きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「トラブル」。「ネットが繋がらない」「パソコンがフリーズした」「用紙を切らしている」など、オフィスで機械のトラブルが起こることはありませんか? とっさに英語で状況を説明しなければいけない時に備えて、主要なフレーズをおさえておきましょう。

今回は、そんなオフィスでのちょっとしたトラブルに関する英語フレーズをご紹介します。ぜひ動画で発音もチェックしてみてくださいね。

My computer just froze.

パソコンがフリーズした!

freeze – froze(過去形)– frozen(過去分詞)の活用を覚えておきましょう。“My computer just froze.” 「パソコンがフリーズした!」

45日でTOEIC825点に到達! 外資コンサルが選んだ、パーソナルトレーニングという英語学習の形。
人気記事

I can’t access the Internet.

インターネットに繋がりません。

日本語でも「アクセスできない」と表現しますね。“I can’t access the Internet.” 「インターネットに繋がりません。」

The phone line just went dead.

電話回線切れちゃった。

“go dead”には「(電話が)切れる、不通になる」「(機器が)故障する」という意味があります。“The phone line just went dead.” 「電話回線切れちゃった。」

 Has someone taken the office key? I can’t find it!

誰か鍵取った? 見つからないんだ。

探しているものが見つからない時に使えるフレーズです。“Has someone taken the office key? I can’t find it!” 「誰か鍵取った? 見つからないんだ。」

We need to have the copy machine fixed.

コピー機を修理してもらわなければいけません。

「have O 過去分詞」の形に注意です。“We need to have the copy machine fixed.” 「コピー機を修理してもらわなければいけません。」

The lights don’t work in this room for some reason.

どういうわけか照明がつきません。

workには「(機械などが)動く」という意味があります。“The lights don’t work in this room for some reason.” 「どういうわけか照明がつきません。」

It looks like we are out of A4 paper.

A4用紙を切らしているようです。

“out of…”を使って「〜が不足して」という状態を表現できます。“It looks like we are out of A4 paper.” 「A4用紙を切らしているようです。」