チョコレートで勉強がはかどる! その科学的な理由とは?

チョコレートが勉強にもたらす効果1

チョコレートは勉強に効果的な食べ物。テオブロミンは集中力を、カカオポリフェノールは記憶力を高め、ブドウ糖は脳のエネルギーとなります。勉強中の糖分補給におすすめの食品なのです。

ただし、チョコレートはカロリーが高く、血糖値を急激に上昇させてしまう場合も。では、何に気をつけるべきなのでしょう? どのようなチョコレートが効果的なのでしょうか? 今回は、チョコレートと勉強の関係をお話しします。

チョコレートが勉強にもたらす効果

チョコレートが勉強にもたらしてくれるポジティブな効果として、以下の4つを挙げておきます。

脳の活性化

チョコレートは脳を活性化してくれます。豊富に含まれるカカオポリフェノール(カカオフラバノール)が脳の血流量を増やすため、認知機能などが向上するのです。

薬理学者アンドリュー・スコーリー氏らの研究では、被験者がカカオポリフェノール994mg入り/520mg入りの飲料を摂取すると、摂取しない場合より単純計算の成績が向上しました(※)。また、栄養生理学者ジョージナ・クリクトン氏らの分析によると、チョコレートを頻繁に食べる人ほど認知テストの成績がいいそう(※ただし、994mg摂取時は計算ミスが増えたケースもあるので、多すぎるのもよくないようです)。

チョコレートは、脳を一時的に活性化するだけでなく、長期的にもいい影響を与えてくれるのです。

記憶力アップ

チョコレートには、記憶力アップの効果も期待できます。

チョコレートの製造などで知られる明治などの共同研究により、カカオポリフェノールが「BDNF」を増やす可能性が示唆されました。食品科学者の大澤俊彦氏によると、BDNFは「脳の栄養」とも呼ばれる、脳神経に関係した重要なタンパク質。記憶や学習などの認知機能を促進するそうです。

神経心理学者アダム・ブリックマン氏らによる研究でも、50~69歳の被験者にカカオポリフェノールを3ヵ月間摂取させ、脳検査や認知テストを行なったところ、記憶力に深く関わる脳の部位「海馬」の機能が向上したと確認されました。チョコレートは、脳を育てる食品でもあると言えそうですね。

集中力アップ

チョコレートには、集中力を高める作用もあります。苦み成分のテオブロミンが、カフェインに似た構造をしており、脳内ホルモン「セロトニン」の分泌を促して精神を安定させるからです。

2008年の『日健医誌』に掲載された実験でも、チョコレート16g(板チョコ1/4程度)を食べた被験者は、作業中にイライラや精神疲労を感じにくく、集中を維持しやすいとわかりました。集中力が続かず悩んでいる方は、勉強の前にチョコレートをかじってはいかがでしょう?

元気の回復

チョコレートを食べれば、脳にエネルギーを供給できます。

神経科医の米山公啓氏によると、ブドウ糖は脳にとって唯一のエネルギー源。不足すれば、頭の働きが鈍くなり、勉強の効率が低下してしまうでしょう。しかし、チョコレートを食べて糖分を摂取すれば、脳にブドウ糖が供給され、元気を回復できるのです。

ただし、チョコレートの食べすぎはNG。糖分を過剰に摂取して血糖値が急上昇すると、血糖値を下げる「インシュリン」が大量に分泌され、かえって低血糖になってしまいます。つまり、ブドウ糖が不足した状態です。

チョコレートを食べすぎると、頭がボンヤリしたり眠くなったりと、勉強のパフォーマンスが低下する恐れがあります。チョコレートを勉強に活かすなら、量と頻度に注意しましょう。

チョコレートが勉強にもたらす効果2

勉強におすすめのチョコレート

チョコレートを勉強に役立てるなら、以下のようなチョコレートが特におすすめです。

ビターチョコレート

砂糖が少なめのチョコレートは「ビターチョコレート」「ブラックチョコレート」「ハイカカオチョコレート」などと呼ばれます。血糖値が急上昇しにくいので、だるさや眠気のリスクが低め。勉強への効果を期待するなら、甘さ控えめのチョコレートを選びましょう。

江崎グリコ LIBERA リベラ (ビターチョコレート) 50g×10個

江崎グリコ LIBERA リベラ (ビターチョコレート) 50g×10個

  • 発売日: 2017/10/01
  • メディア: 食品&飲料
 
不二家 ルック3(ハイカカオコレクション) 45g ×10箱

不二家 ルック3(ハイカカオコレクション) 45g ×10箱

  • 発売日: 2019/09/10
  • メディア: 食品&飲料
 

ナッツ入りチョコレート

アーモンドなど、ナッツを含んだチョコレートもおすすめ。ナッツ類には、オメガ3脂肪酸(多価不飽和脂肪酸)という、脳にとって重要な油が豊富だからです。

医学ジャーナリストの氏家京子氏によると、脳の60%は油脂(脂肪)でできているそう。食事に含まれる油脂は、神経細胞などの原料になるため、脳機能の維持に欠かせません。

食事で摂取すべき主な油脂は、オメガ3とオメガ6。特にオメガ3は不足しがちなので、意識して摂取する必要があります。くるみには、オメガ3の一種「リノレン酸」が、アーモンドには「オレイン酸」が豊富。精神科医リチャード・ピーターソン氏によると、ピーナッツやブラジルナッツ、松の実などにもオメガ3が多いそうです。

上記のようなナッツを含んだチョコレートを食べれば、脳に大事なオメガ3を摂取できるでしょう。ナッツ類には、ビタミンやミネラルなどの栄養素も豊富です。

でん六 小袋ロカボナッツチョコ 160g

でん六 小袋ロカボナッツチョコ 160g

  • 発売日: 2019/10/01
  • メディア: 食品&飲料
 

GABA入りチョコレート

「GABA」の入ったチョコレートもおすすめ。GABAとはアミノ酸の一種で、心身の興奮をしずめる神経伝達物質です。2008年の『日本栄養・食糧学会誌』によれば、精神の安定やストレス緩和、睡眠の質向上など、さまざまな効果が期待できるそう。

リラックス作用をもつテオブロミンとGABAを合わせたチョコレートなら、高いリラックス効果を得られるのではないでしょうか。

勉強中に気分が落ち着かないときや、特に集中したいときは、このようなGABA入りチョコレートを食べてみましょう。

***
チョコレートには、脳の活性化や記憶力・集中力アップなど、さまざまな効果が期待できます。勉強のパフォーマンスを高め、心身の健康を保つため、チョコレートを食べる習慣を始めてはいかがでしょう?

(参考)
みんなの健康チョコライフ|チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究 最終報告
Scholey, Andrew B. et al. (2009), "Consumption of cocoa flavanols results in acute improvements in mood and cognitive performance during sustained mental effort," Journal of Psychopharmacology, Vol. 10, pp.1505-1514.
Crichton, Georgina E., Merrill F. Elias, and Ala'a Alkerwi (2016), "Chocolate intake is associated with better cognitive function: The Maine-Syracuse Longitudinal Study," Appetite, Vol. 100, pp.126-132.
Brickman, Adam M. et al. (2014), "Enhancing dentate gyrus function with dietary flavanols improves cognition in older adults," Nature Neuroscience, Vol. 17, pp.1798-1803.
あいち産業科学技術総合センター|カカオ製品の生理効果
佐久間夕美子・友藤裕美・宮内清子・佐藤千史(2008),「チョコレート摂取がコンピュータ演習後の疲労感に及ぼす影響」, 日本健康医学会雑誌, 17巻, 1号, pp.13-19.
ITmediaビジネスオンライン|ビジネスパーソンの味方、“ブドウ糖”をうまくとる方法
幻冬舎ゴールドオンライン|医師「放置しないでほしい」食後に眠い…は脳の危険信号だった
よい日々ショップ|脳を作る脂肪、脳を働かせる脂肪
山田雅久 著, 林進 監修(2003),『脳を老化させない食べ物』, 主婦と生活社.
猪俣武範(2020),『病気に強いカラダをつくる 健康な数値』, クロスメディア・パブリッシング.
リチャード・L・ピーターソン 著, 長尾慎太郎 監修, 岡村桂 訳(2011),『脳とトレード』, パンローリング.
井上浩義(2014),『50代でも30代の肌が手に入る アーモンドを食べるだけでみるみる若返る!』, 扶桑社.
日経DUAL|子どもの「育脳」のために魚、卵、ナッツを取ろう
藤林真美・神谷智康・高垣欣也・森谷敏夫(2008),「GABA経口摂取による自律神経活動の活性化」, 日本栄養・食糧学会誌, 61巻, 3号, pp.129-133.

【ライタープロフィール】
佐藤舜
中央大学文学部出身。専攻は哲学で、心や精神文化に関わる分野を研究。趣味は映画、読書、ラジオ。人生ナンバーワンの映画は『セッション』、本は『暇と退屈の倫理学』。好きな芸人はハライチ、有吉弘行、伊集院光、ダウンタウン。

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >> HPはこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら

  • strail

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >> HPはこちら