集中しなければ」と自分にプレッシャーをかけすぎて、むしろ勉強がはかどらない状態にしてはいませんか? 必要に応じて集中モードを切り替える、あるいはそのときのモードに適した勉強を行なうようにすれば、自分を追い詰めることなく勉強…

本当に強烈に覚えられる! 世界記憶力グランドマスター推奨「記憶ノート」をつくってみた

英単語や歴史上の人物、化学式など、勉強には「暗記」が欠かせません。なかには集中して暗記するために単語帳を買ったり、自分で単語ノートを作成したりする人もいることでしょう。 しかし、あなたがもしこれまでの単語帳になんらかの覚えにくさを感じている…

「努力に頼らず成果を出せる人」の4つの勉強習慣。“努力が楽しい” 状態はかなり危険!

ものすごく勉強を頑張っているにもかかわらず、なかなか成果が出ないのは、「努力」そのものに喜びを見いだしているせいかもしれません。勉強を頑張る人が陥りやすい罠と、努力に頼らず成果を出す人がやっている、4つの勉強習慣を紹介しましょう。 「努力」…

脳機能低下の原因は年齢ではなかった! 仕事終わりの “あの習慣” で脳は鍛えられる

「最近ミスが多いのは歳をとったせいだ」などと、脳機能の低下を年齢のせいにしていませんか? 脳医学者の瀧靖之氏によれば、年齢を重ねても脳の一部では神経細胞がつくられており、外部からの刺激で変化することもわかっているそうです。 カラダと同じよう…

記憶力をアップする方法5選! 音楽・食べ物・ゲームを活用しよう

記憶力をアップする方法を具体的に解説します。音楽を利用する、特定の食べ物を食べる、ゲームでトレーニングするなど、簡単にできるものばかりです。

「朝の勉強 or 夜の勉強」あなたに合っているのはどっち? 学習効果の違いをまとめてみた

仕事が忙しく、学生の頃のように時間をかけて勉強に取り組みたくてもなかなかできない……。こうしたビジネスパーソンの方は多くいるのではないでしょうか。 そんな人は、限られた時間を有効に使えているか見直してみるとよいかもしれません。なかでも着目して…

確実に結果がついてくる “繰り返し” 勉強法。最高の学習回数は「7回」「3回」「4回」だ!

気合を入れて勉強したのに、時間が経ったら内容をすっかり忘れてしまった……という経験はありませんか? その原因は、勉強を「1回」で終わらせてしまっているからかもしれませんよ。 学んだことをしっかりと記憶に残すには「繰り返し」が重要です。今回は、効…

最強の復習法「夜の5分で書き出して→朝の5分で確認する」。記憶定着・理解促進に効果あり!

勉強に時間を費やしているのに、思うように成果が上がらない。記憶になかなか定着しないし、勉強したはずのことが思い出せないし……。 そうお悩みの方にぜひおすすめしたいのが、「寝る前の5分」と「起きたあとの5分」を活用すること。各5分でやることは「勉…

勉強能力を最短距離で上げる方法。「努力そのもの」を楽しむと、成績は落ちていく

東京大学工学部を卒業後、同大学院医学系研究科で脳神経医学を研究した中野信子(なかの・のぶこ)さん。脳科学や心理学の知見を活かし、マスメディアにおいても社会現象や事件に対する幅広いコメント活動を行なっています。 最近では、東京藝術大学大学院国…

あなたの勉強、じつは「頑張り損」かも。非効率で最悪な、勉強に対する誤った考え方3選

コツコツ頑張って勉強しているのに、覚えられない。頭に入ってこない。そんなことはありませんか? あなたの勉強、じつは「頑張り損」かもしれません。「勉強はひたすら頑張るもの」という先入観をとっ払って、楽しく、ストレスなく、どんどん覚えられる記憶…

「自分の気持ちを文字で書く」ことが大事すぎる4つの理由。たった3行の日記で幸福度も満足度も高くなる

なんだかさえない気分で、仕事や勉強にも身が入らない――それ、出力不足のせいかもしれません。「書く」というアウトプットで心にたまった毒を出したり、ボンヤリとした楽しい体験をくっきりさせたりすることで、いつもの世界も自分自身も変わってくるはず。…

学習効率が高まる「脳がさえている時間帯」とはいつ? 脳の覚醒をフル活用した超効率的勉強法

「1日中勉強を頑張っていたのに、総まとめテストの点数が悪かった」「何度もテキストを読み返しているのに、問題集を開いたらわからない問題だらけ」 効率が悪い勉強法を続けた結果、こうした状況に陥ってしまっている人はいませんか? 脳は24時間ずっと同じ…

勉強したことを忘れなくなる最強の学習習慣。「復習+○○」で “1週間77%の忘却率” を下げられる!?

しっかり頭に詰め込んだはずなのに、肝心なときにいつも思い出せない……。 そんなあなたには「小テストによる繰り返しの復習」+「ニューロン新生活動」の最強コンビを紹介しましょう。さまざまな研究に基づいて説明します。 ◎ 忘れないために「思い出す」 ド…

徹底検証「青ペン書きなぐり勉強法 vs 3ワードノート術」効果の違いや上手な活用法は?

何回復習しても、勉強したことが覚えられない……。そもそも勉強に集中できない! このような悩み、勉強の仕方を変えれば解決できるのかもしれませんが、自分に合った勉強法を見つけるのはひと苦労ですよね。 そこで、これまでSTUDY HACKERが紹介してきた勉強…

勉強内容に “これ” を一致させるだけ。認知バイアスを巧みに利用「記憶がぐっと楽になる」3つの方法

認知バイアスとは「物事を感じとる、記憶する、考える」といった心の働きにおける “偏りや歪み” のこと。誰にでもあるもので、時に誤った判断や行動を引き起こす原因になるのだとか。 それなら、いっそのこと逆手にとってしまいましょう。今回は、記憶と関係…

勉強がはかどらない社会人は必見。「勉強宣言」をするだけで得られるメリットがすごい

「資格取得を目指してテキストを買いそろえたものの、仕事が忙しく勉強が続かない」「英語を独学で勉強中だが、やり方が間違っているのか、一向に上達しない」 勉強がなかなかうまくいかないと悩んでいるこうしたビジネスパーソンに、いますぐできる解決策が…

デキる人を目指すならやっぱり「手書き」。手で書くことが脳にもたらす5つの重要メリット

デジタルデバイスの普及で、手で何かを書く機会はだいぶ減りましたが、あえてその機会を増やす価値は大いにあります。やっぱり「手で書くことには意義がある」と述べたくなる5つの理由を、研究結果を交えつつ紹介しましょう。 1. 手書き習得が「高度な言語能…

東大生やハーバード大生が激しく推薦「本当に役立つ」勉強ツール4選。学習効率が飛躍する!

「頑張って勉強していても、思うように成績が上がらない......」「勉強した内容を定着させるのにいつも時間がかかってしまう......」 仕事で充分に時間をとれないみなさんのなかには、勉強の効率がなかなか上がらず困っている人もきっと多いのではないでしょ…

記憶力を高める4つのルーティン。学習内容を強く覚えるカギは「1分間」の使い方にあり

必死に勉強しているにもかかわらず、その内容をなかなか記憶できないという人はいませんか? じつは記憶力は、数秒から数分もかからない簡単な行動で高められます。今回は、勉強のときにぜひ実践してほしい、記憶力を高める4つのルーティンをご紹介しましょ…

超定番記憶術「場所法」とは? 3ステップであなたもできる!

定番の記憶術「場所法」のやり方を、図と例でわかりやすく解説します。

「1日たった30分の勉強」を最高にはかどらせる3つの方法。勉強後の○○で記憶力10%アップ!

「新しい勉強もしたいけど、時間に余裕がない……」「毎日まとまった時間がとれず、勉強が続かない……」「仕事に追われ、自己学習がおろそかになっている……」 勉強について、こんなふうに悩んではいませんか? もしそうなのであれば、1日たったの30分から勉強を…

エンドルフィンの効果を仕事・勉強で活かす5つの方法

エンドルフィンの効果と、仕事・勉強に活かす方法を解説します。

ノルアドレナリンの効果をビジネスパーソン向けにまとめてみた

ノルアドレナリンの効果とメリット、適度に分泌させる方法をわかりやすく解説します。

学びの質が格段に上がる「勉強後」のルーティン4選。“やりっぱなし” が一番ダメ!

「学んだことがなかなか身につかない」「やる気にムラがある」「勉強を始めるまでに時間がかかる」 このように勉強を頑張りたい気持ちはあるのに、うまくいかないと悩んでいる人は多いでしょう。 せっかく勉強するのであれば、効率よく覚えたことを記憶した…

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >>株式会社スタディーハッカー公式サイト

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >>ENGLISH COMPANY公式サイト

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >>STRAIL公式サイト