変わらない職場、変わらない仕事、変わらない人間関係。
こんな変わらない環境の中、ついつい仕事を「なんとなく」こなしていませんか? また、いつも平凡な結果しか得られない、そんな悩みを抱えている社会人の皆さんは多いのではないでしょうか? では、成果を出すためにはどうすればよいのでしょうか。

成果を出すための方法はたくさんありますが、今回はその中でも「意識の向け方」とくに「カラーバス効果」というものに注目してみたいと思います。 カラーバス効果を意識することで、普段は見えなかったものが見えるようになり、きっとあなたのビジネスライフを豊かにしてくれますよ。

カラーバス効果とは?

あなたは今、夢や目標を持っていますか? 自分の中で明確な夢や目標を持ち、強く意識していくことは、それらを実現するためにとても重要なことです。カラーバス効果とは、ある特定のものを強く意識することによって、その特定の事柄に関する情報が自分の手元に自然と集まってくる現象のことを指します。

例えば、今、あなたは駐車場を探しているとしましょう。すると無意識のうちに、街中で今まで気づきもしなかった駐車場のマークが目につくようになりませんか? 実は、人間の脳は、意識している事柄に関連する情報を積極的に選んで認識する性質があります。視界の範囲は脳で判断しているため、意識しているものは認識しやすく、また覚えやすくなるのです。つまり、仕事でいい成果を出したいと思ったときも、それについて考え続けることで、脳が自然と日常生活の中に潜む、関連するヒントを見つけるようになります。

では実際のビジネスの現場において、このカラーバス効果はどのように活きてくるのでしょうか?

kishimotosama-ec
15年以上のブランクから3ヶ月でTOEIC845点! 英語を身につける最速の方法と、いま英語を学ぶ理由。
人気記事

ビジネスではカラーバス効果はこう活きる!

仕事であまり上手く行かないことは、誰もが経験したことがあると思います。そんなとき、ついついその失敗にばかり目を向けていませんか? 物事を否定的に捉えてしまうとネガティブな面ばかりが見えてしまい、気分は落ち込んでしまう一方です。これはカラーバス効果の悪い側面。

カラーバス効果はポジティブに使ってこそ。物事を肯定的に捉えてみるようにしてはいかがでしょうか?
今日の行動を失敗と考えるのも、成功に繋がるステップのひとつだと考えるのもあなた次第です。くよくよしているよりも、「自分の良かった所はどこか」、「次の成功のためにはどんなことが必要か」を意識していきましょう。

良かった点や成功した点に集中することで、「成功」のためのヒントが自分に集まってきやすくなり、いつしかどのようにして「成功」を得るのか分かるようになるはず。自分がポジティブであることで、自然と自分が目指す目標を実現するのに役に立ちます。

人間関係においてのカラーバス効果

では、具体的にビジネスのどのような場面で役に立つのでしょうか?
仕事をする上で人間関係はつきもの。そのため、夢や目標を達成するには人間関係がとても重要です。

しかしながら、会社の上司や後輩、同僚など全ての関係においていつも良好な関係を築き上げるのは簡単なことではありません。どうしても「合わないかも……」という人がいたり、時には衝突してしまったりすることもありますよね。これは取引先や顧客との関係性でも当てはまります。

そんなときは、カラーバス効果を意識して、出来る限り相手の「良いところ」を見つけるようにしましょう。
意識して探してみると、今まで気づかなかったその人の良さに気づいたり、相手の欠点と思われていたところが、その人の良い所だと分かったりします。このようにすることで、新たなアプローチの方法が見つかり、人間関係を円滑にすることができるでしょう。

adobestock_97879618

新しいアイデアを生み出すカラーバス効果

ビジネスにおいて良い成果を得るためには、時に新しいアイデアが必要になります。

このようなときは、常にゴールを頭の中に思い浮かべるようにし、カラーバス効果を得られるようにすることが有効です。このときに重要なことは、複数のゴールを立てるのではなく、1つに集中するようにしましょう。

目標が具体的にしっかり定まっていると、独創的なアイデアが意外な資料から見えてきたり、同僚の発言などから新たな工夫の方法が見つかったりして、ビジネスチャンスを広げてくれるかもしれません。

ゴールを常に明確にするために、紙に大きく書いて部屋の目立つところに貼ったり、スマホのTo Do Listにその週やその日ごとの目標を書いてもいいでしょう。そうすることで、自分が着実に目標を達成していっていることに気づくはずです。そうして考えると、「手帳に大きく夢をかけばその夢はかなう」といった類いの話も、カラーバス効果の恩恵を受けていると言えるのかもしれません。

***
このように、カラーバス効果を意識するだけで、仕事がちょっと上手くいくようになります。とても気軽にできることなので、ぜひ皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

(参考)
Business Journal|「引き寄せの法則」の正しいやり方
営業学|カラーバス効果:顧客視点を身につけて新規開拓の成果を高めるコツ
月刊朝礼|本日の朝礼は「カラーバス効果」です。