「英語のプロとして歩み続ける」中川 亜弓さんが目指すパーソナルトレーナーとしてのさらなる成長

ENGLISH COMPANYの中川トレーナー

英語のパーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY』では、英語学習のスペシャリストたちが、高い専門性と豊富な指導経験に基づき、受講生ひとりひとりに最適な英語学習サービスを提供しています。

そんなスペシャリストのひとりである、英語パーソナルトレーナー・中川 亜弓さんのインタビューをお届けします。

「わかりやすい」と言われたときの達成感が忘れられなかった

——はじめに、中川トレーナーの経歴と現在のお仕事について、簡単に紹介してください。

中川トレーナー:福岡教育大学の中等教育教員養成課程英語専攻にて、中高の英語教員に必要とされる学問を幅広く学びました。学習した内容は、英会話、英作文、英米文学、英語音声学、英語学、英語文化論、英語コミュニケーション論などです。

大学在学中にスウェーデンのリンネ大学へ留学。卒業後は、公立高校教諭として教育現場での経験を積みました。

その後、ENGLISH COMPANYに転職し、現在は英語パーソナルトレーナーをしています。

——中川トレーナーの英語との出会いは、どのようなものでしたか?

中川トレーナー:小学2年生のときから月に一度、英語ネイティブと担任の2名の先生による英語の授業があったのが始まりです。小学校の目の前にある英語塾にも週に一度通っていました。

そして、中学3年生のときにシアトルにある姉妹校へ1週間ほど滞在。初めてのホームステイで、英語が好きになりました。英語を使うといろいろな国の方と交流できると当時実感し、もっと英語を学びたいと思うようになったんです。

——違う国の方とコミュニケーションできると、英語を学ぶモチベーションになりますよね! 中川トレーナーは、もともと教えるのはお好きだったのですか?

中川トレーナー:はい。幼い頃から好きでした。当時の友達によく算数を教えていました。「その説明、わかりやすい!」と言われることに達成感があったんです。

困った人の悩みや問題を解決できたときの喜びがずっと心に残っていました

英語を教えるきっかけについて語る中川トレーナー

「効率性の重視」「相談しやすい環境」「充実した研修制度」が好印象

——教えた結果「わかりやすい」と言ってもらえるのは嬉しいですよね。その後、公立高校で教鞭をとられたそうですが、英語教員として働いてみて、いかがでしたか?

中川トレーナー:念願の公立高校にて勤務ができることになったものの、部活動やクラス運営で大半の時間が割かれてしまい、肝心の英語にはあまり時間を費やせませんでした。

朝7:00頃に勤務開始してから19:30頃に退勤するまで、空きコマも十分にはなく、放課後は部活動でほとんど生徒につきっきり。帰宅後も仕事を持ち帰ることが大半でした。

私が教員だったときには、センター試験から共通テストへ変更が決まり、学校現場が混乱している時期でもあったんです。授業内容やカリキュラムをじっくり時間をかけて見直す必要があったのに、それができないことにモヤモヤした気持ちを抱えていました

そして、何かを達成できなかったとき「努力が足りなかった」のひとことで済まされることが多かった、当時の学校現場。「とにかく長時間勉強させればいい」という精神論的な考えで、本当に勉強法が正しいのかどうか見つめ直そうとする環境ではありませんでした。私にとっては歯痒かったですね。

転職を決意したのも、「英語を教えること」がメインになる仕事をしたいと思ったのが理由です。

——英語教員として勤務したのに、要となる英語の授業に十分な時間を費やせなかったのはもどかしいですよね。そんな中川トレーナーがENGLISH COMPANYを知ったきっかけや、転職先として選んだ理由はなんでしょうか?

中川トレーナー:最初に知ったのは転職サイトです。第二言語習得研究という科学の知見に基づいて、効率的なトレーニングを展開しているところに魅力を感じました。

当時の私の考えと、ENGLISH COMPANYの重視する効率性がマッチしたように感じ、採用が決まったときは嬉しかったですね。

——実際に入社してみて、いかがですか?

中川トレーナー専門性の高い方が多く、刺激を感じています。判断に迷ったことがあればすぐに質問や相談ができる環境もありがたいですね。

教員をしていた頃と比べて格段に身についた英語力もその専門知識も、ほかのトレーナーに負けないようにもっと上を目指さねばという気持ちになります。

また、根拠を明示したうえでのトレーニング提供を徹底しているのが驚きでした。特に感銘を受けたのは、トレーニング内容を組み立てるときの、「これができるようになってほしいから、今回はこのメニューをアサインいたしますね」という声かけ。

おかげで「なぜ、これをする必要があるのか?」を考察できるようになりました。やるべき根拠が明確なぶん、受講生の方により納得していただけますね

——ENGLISH COMPANYではさまざまな研修制度があると伺っています。その点については、どのように感じますか?

中川トレーナー:新人研修では、トレーニングの効果はもちろん、受講生の方に応じた話し方も学べます。マンツーマンのトレーニングは、かつて私が担当していた40名規模の集団形式の授業と声かけの仕方がまったく異なるため、とても勉強になりました。自分を客観的に見る力が格段に伸びた研修でした。

そして教務テストが定期的にあり、知識の見直しができるのもメリットと言えます。研修で一度学んだことを思い出す機会になるため、本当に助かっていますね。

さらに役立つと思ったのが、先輩トレーナーからのフィードバックが受けられる研修。トレーニング内容の改善が定期的にできて、大変勉強になっています。教員だった頃は、自分の授業を見てもらえる機会はあまりなかったんですよ。

対してENGLISH COMPANYでは、しっかり準備したうえでトレーニングを提供できるため、不安を解消した状態で教えられますね。

——本当に充実した研修が行なわれているのですね。ほかにも、ENGLISH COMPANYのトレーナーをされて、印象的だと思った制度はなんでしょうか?

中川トレーナー:受講生の方おひとりにつき、複数の専属トレーナーがサポートすることです。なぜ複数のトレーナーがつくかというと、受講生の方の課題を多角的に把握できるから。課題を別のトレーナーの視点からも観察できるため、より細かな分析ができるという面で、受講生の方にとって大きなメリットがあります。

じつは複数のトレーナーが担当することは、私たちトレーナーにとってもメリットがあるんです。それは、お互いが気づいた受講生の方の課題を共有し、解決策を一緒に考えてくれるトレーナーがいること。対応に迷いが生じた場合でもひとりで抱え込む必要がなく、別のトレーナーに相談すれば問題が解決できることが多いので、助かっています。

パソコンで作業をする中川トレーナー

やる気に頼らなくても英語学習は続けられることをお伝えしたい

——判断に迷ったときに、すぐに相談できる環境は安心ですよね! では、英語で悩んでいる方がENGLISH COMPANYに通うメリットはどのようなものだと思いますか? 中川トレーナーご自身のお考えをお聞かせください。

中川トレーナー:英語は独学でもある程度の成果は出るものの、時間がかかってしまうことが難点です。特に忙しい社会人の方々は、早期に結果を出したいと思う方も多いでしょう。

ENGLISH COMPANYに通うことで、自分自身の弱点や取り組むべきポイントを客観的に評価してもらえるため、最低3か月でも効果的な学習が可能です。第二言語習得研究の知見に精通したトレーナーから受ける緻密な課題分析や、適切なトレーニングのアプローチは、時間に余裕のない方にとって特に有益であると言えます。

また習慣形成についても、行動科学の知見からサポートできるというのは、ほかの学校や塾にはない強みでしょう。精神論や根性論に頼らなくても学習は続けられるということを、ENGLISH COMPANYでしっかり伝えていきたいです。

おひとりおひとりに合った「英語のプロトレーナー」になれるよう、成長し続けたい

——「パーソナルトレーナー」として心がけていらっしゃることはなんですか?

中川トレーナー受講生の方の雰囲気や人となりに、自らの立ち振る舞いを合わせることです。社会人の方の場合、お仕事が終わって疲れた状態で受講される方が多くいらっしゃいます。そのときは、声のトーンを落ち着かせて、労いの言葉をかけることを心がけていますね。

一流のパーソナルトレーナーとして重要なのは、受講生の方を注意深く観察し、その方に合った接し方やアプローチをすること。担当させていただくどの方に対しても適切に対応し、満足していただけるようにすることが目標です。

——すばらしいですね! これから「プロトレーナー」としてどのように貢献していきたいですか?

中川トレーナー受講生の方々から、多くの悩みや疑問を引き出したいと思っています。特に英語に対して強い苦手意識をもっている方に対する説明については、私自身もっと上達できると考えるところです。

「それ、理解できました!」というお言葉をどなたからもいただけるように、提供するトレーニングの質を常に高め続けたいと思っています。

今後の意気込みを語る中川トレーナー

——最後に、これからENGLISH COMPANYのトレーナーとして働いてみたいと考えている方にメッセージをどうぞ。

中川トレーナー専門性の高いトレーナーに囲まれながら、ご自身のスキルアップまで叶う会社だと感じています。

もし、「英語を教えることをメインに仕事がしたい...…」と思われていて、現在のお仕事の内容に疑問を感じられている方がいらっしゃいましたら、ぜひご一緒に働いてみませんか? ENGLISH COMPANYのトレーナーの仲間入りを果たすことで、ご自身の英語の知識が多くの受講生の方に力を与えること間違いなしです

***
精神論に頼らない、科学的根拠に基づいたメソッドが確立していて、かつ専門知識に長けたトレーナーと協力できる環境。そんななかで、受講生の方々の英語力向上に貢献できることがやりがいだと、中川トレーナーは語りました。

現状に満足せず、トレーニングの質をさらに向上し続けたいという中川トレーナーの姿は、英語力の大きな成長を願う学習者の方々にとって、心強いあと押しになることでしょう。

会社案内・運営事業

  • 株式会社スタディーハッカー

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」や、英語の自習型コーチングサービス「STRAIL」を運営。
    >>株式会社スタディーハッカー公式サイト

  • ENGLISH COMPANY

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >>ENGLISH COMPANY公式サイト

  • STRAIL

    ENGLISH COMPANYで培ったメソッドを生かして提供している自習型英語学習コンサルティングサービス。専門家による週1回のコンサルティングにより、英語学習の効果と生産性を最大化する。
    >>STRAIL公式サイト