クリエイティブな作業で悩んだことはありますか。作品の構想が練れない、新商品のアイディアが出てこない、キャンペーンを打たなければならないのにいい案が出てこない……そんなあなたにお勧めしたい “クリエイティブ朝活” です。

朝は一日で一番脳が活発!

みなさんは朝起きたらまず一番に何をするでしょうか。学生の方であれば友達からの連絡を確認したり、ツイッターチェック、社会人の方であればニュースを見たり、会社についたらメールをチェックする方が多いと思います。
しかしそれは朝やるにはとてももったいない作業なんだそう。
朝は交感神経と副交感神経が切り替わる時間で、脳が最も活性化する時間。そのため、脳をあまり使わない機械的な単純作業は、朝よりも、副交感神経が優位になる夜のほうが向いていると言われています。
また、暗記作業も朝には向いていないそうです。暗記というのは書いてあることをそのまま覚える頭を使わない作業なので、これも朝の脳が一番活性化しているときに取り組むのは非常にもったいないことといえるでしょう。

miyauchi-980
TOEIC980点獲得! 「読むのが遅い」を乗り越えるために、トレーナーが課した意外な方法。
人気記事

朝にやってほしい2つのこと

そこで、朝はクリエイティブな作業をしましょう。前日までに考えていた案があれば、それを見直すのもいいかもしれません。よく「ラブレターは夜に書くな」と言われますが、これは交感神経より副交感神経が活発に働く夜は、理性よりも情が優先されるのでついつい恥ずかしいことも書いてしまうからのようです。同様に夜に練った企画書には、どこか論理的に詰め切れていないところがたいてい見つかるもの。それを朝一の理性が優先されている状態でしっかりチェックしなおすことは、クリエイティブな考えをする準備体操にもいいでしょう。
また、朝にその日の日報や日記を書くのもよさそうです。日記や日報というのはその日の記録をただ記すだけではなく、その日一日を振り替えり、翌日以降に活かすという役割もあります。その日記や日報を翌日の朝につけることで、前日の反省と分析からはじめることができます。その日にやることや昨日よりこう改善するのが良いという改善点を念頭に置いて1日を始めると、その日を効率的に過ごすことができます。
仕事上メールチェックをどうしても朝にしなければいけない場合もあると思います。ですが、その場合でも、その日にやるべきことをしっかり優先順位づけてわかっていれば、すべてのメールを朝にチェックする必要はありません。必要最低限のメールだけ朝にチェックし、残りの時間を存分にクリエイティブな作業に使えるというわけです。

creative-asakatsu-02

自分でできない人は……

とはいっても、いざ朝起きてクリエイティブな活動をしろと言われても自分一人でできるのか不安な人も多いはず。そんな人は以下のセミナーや勉強会を利用してみてください。
まずは朝カフェイベント。ビジョン作りやプラン作りのヒントを仕事前の一時間で学ぶことができます。
▲日時 2016年1月6日(水)7:30~8:30
▲会場 スターバックスコーヒー 仙台クリスロード店2F
(asacafe|新春企画ビジョンメイキング
また、こちらのHills Breakfastはお互いに様々な情報や意見を発信しあうための朝活イベント。
定期的に開催されているので、一度行ってみて、うまく活用できそうなら自分の朝活と併用して人と高めあうのもよさそうです。
▲日時 月1定期
▲場所 六本木ヒルズ ヒルズカフェ
Hills Breakfast
そもそも朝早く起きることも苦手なのに、そのうえ朝活なんてモチベーションが出てくるかどうか不安な人にはこちらの築地朝食会がおススメです。こちらの朝活では作家さんや編集者の人のお話を聞いたり、フリートークをして知見を深めることができるのですが、ポイントはなによりそれを築地のおいしいお寿司を食べながらできるということ。朝活に対するモチベーションが上がらなくても、お寿司目当てでついつい頑張れちゃうかもしれませんよ。
▲日時 月1定期
▲場所 築地すし鮮 築地会館店
(築地朝食会|今、注目されている「朝活」

そのほかにも、「朝活 イベント」で検索すればたくさんのイベントが出てくるので、自分に合った形のものを選んで、まずは朝活の習慣を人と一緒に作るところから始めてみるとよさそうですね。

***
どうでしたか。朝はやることが多く、忙しいのでなかなかクリエイティブな作業に時間をさけないもの。ですが、せっかく脳がフル回転している時間にクリエイティブなことに時間を割けないのはもったいないですよね。ぜひぜひ少し時間の使い方を工夫して、クリエイティブ朝活の時間を捻出してみてくださいね。

(参考)
なぜ、「これ」は健康にいいのか? 小林弘幸著 サンマーク出版
asacafe|新春企画ビジョンメイキング
Hills Breakfast
築地朝食会|今、注目されている「朝活」