英語で「日程を再調整」はなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ:ミーティング】

英語で「日程を再調整」はなんて言う?【20秒動画で学ぶ、きょうの英語フレーズ】きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「ミーティング」。外国人の上司や同僚、海外の取引先の方との会議。急に日程や時間の変更があったら英語でなんと伝えますか?

今回は、そんなミーティングに関する英語フレーズをご紹介します。ぜひ動画で発音もチェックしてみてくださいね。

Is it possible to reschedule our meeting for another time?

ミーティング、別の日に再調整できますか?

"Is it possible...?"を使って丁寧に聞いてみましょう。“Is it possible to reschedule our meeting for another time?” 「ミーティング、別の日に再調整できますか?」

We are going to have to change our meeting to another day.

ミーティングを別の日に変更しなければなりません。

やむをえない理由で予定を変更しなければならない時に。“We are going to have to change our meeting to another day.” 「ミーティングを別の日に変更しなければなりません。」

What time works for you?

何時がよろしいですか?

友達同士でも使えるカジュアルな表現です。“What time works for you?” 「何時がよろしいですか?」

10:30 would be great.

10時半でお願いします。

「お願いします」="please"と考えていませんか? “10:30 would be great.” 「10時半でお願いします。」

Can we push back our meeting by 30 minutes?

ミーティングの時間30分遅らせてもいいですか?

push backは「延期する、先送りする」という意味です。“Can we push back our meeting by 30 minutes?” 「ミーティングの時間30分遅らせてもいいですか?」

Are we still on for the meeting this afternoon?

今日のミーティングは予定通り行いますか?

予定通り決行するかどうか確認する時に使えるフレーズです。“Are we still on for the meeting this afternoon?” 「今日のミーティングは予定通り行いますか?」

Can everyone make the meeting tomorrow morning?

皆さん、明日の朝ミーティングに参加できますか?

この場合のmakeは、「都合がつく」という意味です。“Can everyone make the meeting tomorrow morning?” 「皆さん、明日の朝ミーティングに参加できますか?」

会社案内・運営事業

  • 恵学社

    「STUDY SMART」をコンセプトに、学びをもっと合理的でクールなものにできるよう活動する教育ベンチャー。当サイトをはじめ、大学受験の予備校「学び舎東京」「烏丸学び舎」や、英語のパーソナルトレーニング「ENGLISH COMPANY」を運営。
    >> HPはこちら

  • 学び舎東京

    烏丸学び舎

    東京・京都に校舎を構える個別指導の予備校。勉強に過度な精神性をもちこまず、生徒1人1人に合理的な勉強方法を提示することで「東大・医大に合格できた!」「3ヵ月で偏差値が15上がった!」などの成果が続出。
    >> HP(東京校舎)はこちら
    >> HP(京都校舎)はこちら

  • english company

    就活や仕事で英語が必要な方に「わずか90日」という短期間で大幅な英語力アップを提供するサービス。プロのパーソナルトレーナーがマンツーマンで徹底サポートすることで「TOEIC900点突破」「TOEIC400点アップ」などの成果が続出。
    >> HPはこちら