きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「依頼」。お仕事で「電話を取っていただけますか?」「書類をチェックしてくれますか?」など、お願いごとをするシチュエーションってよくありますよね。でも、いざ英語で言おうと思うとぱっと思いつかないということはありませんか?

今回は、そんな頼みごとをしたい時に使えるビジネス英語フレーズをご紹介します。ぜひ動画で発音もチェックしてみてくださいね。

Could you tell me who’s in charge of this project?

このプロジェクトの担当はどなたか教えていただけますか?

be in charge of…は「〜を担当する」という意味です。“Could you tell me who’s in charge of this project?” 「このプロジェクトの担当はどなたか教えていただけますか?」

Could you help me to carry this equipment to the 4th floor?

この備品を4階まで運んでいただけますか?

「help (人) to不定詞」で「(人)が〜するのを手伝う」という意味です。このtoは省略できます。“Could you help me to carry this equipment to the 4th floor?” 「この備品を4階まで運んでいただけますか?」

Could someone answer the phone?

どなたか電話取っていただけますか?

「電話に出る」と表現するには、answer the phoneというフレーズが使えます。“Could someone answer the phone?” 「どなたか電話取っていただけますか?」

Could you hand me that file please?

そのファイル取っていただけますか?

動詞のhandは「手渡す」という意味です。“Could you hand me that file please?” 「そのファイル取っていただけますか?」

Could you proofread this document for me?

この書類をチェックしていただけますか?

proofreadは、「校正する」という意味です。文章を直してほしい時に使ってみましょう。“Could you proofread this document for me?” 「この書類をチェックしていただけますか?」

Do you mind if I take the afternoon off?

午後、お休みをいただいてもよろしいでしょうか。

相手にお伺いを立てる時に使える、丁寧な表現です。“Do you mind if I take the afternoon off?” 「午後、お休みをいただいてもよろしいでしょうか。」

My hands are full at the moment.

いま手が離せないんです。

「忙しい」ということを伝えるには、”I’m busy.”だけではなくこのフレーズも覚えておきましょう。“My hands are full at the moment.” 「いま手が離せないんです。」