コラム

「行動力のある人」になれる! カレンダーを使ってアクションプランを簡単に立ててみた

仕事、勉強、趣味——やりたいことは多いのに、なぜか行動できないと悩んでいませんか? 根性で行動しようと思っても続かないもの。それなら、行動計画を目に入る場所に置いてみてはいかがでしょう。 今回はアクションプランというフレームワークを活用し、行…

「ハイパフォーマンスを発揮できる脳のつくり方」を、勉強のなかで徹底的に実践してみた。

「仕事で必要な資格試験の勉強をしているけれど、正直興味がなくて集中できない……」 「キャリアの幅を広げるために勉強を始めたものの、知識が身につかなくて困っている」 勉強がはかどらずに困っている人は、脳のパフォーマンスが落ちてしまっているのかも…

「心が疲れない自分」をつくるために大切にしたい3つの要素

心が疲れると、やる気や集中力が低下して、仕事のパフォーマンスが落ちてしまいます。そういった状況が少しでも思い当たるなら、3つの要素で心が疲れない自分をつくっていきましょう。ひとつずつ詳しく説明します。 【ライタープロフィール】藤真唯 大学では…

「1日30分だけなら勉強に費やせる!」そんな私がとことん効率よく勉強する方法を考えてみた

「資格をとるよう会社ですすめられているけど、忙しくてとてもできない」「勉強しようと思っても、時間がとれなくて挫折してしまう……」 仕事や家事をしながら、勉強時間を捻出するのはなかなか難しいことです。何時間も机に向かえるという方は少ないのが現実…

一流ビジネスパーソンが「リベラルアーツ」を学ぶ理由。「求められる人材」には専門性がある

日本語では「一般教養」と訳されることが多い「リベラルアーツ」。「学びが重要」だと言われても、その学びはとりあえず目の前の課題を解決するためのものになりがちです。ところが、キャリア形成を専門のひとつとする元慶應義塾大学SFC研究所上席所員の高橋…

「深く考えられる人」と「いつも考えが不十分な人」に見られる決定的な3つの違い

あの人はいつも深く考えているようだ。自分もそうなりたいけど、どうしたらなれるのだろう……。仕事ではいつもなんとなく慣習に従ってしまう……。 そもそも考えるといっても、何をどう考えたら良いのだろう……。 このように、「深く考えられるようになりたい」…

勉強できる人は自然と勉強を楽しんでいる。「勉強を楽しめる仕組み」2つの方法

「勉強しなくちゃいけないけれど、全然やる気が出ない」「もっと勉強を楽しめる方法があればいいのに……」 もしこのような悩みをおもちなら、ゲーミフィケーションを取り入れてみませんか。 一般社団法人日本ゲーミフィケーション協会は、ゲーミフィケーショ…

10年後のキャリアが変わる「学び方」。できるビジネスパーソンは「独学力」が高かった

ビジネスパーソンのキャリアは数十年に及びます。そのなかで長く活躍し続けるには、「学び」が重要な要素のひとつになるでしょう。しかし、なにをどのように学べばいいのかと悩む人も多いはずです。そこでお話を聞いたのは、キャリア形成や人材マネジメント…

【海外赴任・海外就職を目指す方必見!】海外ビジネスパーソンに必要なスキルとは?

日本国内だけでなく、海外への市場拡大を考えている企業が増えています。そして、キャリアアップを目指して海外で働きたいと考えているビジネスパーソンや、世界で活躍できる人材育成に関心を寄せる企業担当者も多いことでしょう。 自身の中国での勤務経験を…

自分に “本当に向いている” 仕事の見つけ方。重要なのは業種・職種ではなく「〇〇選び」

キャリア形成において、「自分に向いている仕事」を見つけるのはとても重要です。満足度や幸福度が上がるだけでなく、向いている仕事であればストレスを感じることもなくパフォーマンスも向上するでしょう。同時に、よりよいキャリアを形成できる可能性を高…

グローバル人材育成のプロに聞く! 日本企業が海外進出で必要な視点とは?

グローバル市場での競争がますます激化している昨今。円安を絶好の機会ととらえ、市場を海外に広げる日本企業が増えつつあります。加えて、海外に活躍の場を広げ、さらなるキャリアアップを目指すビジネスパーソンや、世界で活躍できる人材育成に関心を寄せ…

【読書術】ファイマンテクニック×読書で「わかったつもり」の浅い読書を解消!

「すすめられた専門書を読んだあと、上司から感想を聞かれても答えられなかった……」「マネジメントに関する本をたくさん読んだのに、うまく部下に説明できなかった……」 いざ、本の内容を説明しようとしたら、言葉に詰まる——。本当に理解したかどうかを、自分…

あなたの「続かない」を解消!「続く人」になるための2ステップ

「資格をとるために、これからは勉強に力を入れよう」「健康のために、週に一度は運動しよう」 自分で目標を立て、達成に向けた行動を起こすのはすばらしいことです。しかし、しばらくするとやる気がなくなってしまったり、忙しく過ごすうちにいつの間にかや…

「仕事と勉強の両立」なんてできるの? それでも諦められないあなたに贈る3つのテクニック。

「仕事と勉強を両立させたいけれど、忙しくて全然勉強が前に進まない」「スキマ時間の活用だけでは効果を感じられない」 と悩みながら勉強している方は多いのではないでしょうか。 せっかく時間をやりくりして努力しているなら、目に見える成果を出したいで…

「決められない人」こそメモをとれ! 思考のループから抜け出すメモの威力

「チーム内でのコミュニケーションがうまくいかず、周囲の人に助けてもらってようやく解決した」 「クレームに一人で対処できずに、トラブルに発展した」 このように、問題解決に苦手意識をもつ人もいるでしょう。問題解決が苦手だと、改善する方法もわから…

やるべきことがあるのに動けない人向け。心を勢いづけて行動につなげる2つの日常習慣

「モメンタム」という言葉を知っていますか? 一般的には「推進力」を示す物理学の用語ですが、そこから派生して「心を勢いづける心的エネルギー」という意味でも使われます。やるべきことがあっても、多忙のあまり行動に移せないビジネスパーソンも少なくあ…

短いのに伝わる文章を書くための超シンプルな二つの方法

実務能力に自信があっても、文章が下手なせいで評価が落とされるのでは——。文章力に苦手意識のある人は、「上手な文章を書けたら」と切実に思いますよね。ですが、「読書量を増やそう」などと遠回りする必要はありません。 コンサルタントが活用する簡単なコ…

先延ばしをしない秘訣は「脳疲労を抑える」こと。すぐできる有効な方法

「なかなか行動に移せない」ことは、ビジネスパーソンに致命的なダメージを与えかねません。生産性の低下だけでなく、人間関係が悪化したり評価が下がったりと、最終的には自らが望むキャリア構築も難しくなるでしょう。そこで、組織開発を主としたコンサル…

自分にはリーダーなんて無理! 「自信がない」あなたのための、逆転のチーム運営術

「チームリーダーを任されたものの、ほかの人のほうが向いているのではないかと感じる」 「自信がないので、リーダーシップの必要な仕事に立候補できない……」 自信がないのに、リーダーを引き受けるのは難しいことですよね。「もっと自信をつけたいけれど、…

なぜ、あなたは動けないのか。「即座に行動できる人」になるために必要な2つのもの

労働力人口の減少や国際競争力の低下といった要因から、生産性の向上が課題とされる日本のビジネスパーソンにとって、時間は非常に貴重なものです。先延ばしをせず、即座に行動できる人になるにはどうすればいいのでしょうか。共著『「心の勢い」の作り方』…

勉強効率を高める「5分」の使い方。頭のいい人は5分だけ○○している

「明日の仕事の不安や心配が残って、勉強モードに切り替えができない……」「休日にまとめて勉強しようと思っても、途中から疲れて別のことをしてしまう……」 思い通りに勉強が進まず、自己嫌悪と焦りを感じていませんか? 大きく変えることはできなくとも、た…

仕事スピードが上がる意外な〇〇。コレを変えるだけで仕事の速い人になれる

仕事がはかどらない。ムダも多い気がする。もっと速く仕事を終わらせたいのに……。同じタスク、同じ作業をしているはずなのに、なぜかあの人のほうが仕事が速い……。こんなふうに、仕事のスピードについて悩んではいませんか? 今回は、仕事のスピードが速い人…

「職場の人間関係で悩まないコツはなんですか?」幸福学研究の第一人者に聞いてみた

仕事に関する悩みはさまざまですが、特に対人関係の悩みは尽きません。厚労省が実施した「令和4年労働安全衛生調査(実態調査)」によると、仕事に関して強い不安や悩みを感じるとした労働者のうち、その内容として26.2%の人が対人関係を挙げています。そこ…

同僚と○○について話をする。幸せに働ける人が仕事をするとき大切にしていること

不満といったネガティブな感情を抱くことは、仕事にはつきものです。しかし、なかには、同じ仕事にも生き生きと幸せそうに取り組める人もいます。日本における幸福学研究の第一人者である前野隆司先生(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研…

1年目社員に教えるべき タスクの優先順位のつけ方

「新入社員の仕事の進みが遅く、残業も多いようだ」「新入社員の仕事ぶりを見ていると、段取りが悪いと感じる」 職場に新入社員を迎えたものの、上記のように感じて、もどかしく思っていませんか? しかし、多くの新入社員は、仕事のクオリティを上げて効率…

「創造性3倍、生産性1.3倍」幸せな人ほど仕事ができる。幸福度を上げる3つの日常習慣

「最近仕事がうまくいっていないな」と悩み、解決策を探しているのなら、自分の幸せにフォーカスしてみてはいかがでしょうか。幸せとはただの感情ではありません。日本における幸福学研究の第一人者である前野隆司先生(慶應義塾大学大学院システムデザイン…

新人がすぐに辞めない職場になる! 研修で改善できる人間関係の悩み

厚生労働省によると、令和2年3月卒業者の就職後3年以内の離職率は、新規大卒就職者で32.3%。ほぼ3人に1人が、新卒で入社しても3年以内に退職しています。 (参考元:厚生労働省|新規学卒就職者の離職状況(令和2年3月卒業者)を公表します) また、このあ…

人間関係が断然よくなる文章の書き方。メールを書くとき○○しないほうがいい

メールやチャットなど、ビジネスシーンでは文章を書く機会が多くありますよね。読みやすくわかりやすい文章は、周囲の人からよい印象をもたれるはず。 しかし「文章が苦手だから、相手からどう思われているか不安」「気を使ってメールを書いているけれど、な…

仕事と勉強の両立を目指す人におすすめ! タイムブロッキングを取り入れた勉強法とは?

働きながら勉強に励む人は、どんなに忙しくてもスキマ時間を上手に使い、学ぶ時間を確保していますよね。 しかし、仕事の疲れや眠気との戦い、ストレスの蓄積には手を焼いているのではないでしょうか。それらの影響が強くなると、集中力が続かなくなったり、…

仕事ができる人は “○○なフリ” を絶対にしない。やってはいけない3つのこと

仕事を頑張っているのに、なかなか成果がでない。人間関係も難しくて毎日ぐったり……。 そんなふうに、疲弊しながら仕事に励んでいる方もいらっしゃるかと思います。 仕事がうまくいかない理由はさまざまですが、もしかしたら無意識にしている「○○なふり」が…

「本音で話そう」では本音を引き出せない。部下の気持ちがわかる上司が心がけていること

社会活動するなかにおいては、生まれ育った時代や環境が異なる他人との共存が求められます。しかし、相手を理解できないケースは多いものです。プライベートなら、「わからない相手のことはわからないままでいい」というスタンスで問題ないかもしれませんが…

部下育成のうまい上司がやっている「自ら進んで動ける若手社員」の育て方

近年、いまの若い世代には「指示待ち人間」が多いといった話を見聞きすることが増えてきました。実際にそのような部下を抱えている上司にとっては、頭が痛い問題でしょう。 忙しい上司からすると、部下たちが自ら能動的に適切な行動をしてくれれば、こんなに…

若手からの信頼を失いかねない、上司が言いがちな「あの言葉」。あなたは言っていませんか?

ビジネスをスムーズに進めて大きな成果を挙げるには、「信頼」が重要であることに疑問の余地はないでしょう。あらゆるビジネスには人間関係が絡むからです。 そして、その信頼を得るべき相手は社外の人だけではありません。チームの成果を最大化できる上司は…

「この人と一緒に働きたくない……」と思ったときの対処法。かわすのがうまい人は○○だけ聞いている

「同僚のあの人の愚痴話が長くて、エネルギーを吸いとられる……」「威圧的な上司から、いつも理不尽なことを言われる……」 職場にはできるなら避けたい人が少なからずいるもの。とはいえ、チームとして働くなら、相手を完全にシャットアウトするわけにもいきま…

「今年こそは勉強するぞ」と思ったのに、まだ何も始められていない人が “いますぐやるべきこと”

年始には「今年こそ勉強を習慣にしよう!」「キャリアアップのために資格をとろう!」などと意気込んでいたのに、いまだに勉強を始めることができていない……。 このように悩んでいる方は、まだ諦めないでください。今回の記事では、いまからでも勉強を開始す…

ノートにまとめるより「テキストに書き込む派」向け。理解と記憶に効く本当に効果的な書き込み方

「勉強効果が上がるとわかっていても、わざわざノートを書くのは面倒」「ノートをまとめる時間がもったいない」 そう感じた経験はありませんか? ノートをとる本来の目的は、勉強した内容を覚え、仕事や試験に活かすこと。知識が身につくならば、ノートに書…

「ダメ元でお願い!」では相手のやる気を半減させる。仕事を頼むとき最初に言うべき言葉とは?

仕事の報告・相談をするとき、もしくは何かを依頼しようとするとき、本題に入る前から、相手の不快感や無関心を感じ取った経験はありますか? もしあるとすれば、それは多くの人が言いがちなNGワードを、冒頭で使ってしまったせいかもしれません。 その言葉…

理解が深まり記憶に残る「本当に効果的な復習法」2つの基本。○○しながら復習すると効率的!

ビジネスパーソンは、日々の仕事のなかからも常に新たな知識を得ています。なかでも、「将来のために」と考えて自ら勉強をしている人なら、日常的により多くの知識をインプットし続けていることでしょう。 しかし、それらの知識を記憶に定着させて勉強の効果…

効果的な学習法の専門家が解説。時間がない人こそ「5分でいいから予習をすべき」納得の理由

限られた時間のなかで働きながら勉強をしなければならない社会人にとって、いかに効率的に勉強の成果を挙げるかは大きなテーマです。そうするための方法にはどのようなものがあるでしょうか。 その答えのひとつに「予習」を挙げるのは、認知心理学をベースに…

勉強が続く人は「勉強する理由」を複数もっている。「6つの動機」あなたはいくつ当てはまる?

