モチベーション

あなたの意志が長続きしない根本原因。重要なのは◯◯を整えることだった

「スキルアップのために目標を立てたのに、いつの間にか勉強をやめていた」「生活リズムを改善しようと強く決意しても、いつも結果につながらない」このように、自分で決めたはずのことが達成できていない状況に悩んでいる人はいませんか? いままでの自分を…

8つの性格タイプ別「オフ」スイッチの入れ方。脳を守るために心がけて!

デジタルの普及で私たちの生活は驚くほど便利になりましたが、どこにいても常に誰かとつながっている状況は、人々の「オン」と「オフ」の切り替えを曖昧にしてしまいました。 ビジネスパーソンのあなたは常時「オン」の状態に置かれ、知らず知らずのうちにス…

ハーバード元研究員「○○には99.9%従うべき」脳科学的に最強な “人生のお手本” の見つけ方

「未開拓分野のマーケティングを任されたが、結果が出ず、相談できる人もいない」「将来独立したいが、どんな経験や実績を積んで準備をすればいいかわからない」このように、自己流の頑張りに限界を感じたことはありませんか? そんなときは、あなたの理想の…

ピンク色ノートに書く「3行日記」がイライラ解消に効果大! 自律神経を整えてくれる

仕事もプライベートも、なかなか思うようには進まないもの。加えて新型コロナウイルス感染拡大の影響で、あらゆる状況にストレスを感じてイライラしている人も多いことでしょう。 もしもあなたが、イライラする気持ちに集中力を奪われて仕事にまで悪影響が出…

【10秒でわかる】あなたに最も合った勉強場所はここだ!

みなさんは、普段どんな場所で勉強しているでしょうか。勉強しやすい環境は、きっと人によってさまざまでしょう。 とはいえ、「勉強場所の候補が多すぎて、どれが自分に一番合っているかわからない」という人もいるはず。そんな方は、こちらのチャートをぜひ…

勉強不足の社会人はNG! 具体的に何をすればいい?

社会人が勉強不足だと何が問題なのでしょう。勉強不足のデメリットと、勉強不足の人におすすめの行動を紹介します。

優柔不断な自分を変えるための「10のしないこと」。“デスクの片づけ” が第一歩!?

「頼まれごとを引き受けるか迷っていたら、ズルズルと任されてしまった」「新しいプロジェクトに誘われたけれど、参加する決心ができない」 このように、優柔不断は仕事に悪い影響を及ぼすことがあります。みなさんのなかには、優柔不断なせいでチャンスを逃…

勉強中のイヤホンはOK? NG?

勉強中にイヤホンで音楽を聞くメリット&デメリット、勉強中のおすすめBGMを紹介します。

セロトニンを増やす方法6選! 効果的な食べ物・活動は?

セロトニンを増やすにはどんな食べ物や活動が効果的なのでしょうか。セロトニンを増やす方法を6つ紹介します。

「理不尽だ!」と感じたら要注意。あなたは仕事で “しなくていい努力” をしているのかも

せっかく努力をするのなら、その努力をかたちにしたいものです。ところが、「実を結ぶはずもない『しなくていい努力』をしている人はたくさんいる」と語るのは、自身も若い頃に「しなくていい努力」を続けた経験があり、現在は企業研修講師として活躍する堀…

自尊心とは? 自尊心が低い人の特徴&原因が明らかに!

自尊心とは何か、意味をわかりやすく解説。自尊心が低い人の特徴、自尊心を高める方法も。

すぐ誘惑に負ける人はこの3つを心がけて。「自制心」はこうすれば保てる

「大事な試験が近いのに、気づけばスマートフォンを触ってしまっている」「仕事になかなか身が入らず、愚痴ばかり出てしまう」自分の行動を自分の意思でコントロールすることは、そう簡単ではありませんよね。 しかし、まわりを見回してみると、自分の行動を…

脳科学者が提唱「やる気を出す脳」の育て方。“4つの習慣” で脳の重要部位を刺激せよ

「勉強しようと一度は決めたのに、やる気が出なくて始められない」「自分で目標を決めたはずなのに、いつも三日坊主になってしまう」このように、勉強になかなか取りかかれず困っている方はいませんか? モチベーションは、気持ちだけでは決して維持できない…

上手な目標設定には「5つのゴールデンルール」あり。これでもう挫折に悩まない

「何かを始めるときに目標を立てるものの、いつも達成できずに終わってしまう」「長期的な目標を立てたいが、無理なく続けられるかどうかわからない」このように、勉強や仕事を進めるとき、目標の上手な立て方がわからなくて困っている人はいませんか? 目標…

「7つの悪癖」無意識のうちにしてませんか? 直したいならこうするべき

誰にも「ついやりがちな癖」や「何も考えずにしている習慣」というのはあるはず。でも知らないうちに、それらがあなたに悪影響を及ぼしているかもしれませんよ。見直すべき「7つの悪癖」と改善策を提案しましょう。 【NG1】大音量のアラーム音で起きている …

「自己研磨」の意味とは? 自己研磨に励む人必見!

「自己研磨」の意味や例文、自己研磨に励む方法を紹介します。

自宅勤務で「やる気が出ない」ときはどうすべきか。ダメダメ思考を強制終了できる方法があった!

「家で仕事をしていると集中がすぐに途切れてしまう」「家でWeb会議をしていても身が入らず、時間を無駄にしているような気がする」自宅勤務を続けるなかで、このような悩みにぶつかった人は多いはず。リラックスするために過ごす「家」という空間で、やる気…

あなたは知らぬ間に「無能」になっているかも。限界を打破するために実行すべき3つのこと

一生懸命働いているけれど、なかなか結果が出ない。自己評価とまわりからの評価が一致しない。 あなたがもしそんな状態に陥っているのだとしたら、それは、気づかないうちに「無能」になっているサインかもしれません……! 今回は、人が無能化するメカニズム…

あなたの頑張りは「つらいもの」「楽しいもの」どっち? “健全な努力” はどんどんするべき

心のエンジンをフル回転させ、意気揚々と仕事や勉強に精を出していたら、「そんなに無理しないほうがいいよ」「頑張りすぎないで、よい加減でね」と周囲に言われ、気持ちがなえてきた。 頑張ることは、そんなによくないことなのだろうか……。 いえいえ、そん…

「なるようになる」の意味とは? ケセラセラ心理になれる2つの方法

「なるようになる」の意味やことわざ・四字熟語を紹介。「なるようになる」心理の重要さも解説します。

ストレスまみれだと思考能力も落ちて当然。“3つの方法” でイライラ状態から抜け出そう

仕事やプライベートでのストレスに頭を悩ませている人はいませんか。 プレッシャー、緊張、不安感――精神的ストレスを放置すると、頭痛や不眠など体調面に影響が出てしまうのはもちろん、頭がうまく働かなくなって思考能力が落ちてしまうことも。こまめにスト…

「勇気のない人」から「勇気に満ちた人」に変わる6つの方法。“あえて弱音を吐く” といいらしい!?

たとえ周囲からの猛烈な反発を予測できても、倫理的に正しく、自分が正しいと信じることのために行動を起こせたなら、人々はあなたを「勇気がある人だ」と称賛するでしょう。必要だけれども複雑で難しく、誰もやりたがらないプロジェクトを引き受けた場合な…

「休日はいつも○○」は時代遅れ。デキる人になるための “イマドキの休み方” はこれ!

「なんとなくダラダラ過ごすのが定番」「いつもお決まりのメンバーでどこかに出かける」もしこんな休日を過ごしているのなら、少し時代遅れかもしれません。あなたの休み方は大丈夫でしょうか? 今回の記事では、いますぐやめるべき休み方について解説し、代…

「仕事にやりがいがない」人向け、やりがいの見つけ方4選

「いまの仕事はやりがいがない」「仕事にやりがいを感じない」という人のため、仕事のやりがいの見つけ方をご紹介します。

19の質問で診断「あなたは繊細で疲れやすいタイプ?」 対処法も教えます

「いつも心が疲れやすいな……」と感じているあなたは、もしかして、HSP(非常に敏感な人)かもしれません。日本版のHSPチェックリストをビジネスシーンに置き換えた、19個の質問で確かめてみましょう。対処法も紹介します。 HSPはけっこうしんどい? HSP(Hig…

「根拠のない自信」とは? 無条件で自分を信じる人間が強いワケ

「根拠のない自信」とは、どんな意味をもつのでしょう。潜在意識への影響や、根拠のない自信に関する名言を紹介します。

完璧主義は諸刃の剣。だからこそ本当にデキる人は「ときどき妥協している」

欠点ばかりが強調されがちな完璧主義ですが、利点だってちゃんとあるんですよ。「完璧主義をやめたいけれど難しい……。こんな自分がイヤだ」などと落ち込んでいないで、プラス面にも目を向けてくださいな。 さまざまな専門家の言葉を集めて、完璧主義の「いい…

敏感すぎてしんどい人の自律神経は乱れやすい? 「3行日記」がおすすめなワケ

世のなかにはHSPと呼ばれる、生まれつき非常に敏感な人がいます。脳の仕組みに特徴があり、頭痛やめまいといった自律神経症状が出やすいのだとか。 もしも、あなたが「自分はHSPかも?」と感じており、思い当たる症状があるなら、自律神経研究の第一人者がす…

あなたの◯◯を下げる「最悪なノートのとり方」。いますぐ直したほうがいい

研修や会議で、ホワイトボードに書かれることをそのままノートに写す。資格の勉強をするとき、ノートに箇条書きでまとめる。 もしこのようなノートのとり方をしているのなら、それはあなたの仕事や勉強に大きな悪影響を与えているかもしれません。 いますぐ…

「書けばスッキリする」という超シンプルな真理。3つの “書く習慣” で人生を好転させよう

仕事で失敗してイライラ……ネガティブ感情が頭のなかをぐるぐると回り続けている……いつも自分に対して否定的……こんなふうに困っている人はいませんか? そんなときは、ぜひ自分の気持ちや思いを紙に書き出してみてください。心のなかの言語化・可視化は、スト…

マイナス思考、無気力、自尊心低下――スマホの “あの習慣” が原因かもしれない

マーケティング企業「Kantar」が25,000人以上を対象に行なった調査によると、新型コロナウイルス感染症のパンデミックが深まるにつれ、ソーシャルメディアの利用は世界的に61%増加したとのことです(2020年4月3日発表)。また、別の調査では、ソーシャルメ…

落ち込んだときの立ち直り方4選

落ち込んだときの立ち直り方を4つご紹介します。泣いたり笑ったりするのにおすすめの本・映画など。

「孤独」の意外なメリットが研究で明らかに。“ひとり時間” が仕事やメンタルにもたらす重要なこと

最近は「テレワーク」「オンライン授業」が一般的になりつつあり、ひとりで在宅勤務や勉強をしている人も増えてきています。他者とのコミュニケーションが減ってしまい、作業中に孤独を感じることも多いかもしれませんね。 しかし、孤独な環境は悪いことばか…

「自分を信じる」とは? 自分を信じるための方法4選

自分を信じるとは何を意味するのでしょうか。自分を信じる方法、名言や四字熟語を紹介します。

ポジティブ思考になるための「10のしないこと」――自分を追い込まず、肩の力を抜いてみて

「また失敗するかも」「頑張ってもどうせ報われないだろう」 ……仕事でうまくいかないと、ネガティブ思考に陥りがち。加えて最近は、コロナ・ショックによるストレスや不安のせいで、ネガティブ思考に拍車がかかっている人もいるのではないでしょうか? そこ…

「思考のクセ」をひもとこう。ビリーフチェンジを実践してみたら “思い込み” に気づけた話

「私は価値のない人間だ」「どうせ自分にはできない」「頑張ってもうまくいかないだろう」このようにネガティブな考えをもっていませんか? 仕事で失敗してしまったとき、職場の人間関係がうまくいかないとき、上司に怒られたときなど、落ち込むことは多々あ…

意外と言ってる……あなたの◯◯を下げる「最悪な口癖」4つ。あの表現、多用してない?

起床して大忙しで支度をしながら「遅刻してはいけない……」と言う。出勤して最初に「お疲れさまです。今日も一日よろしくお願いします」とあいさつをする。 こんな言葉を、日頃頻繁に言っていませんか? もしそうだとしたら、これらの言葉はあなたにとても大…

“あの7文字”を言えるか言えないかで、ビジネスパーソンとしての未来が変わる

ビジネスパーソンとして成長していくために重要なものはなんでしょうか? その答えは「教えてください」という言葉だと語るのが、自己実現法「宝地図」によって人生を大きく変え、ビジネス書や自己啓発書でヒット作を生んでいるベストセラー作家でもある望月…

「退屈」と向き合うと人生が好転する。あえて “何もしない時間” をつくるべき理由

やるべきことはたくさんあるのに、毎日がぱっとしないと感じていませんか? 私たちは「退屈」を嫌い、せかせかと忙しく過ごして「充実しているふう」を演出しがち。しかし、ふとしたときに虚しさが湧いてきたり、「自分の人生は本当にこれでいいのだろうか?…

「0.2秒の脳の判断」が目標実現の邪魔をする。“行動できない自分”を変える2つの方法

私たちが生き物として生命を維持できるのも、ほかの動物にはない高度な知能をもっているのも、すべては脳のおかげです。人間を人間たらしめているものこそ、脳だと言えるでしょう。ところが、その脳の働きに対して注意を促すのが、自己実現法「宝地図」によ…

究極の自己実現ツール「宝地図」。繰り返し見るだけで“夢”が叶う、その根拠とは

みなさんには「夢」がありますか? 夢だけに、「どうせ叶いっこない……」と最初から諦めている人もいるかもしれません。でも、「書き出した夢を繰り返し見るだけで、夢は叶う!」と言われたらどうでしょうか。その自己実現法「宝地図」によって人生を大きく変…

在宅続きで成長実感がない人におすすめ。「日記」を書けば、単調な毎日でも充実感を得られます

新型コロナウイルスの影響で、気軽に外出することが難しくなりました。仕事もテレワークになり、毎日に変化がなくなった気がする人もいるでしょう。 そんな、どこか閉塞感のある日常を充実したものに変える可能性があるのは、「日記をつける」という習慣です…

自己肯定感とは? 自己肯定感が低いとどうなるの?

自己肯定感とは何か、自己肯定感が低い原因、自己肯定感を高める方法を具体的に紹介します。

脳は “この2つ” を嫌う。せっかくの努力が逆効果になる「残念な行動」

「仕事で努力しているつもりなのに、成果がなかなか出てこない」「ほかの人より頑張っているはずなのに、うまくいかない理由がわからない」努力の方向性について、こういった悩みを抱えてしまうことは少なくありませんよね。その原因は、いったい何なのでし…

仕事の愚痴は言わないほうがいいの?

仕事の愚痴は言わないほうがよい、と考える人も多いでしょう。しかし、愚痴を言うことにはメリットもあるのです。仕事への愚痴をどうするべきか解説します。

悩む自分を否定しすぎてはいけない。優しく受け入れる「ACT」という方法で心が楽になる

たとえばこんな苦痛を感じ―― ぜんぜん「いいね」がつかず悲しい 頑張っても仕事が速くならないのでつらい ほかの人に比べてあまり評価されないのでつらい ほとんど意見を取り入れてもらえないので悲しい ――徐々に、「自分はダメな人間だ」「周囲に見下されて…

【保存版】「勉強」の基本と応用をまとめてみた。

勉強に関するあらゆる情報をまとめました。やる気・集中力の出し方、おすすめ勉強法、勉強に関する名言など。

「伸びしろ」だらけの大人の脳。何歳になっても、鍛えることを諦めてはいけない

ほとんどの人が、30代、40代に差しかかるにつれ、肉体的な衰えを感じるものです。それと同じように、脳も衰えると思っていませんか? でも、テレビやラジオ等の各種メディアでも活躍する脳神経外科医の菅原道仁(すがわら・みちひと)先生は、「何歳になって…

ビジネスパーソンの「正しい怠け方」。成長を止める“悪い怠け癖”はこうして改善する

「大事な案件を抱えているのに面倒くさくてやる気が出ない……」「集中すべき仕事に取り組んでいてもすぐに飽きてしまう……」。私たちは、ついつい怠けてしまいがちです。やるべきことはわかっているのですから、その「怠け癖」さえ解消できれば、ビジネスパー…

「自宅に1人だとやる気が出ない」を解消する4つの方法。15分に1回 “コレ” をしてみて。

あなたは、新型コロナウイルスの影響による生活の変化に戸惑っていませんか? これまではオフィスやキャンパスで、仲間と一緒に仕事や勉強をしていたのに、突然自宅でのテレワークや自主学習に切り替わり、なかなかモチベーションが上がらなくて悩んでいない…

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら