「友達はいらない?」 ゆるクス漫画家 木下晋也のマンガ Study Hacker Days【第4回】

現代の社会では、人脈が豊かで、交友関係が広いことは良いことだとされています。それは、何事も1人でできるわけではないし、人脈が広いほうが知見が広がり、成功につながると考えられているから。

しかし仕事や勉強などの生産性を高めたいときは、1人のほうが良いかもしれません。

木下晋也のマンガ「生産性を高めるにはひとりのほうがよい」01

木下晋也のマンガ「生産性を高めるにはひとりのほうがよい」02

木下晋也のマンガ「生産性を高めるにはひとりのほうがよい」03

木下晋也のマンガ「生産性を高めるにはひとりのほうがよい」04

木下晋也のマンガ「生産性を高めるにはひとりのほうがよい」05

木下晋也のマンガ「生産性を高めるにはひとりのほうがよい」06

木下晋也のマンガ「生産性を高めるにはひとりのほうがよい」07

木下晋也のマンガ「生産性を高めるにはひとりのほうがよい」08

■参照コラム記事はこちら↓
友達は少ない方が良い? 個人のパフォーマンスを上げる “孤独の力”

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら