きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「締切」。「今日提出予定の書類が間に合わない!」そんな時、外国人の上司に英語でどのように伝えますか?

今回は、そんな「締切」に関する英語フレーズをご紹介します。ぜひ動画で発音もチェックしてみてくださいね。

These are the documents you asked for.

こちらが依頼された書類です。

書類を提出する時に使えるフレーズ。“These are the documents you asked for.” 「こちらが依頼された書類です。」

TOEIC 3ヶ月で400点アップ! 英語の「ジム」 English Company モニターインタビュー
人気記事

Make sure to turn in the documents by 3:00pm.

午後三時までに書類を必ず提出してください。

make sure to…は「必ず〜する」という意味です。“Make sure to turn in the documents by 3:00pm.” 「午後三時までに書類を必ず提出してください。」

I don’t think we are going to meet the deadline for this Friday.

今週の金曜日の締切に間に合わなそうだ。

「締切に間に合う」はmeet a deadlineと表すことができます。“I don’t think we are going to meet the deadline for this Friday.” 「今週の金曜日の締切に間に合わなそうだ。」

We have to push back the deadline for another week.

締切を一週間遅らせなければいけません。

push backは「延期する」という意味です。“We have to push back the deadline for another week.” 「締切を一週間遅らせなければいけません。」

I’m really sorry this is late.

遅くなって申し訳ございません。

提出が遅れてしまった時には、この一言を添えてみましょう。“I’m really sorry this is late.” 「遅くなって申し訳ございません。」

Why can she never meet any of the deadlines?

彼女はなんでいつも締切を守れないんだ。

あなたはいつも期限を守るタイプですか? “Why can she never meet any of the deadlines?” 「彼女はなんでいつも締切を守れないんだ。」

Please keep to the deadline this time.

今回はしっかり締切を守ってください。

keep to the deadlineは「期日を守る」という意味です。“Please keep to the deadline this time.” 「今回はしっかり締切を守ってください。」