きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「スピーチ」。「いつか人前で堂々と英語を話せるようになりたい」と日々英語学習に励まれている方は多いと思います。そんなあなたのために、今回は英語のスピーチで使える鉄板フレーズをご紹介します。かっこよく英語でスピーチするご自身を思い浮かべながら練習してみてくださいね。

Today I’m here to talk to you about attaining your goals.

今日は、目的の達成についてお話しいたします。

スピーチのテーマを明確に伝えましょう。“Today I’m here to talk to you about attaining your goals.” 「今日は、目的の達成についてお話しいたします。」

My talk is divided into 3 parts.

お話しする内容は3つに分かれています。

はじめに話の骨組みを示すとわかりやすいですね。“My talk is divided into 3 parts.” 「お話しする内容は3つに分かれています。」

The first point is about how to define your goal.

1つ目のポイントは「目標をどのように決めるか」です。

ポイントごとに簡潔に内容を伝えましょう。“The first point is about how to define your goal.” 「1つ目のポイントは『目標をどのように決めるか』です。」

The second point I’d like to make is how to stick to your goal.

2つ目のポイントは「どうやって自分の目標を守るか」です。

make a point は、「主張する」という意味です。“The second point I’d like to make is how to stick to your goal.” 「2つ目のポイントは、『どうやって自分の目標を守るか』です。」

Finally, I want to talk about effective time management.

最後に、効果的なタイムマネジメントについてお話したいと思います。

First, Second, Finallyなど、よく使う単語をおさえておきましょう。“Finally, I want to talk about effective time management.” 「最後に、効果的なタイムマネジメントについてお話したいと思います。」

英語をイメージでとらえ、英語の語順で読む。速読力が身に付き、90日でTOEIC®も930点に!
人気記事

In conclusion, if you follow this advice, you will definitely reach your goals.

最終的にこのアドバイスに従えば、必ず目標を達成するよ。

最後に結論を力強く述べます。“In conclusion, if you follow this advice, you will definitely reach your goals.” 「最終的にこのアドバイスに従えば、必ず目標を達成するよ。」

Thank you for giving me this opportunity.

このような機会をいただき、ありがとうございます。

最初の挨拶によく使われる一言。“Thank you for giving me this opportunity.” 「このような機会をいただき、ありがとうございます。」