今の状態から、一歩踏み出せない。新しいことを、なかなか始められない。そんな人はいませんか?

具体例をあげましょうか。ランチタイム、いつも同じレストランに入ってしまう人。パーティやセミナーで、知らない人になかなか声をかけられない人。

そんなの、別に大したことじゃないだろう。別に人生を変えるわけでもあるまいし……。

そう考えた方、要注意です。あなたが無意識のうちにとっている行動は、はからずもあなたの人生を狭めているのです。今日は「現状維持」しがちなあなたの、人生を変えるお手伝いをしましょう。

人生を破滅に追い込む「現状維持バイアス」とは

よく「やらない後悔よりやる後悔」と言われます。何もせず感じた「やればよかった……。」という後悔は、チャレンジし失敗して感じる「やらなきゃよかった……。」という後悔よりも、ずっと大きい。世間ではそのように言われます。

もしそうならば、ランチタイムは違うお店を次々に探してみるべきですし、パーティではどんどん話しかけるべきでしょう。「あのお店入ればよかった……。」「もっといろんな人と喋ればよかった……。」という後悔は非常に強いはずですから。それなのに、どうして人は行動できないのでしょう。

答えは簡単です。「やらない後悔よりやる後悔」というのは間違いだからです。人間は、やらない後悔の方がやる後悔よりも大きいのです。

人間は利益を慎重に見積もる一方、損失は過小評価する傾向があるとするKahneman &Tversky (1979) のプロスペクト理論から発生した現状維持バイアスは、意思決定を行う際、できるだけ後悔せずにすむ保守的な選択肢を選ぶ可能性の表れであり、今までと同じ行動を維持して後悔するより、それをやめて違う行動をとって後悔する方が心理的負担が強いため、現状を維持したままにしておこうとする傾向のことを言う。

(引用元:嶋田美奈, (2010), 現状維持バイアスと心理的特徴の関係: 多重債務者の消費行動から, パーソナルファイナンス学会年報, (10), pp. 49-59.)

「今までと同じ行動を維持して後悔するより、それをやめて違う行動をとって後悔する方が心理的負担が強い」のですから、「やらなきゃよかった……。」の方が「やればよかった……。」よりも大きいのですね。

kanekon-930
3ヶ月でTOEIC615点から930点に! 商社マンがトレーナーと二人三脚でつかんだ900点の大台。
人気記事

現状維持は意思を弱くする

チャレンジした方が後悔が大きい。では、現状維持の方がいいのでしょうか。私たちは無難に、新しいことを始めない方がいいのでしょうか。

いえ、そんなことはありません。先ほど引用した研究では、現状維持バイアスの強い人、つまり現状維持をしがちな人ほど、「セルフコントロール機能が不全であり」「即時的現在消費への満足感に価値をおく」傾向にあるといいます。そして、それは多重債務者に見られる特徴なんだとか。

「今のままでいいんだ」という思いが強い人ほど、目先の欲望にとらわれやすく、さらにその状態から脱却しない。悪い習慣や行動を変える勇気がなく、「今のままでいいんだ」と考え、借金を重ねてしまう。少し残酷ですが、先ほどの研究はそう述べているんです。

ひょっとしたら、あなたの些細な現状維持バイアスも、いつの日か牙をむくかもしれません。

yaranaikoukai-yarukoukai02

何もしない方が楽だけど……それでいいの?

科学的に考えれば「やらなきゃよかった……。」の方が「やればよかった……。」よりも大きいのかもしれません。でも、だからといって現状維持の方が優れている、という理由にはなりません。

昔の人が「やらない後悔よりやる後悔」と言ったのは、行動しないと後悔が大きくて辛いから、チャレンジしないとショックを受けてしまうから、ではないはずです。

おそらく、新しい挑戦をした方が人生が豊かになるから「やらない後悔よりやる後悔」という言葉ができたのではないでしょうか。もしチャレンジの結果、失敗に終わっても。その時感じた後悔が非常に大きなものでも。そのチャレンジ自体に意味があるからこそ、昔の人はこんな言葉を残したのでしょう。チャレンジしなければ失敗することは絶対にありません。ですが、チャレンジなしに成功することも、絶対にありえないのです。

チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。

(引用元:地球の名言|本田宗一郎の名言

これは、ホンダ創設者本田宗一郎氏の有名な言葉です。ホンダをたった一代で築き上げた彼の、チャレンジ精神がこの言葉に詰まっているような気がします。

***

科学的に明らかになったのは、チャレンジの結果感じる後悔は、何もせずに感じる後悔よりも大きい、という事実でした。しかしこれは、チャレンジを否定することには全くなりません。成功を生み出すのは、たった一つ、チャレンジだけなのですから。

(参考)
嶋田美奈, (2010), 現状維持バイアスと心理的特徴の関係: 多重債務者の消費行動から, パーソナルファイナンス学会年報, (10), pp. 49-59.
地球の名言|本田宗一郎の名言