自尊心と自己肯定感の違いとは? 意味をわかりやすく解説!

自尊心と自己肯定感の違い1

自尊心」と「自己肯定感」、よく耳にする言葉ですよね。どちらも「自分を大切にする感情」という意味で使われますが、違いはご存じですか? 自尊心と自己肯定感の意味、使い分けを詳しく解説します。

自尊心の意味

自尊心と自己肯定感を比較するにあたり、まずは「自尊心」の意味を確認しましょう。自尊心には、ふたつの用法があります。

セルフ・エスティーム

ひとつめは、心理学用語「セルフ・エスティーム(self-esteem)」の訳語としての使われ方。日本セルフエスティーム普及協会代表理事の工藤紀子氏によると、「ありのままの自分をかけがえのない存在として肯定的、好意的に受け止めることができる感覚」です。

自分のダメな部分も受け入れ、自分自身の存在価値を認めてあげるのが、セルフ・エスティームだと言えます。「ダメな部分も受け入れる」というのが、一般的な意味での自信(自分の能力を信じる)と違う点です。

「ダメな自分を認める」と聞くと、だらしない印象を受けるかもしれません。しかし工藤氏によると、むしろセルフ・エスティームが高いほうが、困難を乗り越えたり幸福を感じたりしやすいそう。失敗しても自分を否定しすぎず、ミスを成長の糧にできるためです。

◆セルフ・エスティームが高い人

「私は英語を話せないけれど、それでもOK。でも、習得できたらもっとステキだな」
→楽しく努力を継続できるので、成功しやすい

◆セルフ・エスティームが低い人

「私は英語を話せないからダメだ。努力して弱点を克服しよう」
→努力が苦行でしかないため、挫折しやすい

プライド

小学館の「デジタル大辞泉」は、自尊心を以下のように説明しています。

自分の人格を大切にする気持ち。また、自分の思想や言動などに自信をもち、他からの干渉を排除する態度プライド

(引用元:コトバンク|自尊心 太字による強調は編集部が施した)

「プライド」だと、より積極的に自分を尊重するようなニュアンスですね。「自尊心」が以下のように使われるときは、セルフ・エスティームというよりプライドだと言えるでしょう。高慢・意固地といったネガティブなニュアンスの場合もあります。

◆「自尊心(プライド)」の例文

  • 職人としての自尊心を守る
  • あの人は自尊心が高すぎていけすかない
  • 余計な自尊心なんか捨ててしまいなさい

このような自尊心の用法をふまえつつ、次は自己肯定感の意味を確認しましょう。

自尊心と自己肯定感の違い2

自己肯定感の意味

自己肯定感は、上でご紹介したセルフ・エスティームと同じです。工藤氏によると、セルフ・エスティームには、自尊心・自己肯定感・自尊感情・自己評価などさまざまな訳語があるそう。

bookという英単語が「本」と訳されたり「書物」と訳されたりするのと同じです。つまり、セルフ・エスティームを意味する場合、自己肯定感も自尊心もまったく同じ

ただし、自尊心には「プライド」の用法もあるため、「ありのままの自分を認める」というセルフ・エスティームの意味合いが伝わらない恐れがあります。セルフ・エスティームの意味で使いたい場合、自尊心より自己肯定感が適切でしょう。

自尊心と自己肯定感の違い3

自尊心と自己肯定感の違い

ここまでの内容をふまえ、自尊心と自己肯定感の違いをまとめると、以下のようになります。

  • 自尊心:セルフ・エスティーム&プライド
  • 自己肯定感:セルフ・エスティーム

セルフ・エスティームを意味するときは「自己肯定感」、「プライド」を意味するときは「自尊心」と使い分けるのが無難

自尊心と自己肯定感の比較図

自尊心・自己肯定感の類語

自尊心や自己肯定感と似ている言葉も解説しておきます。それぞれの違いを理解し、ニュアンスに応じて使い分けましょう。

自尊感情

自尊感情も、セルフ・エスティームの訳語に含まれます。そのため、自己肯定感とまったく同じ意味です。

字面こそ自尊心と似ているものの、自尊感情がプライドの意味で使われることは、基本的にありません。自尊感情の意味は、自尊心に比べ限定されているのです。

自信

「デジタル大辞泉」によると、自信とは「自分で自分の能力や価値などを信じること」。自尊心のふたつめの用法(プライド)に近いですが、「他者からの干渉を拒む」というニュアンスがない点で異なりますね。

一方、自信と自己肯定感は明確に違います。自信は自分の能力を信じるのに対し、自己肯定感は能力にかかわらず信じるためです。

◆「自信」がある人の考え方

  • 高学歴だから、私は価値ある存在だ
  • 優秀だから、私は価値ある存在だ
  • 高年収だから、私は価値ある存在だ

根拠に基づいて自分を信じる

◆「自己肯定感」がある人の考え方

  • 学歴にかかわらず、私は価値ある存在だ
  • 優秀でないけれど、それでも私は価値ある存在だ
  • 年収が高かろうと低かろうと、私は価値ある存在だ

根拠なしに自分を信じる

ただ、自尊心や自己肯定感は自信の一種だととらえることもできます。自尊心・自己肯定感・自信の意味は部分的に重なっていると言えるでしょう。

自己愛

『精選版 日本国語大辞典』によると、自己愛とは「自分自身を愛すること」。自分を愛する感情はすべて「自己愛」なので、自尊心・自己肯定感・自尊心の3つとも含められるでしょう。かなり意味の広い言葉です。

自己愛は、ナルシシズム(自己陶酔・うぬぼれ)の同義語となるケースもあります。「あの人って自己愛が強くて嫌だよね」のように批判的な文脈なら、ナルシシズムの意味だと考えられるでしょう。

自己評価

心理学者・内藤誼人氏によると、自己評価は「自分自身に対して抱く評価」。能力・ステータス・容姿・幸福度など、自分についての評価全般を指すため、自己愛よりもさらに広い意味です。ただ、以下のように「高い」「低い」という形容詞をともなう場合、セルフ・エスティームや自信に近いと考えられるでしょう。

  • 自己評価が低いのが悩みだ
  • 自己評価が高い人に憧れる

6つの言葉の意味をまとめると、以下の図のようになります。

自尊心・自己肯定感・自尊感情・自己愛・自信・自己評価の比較図

この図を参考に、自尊心・自己肯定感・自尊感情・自己愛・自信・自己評価を正しく使い分けてみてください。

***
自尊心は「プライド」、自己肯定感は「セルフ・エスティーム」と使い分けるのがベターです。自尊心と自己肯定感の意味や使い分けを、ぜひマスターしましょう。

(参考)
一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会|自己肯定感とは?
コトバンク|自尊心
コトバンク|自尊感情
コトバンク|自信
コトバンク|自己愛
コトバンク|ナルシシズム
内藤誼人(2013),「社会的スキルの自己評価と他者評価の一致について」, 立正大学心理学研究年報, 4号, pp.39-43.

【ライタープロフィール】
佐藤舜
大学で哲学を専攻し、人文科学系の読書経験が豊富。特に心理学や脳科学分野での執筆を得意としており、200本以上の執筆実績をもつ。幅広いリサーチ経験から記憶術・文章術のノウハウを獲得。「読者の知的好奇心を刺激できるライター」をモットーに、教養を広げるよう努めている。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら