困難にぶち当たって心がおれてしまいそうなこと、ありますよね。そんなとき、映画で英気を養うのはいかがでしょうか。

今回ご紹介するのは、主人公が困難を乗り越えて頑張るスポーツ映画6作品。スポーツの世界を舞台にした映画では、主人公は、勝利の前に必ずスランプを乗り越えます。あなたのハートにも、きっと大きな力を吹き込んでくれるでしょう。一見ビジネスとはあまり関係がないようにも思えますが、スポーツ映画からはリーダーシップを学ぶこともできますよ。

タイタンズを忘れない

2000年に公開されたアメリカ映画です。舞台は、人種差別が渦巻く1971年のアメリカ。教育改革によりヴァージニア州に白人黒人混合の高校フットボールチーム・タイタンズが生まれました。その選手達が、いがみ合いながらも最終的は一つにまとまって、州のチャンピオンシップで優勝するという奇跡を起こすまでを描いた実話です。

この映画の見どころは、タイタンズの選手たちが結束を強固にしていく過程のドラマ。映画の冒頭でチームのコーチとして雇われた黒人のブーンが、選手たちに南北戦争決戦地を見せ白人と黒人の団結を説いたり、白人でリーダー格の選手であるゲーリーが交通事故に遭ったり……。様々なストーリーを経て、白人と黒人は互いに心を開いていきます。”Rightside, Leftside”の掛け声や、ダンスによってみんなの心が一つになっていくシーンも爽やかです。

◇ タイタンズを忘れない 特別版 [DVD](Amazon)

couple
TOEIC600点台のご夫婦が二人とも850点オーバーに! 科学的トレーニングで英語力急上昇。
人気記事

がんばれ!ベアーズ

こちらは1976年公開のアメリカ映画。

かつてはマイナー・リーグで活躍したこともあるバターメーカーは、問題児ばかり抱えた少年野球チーム“ベアーズ”のコーチを任せられました。最初はただの弱小チームであったベアーズ。バターメーカーは、昔の恋人の娘で、抜群の投球センスを持つアマンダをピッチャーにしたり、誰も相手にしなかった不良少年ケリーをチームに加えたりして、チームを団結させ、連勝へと導いていきます。最後に、一番下手で足手まといだった選手がやる気を見せ、みんなに気合いを示す姿が圧巻です。

◇ がんばれ!ベアーズ [DVD](Amazon)

ミラクル

2004年公開のアメリカ映画。作品が描くのは1980年。大学生の寄せ集めでしかなかったアイスホッケーアメリカ代表チームが、同年のレークプラシッドオリンピックで、当時史上最強と言われていたソビエト連邦代表を倒して金メダルを獲得し、「奇跡」と呼ばれた実話を描いた映画です。

代表チームに選ばれるまでは大学ホッケーのライバルチームに所属していた選手たち。選手たちは、大学同士のライバル意識から喧嘩をしてしまいます。そんな選手たちを見たコーチのブルックスは、彼らに、大学同士のライバル意識を捨ててチーム一体となるように指導します。そして、どんなに疲れていても、”Herbies”と呼ばれる、ゴールラインからゴールラインまでの往復ダッシュを繰り返す厳しい練習をやらせながら、チームの団結を強めていきました。

オリンピック開幕前のエキシビションゲームではソ連に完敗しますが、決勝ラウンド初戦では因縁のソ連に勝利。決勝ではフィンランドを破り、金メダルを獲得しました。決勝ラウンドのソ連との試合前、ブルックスが選手たちを鼓舞するために言った言葉がこちら。「ホッケー選手になるために君たちは生まれた、今夜は君たちのためにある。」何とも勇気の湧いてくる言葉ですね。

◇ ミラクル [DVD](Amazon)

sports-movie02

ビジョン・クエスト/青春の賭け

1985年公開のアメリカ映画。18歳のラウデンは、毎日レスリングに励むストイックな高校生。自分の青春時代の最高の目標として、モンスターの異名をとる強敵、他校のレスリング選手であるブライアンと戦うことを決意します。途中の激しい減量と練習、複雑な家庭環境。気持ちが揺れ動きながらもラウデンを試合に向かわせる背景には、カーラという年上の女性の存在がありました。そして、白熱の試合が始まる……。

高校柔道部を舞台にした漫画の『柔道部物語』のように、強敵ライバルに挑む姿は見ていて迫力があります。

◇ ビジョン・クエスト 青春の賭け [DVD](Amazon)

チアーズ!

2001年公開のアメリカ映画。チアリーディングに青春をかける高校生の物語ですが、かなりユーモアシーンが満載です。

全国大会で優勝が続いていた伝統あるチアリーディングチーム「トロス」の新キャプテンに抜擢されたトアは、自分の代でも必ず優勝をと張り切リますが、チームにはなかなかいい人材が集まりません。

メンバーを寄せ集め、なんとかチームがまとまりかけてきた時、チームの過去の振り付けが実は盗作であったという事実が判明。トアは絶体絶命のピンチに落ち入ります。しかし新しい恋人や先輩の助けを得ながら立ち直り、オリジナルの演技を作り上げ、勝負に向けてチームを鼓舞していきます。映画中のチアリーディングの技が素晴らしく、まさに見ものです。

◇ チアーズ! [DVD](Amazon)

炎のランナー

最後は、1981年公開のイギリス映画。第54回アカデミー賞作品賞を受賞した作品です。

舞台は少し古く、1919年。走ることによって差別や偏見と戦い、名誉を得てイギリス人になろうとするユダヤ人のハロルドと、神のために走るスコットランド人宣教師エリックの二人のランナーの葛藤を描いています。浜辺を走る英国選手団を美しく映し出す背景に、ギリシャの著名な音楽家ヴァンゲリスが作曲した名曲『タイトルズ』が流れ、大変印象的な映画です。静かで渋い作品ですが、二人の苦悩と周りの支えが見る人の心に残ります。

◇ 炎のランナー [DVD](Amazon)

***
どれも典型的スポ根映画ですが、心から楽しめる作品を紹介しました。気軽に鑑賞して、挑戦への意欲を掻き立ててみてはいかがでしょう。皆さんの心に火をつけ、困難を乗り越え、元気がもらえる作品ばかりです。暑い夏には、映画で心も熱くなろう!

(参考)
以下Wikipediaより
ビジョン・クエスト/青春の賭け
タイタンズを忘れない
ミラクル (2004年の映画)
がんばれ!ベアーズ
チアーズ!
炎のランナー