みなさんはなぜ勉強をするのでしょうか? ビジネスシーンに限った話ではありませんが、「インターネットを介して膨大な情報を容易に得られるいまは、知識を得るような勉強は必要ない」といった声も聞かれます。 しかし、認知心理学をベースに効果的な学習法…

「英語のプロとして歩み続ける」中川 亜弓さんが目指すパーソナルトレーナーとしてのさらなる成長

英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』では、英語学習のスペシャリストたちが、高い専門性と豊富な指導経験に基づき、受講生ひとりひとりに最適な英語学習サービスを提供しています。 そんなスペシャリストのひとりである、英語パーソナルト…

「仕事と勉強を両立できる人」が優先していること/捨てていること。考える時間より大切なのは○○だった

「資格取得のために勉強したいけど、仕事との両立でつまずいている」「時間ばかりかかって、勉強が進まない……」 このように悩むビジネスパーソンは多いものです。働きながら学び続けるには、限られた時間の使い方が課題。日々の仕事に追われて時間に余裕がな…

勉強のための読書に最適。「情報と○○を交互に書く」読書ノート術で、学びが深まる過程を体験してみた

「じっくり本を読んだはずなのに、期待したほどには学びが深まっていない」「以前読んだ本の内容が思い出せない……」 こんな悩みをもつ人には、“感情” と “情報” をセットにした読書ノートをつくるのがおすすめです。 本記事では、読書を通して勉強することの…

脳を動かすにはやっぱり手書き。「無重力級に軽い書き心地のノート」に書きまくりながら考えてみた

最近どうも頭が働かない。なかなか覚えられないし、すぐ忘れる。いいアイデアも出てこない。どうにかならないものだろうか―― それならば、書き心地が無重力級に軽いノートに、文章を手で書いて考えるようにしてみてはいかがでしょう。意外とスムーズに頭が働…

評価される人はとにかく○○○が早い! 成果に関係なく高く評価される人の決定的特徴

「それなりに結果を出しているのに、きちんと評価されない……」。ビジネスパーソンが抱える悩みのひとつではないでしょうか。 人事評価コンサルタントとして数多くの企業の組織開発に関わる岡田洋介さんによると、評価される人と評価されない人には明確な違い…

高く評価されやすい部下が「目標設定」と「評価面談」のときにやっている大切なこと

会社に勤めるビジネスパーソンにとって、「評価面談」は避けて通ることのできないイベントです。ただ、いつも目標を達成できるような優秀な人は別として、「評価面談が大好き」という人は多くないでしょう。 とはいえ、避けて通れないのであれば、評価面談も…

優秀な人は「評価とは単なる○○だ」と考える。「評価=ダメ出し」ととらえる人が成長できない理由

若手のビジネスパーソンが組織内で成功をつかむために欠かせないものが、「評価」です。ただ、評価に対して「失敗にフォーカスされるのでは?」などネガティブにとらえている人も少なくないでしょう。 しかし、人事評価コンサルタントとして数多くの企業の組…

勉強できる人なら自然とやっている。「脳を本気にさせる」いいプレッシャーのかけ方2選

「勉強しなきゃと思えば思うほど、手が進まなくなる」「不安や焦りで集中力が続かない」 さまざまなプレッシャーが引き金となり、勉強がはかどらなくなってしまう……そんなことはありませんか? プレッシャーというと勉強を邪魔するもののように思われがちで…

独学を継続できる人の3つの習慣。ひとりで勉強しても挫折しないコツは○○だった

「誘惑に負けて今日も勉強できなかった。学生の頃のように強制力がないから……」「持続力のない自分には、独学は無理かも……」 独学には、コストがかからず自由にできるといったメリットがありますが、強制力がないので続けにくいという欠点もあります。この欠…

社員のコミュ力が上がる「成功するコミュニケーション研修」実施のポイント。○○もやっぱり大事!

企業の研修担当者のみなさんは、スキルアップやビジネスマナーなどさまざまなテーマで研修を実施し、社員を育成していますよね。コミュニケーション研修に力を入れている担当者も多いと思いますが、研修で扱うべき重要なポイントを把握できている方は少ない…

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >>株式会社スタディーハッカー公式サイト

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >>ENGLISH COMPANY公式サイト

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >>STRAIL公式サイト