「おぼえたいなら青ペンで!」 ゆるクス漫画家 木下晋也のマンガ Study Hacker Days【第2回】

人間の脳は青色を見ると「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンを分泌します。このセロトニンはストレスを軽減しポジティブな気持ちにさせてくれるので、勉強を持続することができるでしょう。また「書き間違えた」単語をそのままにすると「エピソード記憶」として保存され、より記憶に残りやすいのだとか。

覚えたいことは青ペンでひたすら書きなぐってみましょう!

studyhackerdays-2-02

■参照コラム記事はこちら↓ 【東大生オススメ! 『青ペン書き殴り勉強法』はモチベーションにも効果あり。】

■連載『Study Hacker Days』はこちら↓ studyhackerdays-bottom-banner

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら