2018年2月第2週 #風邪 「この風邪しぶといわあ」 など7選

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「風邪」です。インフルエンザが猛威を振るう今の時期は体調を崩す方が多いですね。みなさんはいかがでしょうか。

今回は、風邪を引いた時や体調が悪い時に使える英語フレーズを集めてみました。

I hope it's not the flu.

インフルエンザじゃないといいな。

口語では、influenzaを略してfluと呼ぶことが多いです。“I hope it's not the flu.“「インフルエンザじゃないといいな。」

I'm sick, but don't worry. It's not contagious.

風邪引いちゃった。でも大丈夫。うつらないから。

contagiousは「伝染症の、うつりやすい」という意味です。“I'm sick, but don't worry. It's not contagious.“「風邪引いちゃった。でも大丈夫。うつらないから。」

I can't stop sneezing.

くしゃみが止まらない!

くしゃみをしている人を見かけたら"Bless you."と声をかけてみましょう。“I can't stop sneezing.“「くしゃみが止まらない!」

Have you got a fever?

熱出ちゃったの?

風邪を引いた人へ声をかける時に使えるフレーズ。“Have you got a fever?“「熱出ちゃったの?」

 

I've got a stuffy nose.

鼻が詰まってるんです。

欧米では大きな音で鼻をすすると不快に思われることがあります。“I've got a stuffy nose.”「鼻が詰まってるんです。」

 

My fever won't go down.

熱が下がらないんだよね。

won't を使うことによって「(熱が)なかなか下がらない」というニュアンスが出ます。“My fever won't go down.“「熱が下がらないんだよね。」

This cold won't go away.

この風邪しぶといわあ〜。

go awayは「(人が)立ち去る、いなくなる」という表現ですが、こうして風邪や病気に対して使うこともできます。“This cold won't go away.“「この風邪しぶといわあ〜。」

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら