スキルアップ

キャリアの専門家が明かす「最強の学び」の見つけ方。幸せに活躍する人の秘密を教えます

キャリアのためになにかを学びたいとは思っているけれど、「どんな勉強が必要なのかがわからない」「Eラーニングや資格取得の勉強を始めても、いつも続かない……」と悩んでいませんか? 今回は、あなたに本当に必要な「学び」の見つけ方を紹介します。 【ライ…

「できる人」と「できない人」の分岐点:4M4E分析で手に入れる仕事の質

どんな人間だって、大なり小なりミスはするものですよね。しかし、同じミスを繰り返す人と、繰り返さない人には決定的な違いがあるようです。その違いとは、ミスをしたあとに真因究明ができているかどうか。今回は、ミスの再発で悩むビジネスパーソンに向け…

20代から40代までの転職のリアル:あなたは「転職すべき?」「 現職にとどまるべき?」

「転職すべきか」それとも「いまの会社にとどまるべきか」悩んでいませんか? 新卒入社でも転職前提で会社選びをすることが増えているこのご時世。多くの人が、自分らしい働き方やライフステージに合った働き方を希望しています。 今回は、20代~40代のリア…

Z世代が信頼を寄せるのは○○な上司。若手といい関係を築ける上司が大事にしている日常習慣

上司と部下のあいだに強固な「信頼関係」を築くことができれば、双方の意見が食い違っていた場合にも、感情的な対立がなくなり建設的な議論が行ないやすくなります。また、円滑なコミュニケーションは、生産性向上や成果にもつながるでしょう。しかし、多く…

Z世代の心にはこの言葉が響く。若手部下に問題点を指摘するときは「○○」と言うのが効果的

身振りや手振り、表情といったノンバーバル・コミュニケーションがコミュニケーションの大半を占めるという話もありますが、言葉を使う唯一の生き物である人間にとってバーバル・コミュニケーションも重要であることは疑いようがありません。特に部下とのコ…

10年後、あなたはどんな仕事をしていますか? 「自分に合った仕事」が見つかる分析シート

「いまの仕事は自分に合っていない」「仕事に対してモチベーションが上がらない」と悩んでいませんか? 仕事へのやりがいを感じられず、淡々と業務をこなしているため、毎日が楽しくないという方は少なくありません。 今回は「自分に合った仕事」についてじ…

「Z世代の部下が何を考えているのかわからない……」と悩む上司が知るといい7つのこと

ジェネレーションギャップの問題はいまに始まったことではありませんが、上に立つ者の多くがいわゆるX世代やY世代であり、若手がZ世代であるいま、「Z世代の部下や後輩が考えていることがよくわからず、扱いに困っている……」という上司も多いでしょう。他者…

キャリアの専門家が教える「好き」の見つけ方。簡単4STEPで、あなたの「好き」を分析します

好きなことを仕事にしたいけれど、仕事につながる「好き」が見つからず、「結局、この仕事をずっと続けていくのか……」とモヤモヤしながら毎日を過ごしている。そう悩んでいる人は少なくありません。 今回は、仕事につながる「好き」の見つけ方と活かし方をご…

一流ビジネスパーソンが「リベラルアーツ」を学ぶ理由。「求められる人材」には専門性がある

日本語では「一般教養」と訳されることが多い「リベラルアーツ」。「学びが重要」だと言われても、その学びはとりあえず目の前の課題を解決するためのものになりがちです。ところが、キャリア形成を専門のひとつとする元慶應義塾大学SFC研究所上席所員の高橋…

「深く考えられる人」と「いつも考えが不十分な人」に見られる決定的な3つの違い

あの人はいつも深く考えているようだ。自分もそうなりたいけど、どうしたらなれるのだろう……。仕事ではいつもなんとなく慣習に従ってしまう……。 そもそも考えるといっても、何をどう考えたら良いのだろう……。 このように、「深く考えられるようになりたい」…

10年後のキャリアが変わる「学び方」。できるビジネスパーソンは「独学力」が高かった

ビジネスパーソンのキャリアは数十年に及びます。そのなかで長く活躍し続けるには、「学び」が重要な要素のひとつになるでしょう。しかし、なにをどのように学べばいいのかと悩む人も多いはずです。そこでお話を聞いたのは、キャリア形成や人材マネジメント…

仕事に活きる「強み」を見つけるノート術。短所を長所に変換したら “意外な強み” が見つかった

「仕事にやりがいを感じない」「毎日の仕事が楽しくない……」けれど、転職や社内キャリアチェンジに踏み切る勇気もないから、結局ずっと同じ職場で働いている。そんなモヤモヤを抱えていませんか? 仕事のモチベーションが上がらないのは、あなたが「自分の強…

自分に “本当に向いている” 仕事の見つけ方。重要なのは業種・職種ではなく「〇〇選び」

キャリア形成において、「自分に向いている仕事」を見つけるのはとても重要です。満足度や幸福度が上がるだけでなく、向いている仕事であればストレスを感じることもなくパフォーマンスも向上するでしょう。同時に、よりよいキャリアを形成できる可能性を高…

「自分のキャリアが不安になったときにやりがちなNG行動」モヤモヤするより◯◯に頼ったほうがいい理由

キャリアについてモヤモヤを抱えているけれど、そのモヤモヤをどう解決すればいいのかわからない。だからもう何年もモヤモヤしたまま現職を続けている……。そんな人は少なくありません。 しかし、「正しい一歩」さえ踏み出すことができれば、自己成長や自己理…

短いのに伝わる文章を書くための超シンプルな二つの方法

実務能力に自信があっても、文章が下手なせいで評価が落とされるのでは——。文章力に苦手意識のある人は、「上手な文章を書けたら」と切実に思いますよね。ですが、「読書量を増やそう」などと遠回りする必要はありません。 コンサルタントが活用する簡単なコ…

キャリアアップのため「すぐに転職」は正解? 現職への「モヤモヤの正体」を解消する簡単ノート術

「いまのキャリアに危機感がある」「友人や同僚のキャリアをうらやましく感じる」けれど、すぐに転職は考えていないので、モヤモヤを抱えたままなんとなく現職を続けている――そんな人はいませんか? もしいま、あなたが仕事についてモヤモヤしているとしたら…

仕事スピードが上がる意外な〇〇。コレを変えるだけで仕事の速い人になれる

仕事がはかどらない。ムダも多い気がする。もっと速く仕事を終わらせたいのに……。同じタスク、同じ作業をしているはずなのに、なぜかあの人のほうが仕事が速い……。こんなふうに、仕事のスピードについて悩んではいませんか? 今回は、仕事のスピードが速い人…

1年目社員に教えるべき タスクの優先順位のつけ方

「新入社員の仕事の進みが遅く、残業も多いようだ」「新入社員の仕事ぶりを見ていると、段取りが悪いと感じる」 職場に新入社員を迎えたものの、上記のように感じて、もどかしく思っていませんか? しかし、多くの新入社員は、仕事のクオリティを上げて効率…

新人がすぐに辞めない職場になる! 研修で改善できる人間関係の悩み

厚生労働省によると、令和2年3月卒業者の就職後3年以内の離職率は、新規大卒就職者で32.3%。ほぼ3人に1人が、新卒で入社しても3年以内に退職しています。 (参考元:厚生労働省|新規学卒就職者の離職状況(令和2年3月卒業者)を公表します) また、このあ…

人間関係が断然よくなる文章の書き方。メールを書くとき○○しないほうがいい

メールやチャットなど、ビジネスシーンでは文章を書く機会が多くありますよね。読みやすくわかりやすい文章は、周囲の人からよい印象をもたれるはず。 しかし「文章が苦手だから、相手からどう思われているか不安」「気を使ってメールを書いているけれど、な…

「ダメ元でお願い!」では相手のやる気を半減させる。仕事を頼むとき最初に言うべき言葉とは?

仕事の報告・相談をするとき、もしくは何かを依頼しようとするとき、本題に入る前から、相手の不快感や無関心を感じ取った経験はありますか? もしあるとすれば、それは多くの人が言いがちなNGワードを、冒頭で使ってしまったせいかもしれません。 その言葉…

評価される人はとにかく○○○が早い! 成果に関係なく高く評価される人の決定的特徴

「それなりに結果を出しているのに、きちんと評価されない……」。ビジネスパーソンが抱える悩みのひとつではないでしょうか。 人事評価コンサルタントとして数多くの企業の組織開発に関わる岡田洋介さんによると、評価される人と評価されない人には明確な違い…

高く評価されやすい部下が「目標設定」と「評価面談」のときにやっている大切なこと

会社に勤めるビジネスパーソンにとって、「評価面談」は避けて通ることのできないイベントです。ただ、いつも目標を達成できるような優秀な人は別として、「評価面談が大好き」という人は多くないでしょう。 とはいえ、避けて通れないのであれば、評価面談も…

優秀な人は「評価とは単なる○○だ」と考える。「評価=ダメ出し」ととらえる人が成長できない理由

若手のビジネスパーソンが組織内で成功をつかむために欠かせないものが、「評価」です。ただ、評価に対して「失敗にフォーカスされるのでは?」などネガティブにとらえている人も少なくないでしょう。 しかし、人事評価コンサルタントとして数多くの企業の組…

社員のコミュ力が上がる「成功するコミュニケーション研修」実施のポイント。○○もやっぱり大事!

企業の研修担当者のみなさんは、スキルアップやビジネスマナーなどさまざまなテーマで研修を実施し、社員を育成していますよね。コミュニケーション研修に力を入れている担当者も多いと思いますが、研修で扱うべき重要なポイントを把握できている方は少ない…

経験から学んで成長できる人は○○をしない。何をしても「大変だった」で終わる人が習慣化すべきこと

「何を経験しても、いつも『大変だった』で終わってしまう。本当は失敗も成功も糧にして成長したいのに……」「経験をなかなか次に活かせない。どうしたら、経験から確実に学びを得て、賢くなっていけるのだろう」 さまざまな経験をしてきたにもかかわらず成長…

英語研修の効果測定におすすめ。社員の英語力を正確に測れるテストVersant (ヴァーサント)とは?

みなさんの会社では、社員の英語力を把握しているでしょうか。社内で実施したTOEICのスコアは把握しているが、英会話がどれくらいできるかの定量的なデータまでは把握していない――そんな企業は少なくないかもしれません。 一般的にTOEICといえば「TOEIC List…

問題を解決できる人は○○を見ている。「視座が高い人」2つの特徴

「上司にもっと視座を高くしなさいと言われた」「リーダーになりたいなら視座を高めることが大切だ、とビジネス書で読んだ。でも、どうすれば視座を高められるのだろう……」 視座を高める必要性はなんとなくわかっていても、実際に何をしたらいいのかわからな…

英語研修におすすめ! 新しくなったVersant Speaking & Listening Test の変更点まとめ

英語のスピーキング力を測るテストを受けたことはありますか? 近年、日本でも知名度が飛躍的に高まっているVersant(ヴァーサント)は、短時間で正確にスピーキング力を測定できることから、企業だけではなく、個人での受験者も年々増加しています。 そんな…

仕事ができる人は自然と使いこなしている「行動経済学」の基本。“ある工夫” で仕事が速くなる!

「仕事ができる人になりたい!」という願いを叶えるのに必要なこととはなんでしょう。業務スキルを磨く、コミュニケーション能力を鍛える、リーダーシップを高めるなどさまざまな答えがありそうですが、ある学問からも仕事力を向上させることができるそうで…

マッキンゼー出身者が推奨「リサーチ時間を大幅短縮」できる情報収集法。効率アップのカギは○○○化

手当たり次第に本やインターネットを調べ始めた結果、やたらと時間がかかり、ほかの業務に支障が出る。過度な情報収集で不必要な情報まで取り込んでいたことにあとから気づき、非効率感に打ちのめされる――。「自分はどうして情報収集が下手なのだろう……」 そ…

【Webライター募集】STUDY HACKERで効率的な勉強法・仕事術について記事を書いてくれる方を募集します

学び続けるビジネスパーソンのためのメディア『STUDY HACKER』では、このたびWebライターを募集いたします。 効率的な勉強法や仕事術に関心をおもちの方、『STUDY HACKER』で記事を書いてみたい方からのご応募をお待ちしております。 STUDY HACKERが大切にし…

チームの成果を最大化できるマネージャーが「人に仕事を任せる」とき大切にしている3つのこと

マネージャーの重要な仕事のひとつが “メンバーに業務を任せること”。適切なメンバーに適切なタイミングでタスクを振ることで、チーム全体の成果を最大化することができます。 一方で、メンバーに仕事を任せることを難しく感じている方が多いのも現実。仕事…

「必ず活躍できる若手人材」の3つの特徴。早く○○できる人は成長の見込みあり!

一見ビジネスと関係なさそうなことから、仕事のヒントを得たことがありますか? 仕事をよりよくすることに役立つ要素は、じつは意外なところにあるもの。そのひとつが、ヒップホップです。 ヒップホップの世界に、“フックアップ” という行為があります。有名…

人間関係のトラブル解決には「○○しない」ことが効果的。意地悪な人ともスムーズに働くコツ

仕事の悩みのひとつとして、職場での人間関係を挙げる方は多いのではないのでしょうか。 雑誌『プレジデント 2024年3月1日号』にこんな調査結果が掲載されています。1,080名を対象に「あなたの悩みの種は誰か?」を尋ねたところ、「同僚」と答えた人が最も多…

「結果を出せる人」の3つの思考習慣。「結果から距離をとる」ほうがうまくいく理由とは?

「思うように結果が出ない」「いまひとつ成長実感がない」といったもやもやした思いを抱いている場合、もしかしたら自分のなかにある「常識」がそうさせてしまっているのかもしれません。 こう指摘するのは、アスリートや会社経営者のメンタルサポートを行な…

「理想の成長」3つの条件。どんどん大きくなる “綿菓子のような” 成長を遂げるのはこんな人

みなさんが「現状維持でいい」と思っているならともかく、ビジネスパーソンとして「成長したい」という思いをもっているのなら、ある要素を身につけなければなりません。その要素とは「コーチャブル」というものです。 アスリートや会社経営者のメンタルサポ…

どんな変化が起きても成長できるビジネスパーソンが、自然と実行しているあるひとつのこと

ビジネスパーソンとして自分を成長させたいけれど、なかなかうまくいかない……。そう感じる人は多いかもしれません。そもそも、成長するにはなにが必要でしょうか。 業種や職種により求められるスキルや経験も大切ですが、アスリートや会社経営者のメンタルサ…

物流業界が「再配達率」を削減した方法とは? 探ってみたら「仕事のムダ」の減らし方が見えてきた

「チームの成果が上がらない……。作業の効率が悪いのだろうか」「頑張って働いているのに、いつも仕事が終わらなくて残業ばかり……」 上記のようなお悩みを抱えている方は、物流業界における “再配達率の改善方法” を参考にすると、ヒントが得られるかもしれま…

「無駄な会議」を「理想の会議」に変えるための3つのヒント。会議時間は○分がベスト

業務時間のほとんどが会議で占められていたり、オンライン会議がすきまなく続いて自分の業務にとりかかれなかったりと、会議の多さに困っていませんか? 「会議時間がもっと短ければ……」「効率的なミーティングがしたい」と、誰でも一度は感じたことがあるの…

仕事の速い人になれる “少し意外な” 3つの習慣。「○○心」で仕事のスピードが上がる

いくら頑張っても仕事が終わらず、残業続きで「自分は仕事が遅い……」とお悩みではありませんか? 仕事が速くなる秘訣を知りたいですよね。 仕事が速くなる方法について調べてみると、無駄を省いて作業を効率化する仕事術はたくさん出てきます。しかし、心の…

英語の雑談がうまい人は相手の○○を理解している。押さえておきたい日米の文化の違い2選

「英語を話すこと自体はできるのに、外国籍の同僚とのコミュニケーションが、どこかうまくいっていない……」と悩んでいませんか? その悩みの原因は、相手の文化について十分理解できていないことにあるかもしれません。 外国籍の社員がいるチームで仕事を円…

新入社員の離職を防ぐ3つのヒント。大切なのは社員を “顧客” として見ること

「新しく入社した社員が、会社に馴染んでいない気がする……」「社員の離職率が高い。どうすれば会社にフィットした人が入社してくれるだろう……」 このように悩んでいる方の役に立つのが、PMF(プロダクト・マーケット・フィット)という概念です。ベンチャー…

Z世代の社員を早期離職させないための3つの対策。大切なのは「○○の量」を増やすこと

突然ですが、新卒の新入社員をひとり採用するためのコストがどれぐらいか、ご存じでしょうか? 業種や企業によって差はありますが、株式会社リクルートの就職みらい研究所が2019〜2020年に行なった調査によれば、平均93.6万円かかっているそうです。(参照:…

DXが浸透しないのは「社員が○○を嫌う」から。DXの前にやるべき “社員のマインド” を変える方法

すっかりDXという言葉が浸透した昨今。DXに取り組んでいる企業の担当者の方は多いのではないでしょうか。 しかし、このDXが目的ではなく手段になっているために、うまくいっていないケースもあるようです。 実際、独立行政法人情報処理推進機構によるDX白書…

英会話 “だけ” じゃ英語力は伸びない! 英語研修の効果を倍増させる秘策4選

社員への英語研修で「英会話」を取り入れている企業は多いのではないでしょうか。しかし、「英会話メインの研修で、いまいち社員の英語力が上がっていない」という声も多く聞かれます。 今回は、英会話研修をより効果的に活用する方法を具体的に紹介します。…

仕事ができる人は「○○の前」に「下書き」をする。仕事効率が確実に上がる3つの下書き術

「書類やメールなど、文章を書くのが苦手……」「スライドづくりにいつも時間がかかる。もっと手早くできるようになりたい」 このような悩みをもつ人は、日々の業務に “下書き” を取り入れてみてはいかがでしょうか? できるビジネスパーソンのなかには、下書…

相手にちゃんと響く「フィードバック」の方法。5つのステップに当てはめるだけ!

日々の業務のなかで、同僚や後輩へフィードバックすることの難しさを感じる機会は多いのではないでしょうか。ミスや問題点を指摘する場合など、フィードバックする内容がネガティブな場合は、特に気を使いますよね。 近年では海外人材の採用を積極的に進めて…

生産性が低いのは○○できていないから。社員の生産性を上げるための “小さな習慣” とは

「社員の生産性を高めたいのに、なかなかうまくいかない……」「仕事が終わらなくて残業ばかりしている。生産性を高めて効率よく働きたい……」 このように、仕事の生産性について悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 日本の一人あたりの労働生産性は、OEC…

「学びをキャリアに活かせる人」と「活かせない人」。違いは○○の意識があるかどうか

社会人として「学び」が重要であることは理解しているものの、なにを学べばいいのかわからない人もいるでしょう。そこでお話を聞いたのは、主にフリーランス女性と企業との仕事のマッチングなどによって女性のキャリア支援を行なう、株式会社Warisの共同代表…

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >>株式会社スタディーハッカー公式サイト

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >>ENGLISH COMPANY公式サイト

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >>STRAIL公式サイト