2017年3月第1週 #ビジネス 「海外に進出する予定です!」 など7選

きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「ビジネス」です。

今回はビジネスで使える便利な英語フレーズを集約しました。ぜひ覚えて明日からの仕事で使ってみてはいかがでしょうか?

Could you turn in your proposal?

企画書を提出していただけますか?

部下や同僚に対して企画書を提出するようにお願いしたいときにはこちら。"Could you turn in your proposal? " 「企画書を提出して頂けますか?」

Could I make one suggestion?

1つ提案してもよろしいでしょうか?

MTGなどの場で何か提案したいとき、このフレーズで始めてみてください。"Could I make one suggestion? " 「1つ提案しても宜しいでしょうか?」

I'll see what I can do.

検討してみます。

仲間と仕事をしていて、少しの間自分一人で考える時間がほしいときや何かに対しての対応策が必要な時など、使える場面はさまざまです。"I'll see what I can do." 「検討してみます。」

We're going global.

海外に進出する予定です。

自分の会社が海外に進出しようとしている人にはぴったりのフレーズですね。"We're going global." 「海外に進出する予定です。」

How's your job going?

仕事の調子どう?

同僚と話すきっかけをつくるにはもってこいのフレーズです。ただし、忙しそうにしている人には気をつけましょう。"How's your job going?" 「仕事の調子どう?」

Could you please send the invoice by mail?

請求書を郵便で頂けますか?

郵便は英語でmailと表現します。"Could you send me the invoice by mail?" 「請求書を郵便で頂けますか?」

Could you please order some sticky notes?

付箋注文しておいてくれる?

在庫切れになる前に発注しておくのは鉄則。気がついた人がそのときに声をかけてあげると親切ですね。"Could you please order some sticky notes?" 「付箋注文してくれる?」

会社案内・運営事業

  • スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら