きょうの英語フレーズ、今週のテーマは「プレゼン」。お仕事で英語でのプレゼンテーションをする機会がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。「売上が15%増加」「売上目標を達成」など、英語でなんというか思いつきますか?

今回は、そんな英語のプレゼンでそのまま使える英語フレーズをご紹介します。ぜひ動画で発音もチェックしてみてくださいね。

As you can see from the graph, sales have fluctuated considerably.

グラフを見て分かる通り売上が大きく変動しました。

fluctuateは、「変動する、上下する」という意味です。“As you can see from the graph, sales have fluctuated considerably.” 「グラフを見て分かる通り売上が大きく変動しました。」

就活に向けてTOEIC840点獲得! 単語暗記が大嫌いでも3ヶ月で240点アップしたワケ。
人気記事

We have yet to reach this year’s sales target.

今年の売上目標をまだ達成していません。

have yet to doは「まだ〜していない」という表現です。“We have yet to reach this year’s sales target.” 「今年の売上目標をまだ達成していません」

Does anyone have any questions about this year’s sales target?

今月の売上目標について質問はありますか?

sales target(売上目標)も、覚えておきたい単語です。“Does anyone have any questions about this year’s sales target?” 「今月の売上目標について質問はありますか?」

We anticipate sales to continue to increase over the next few months.

今後数ヶ月このまま売上が増加し続けると予想しています。

anticipateはよいことを予期・期待するというニュアンスです。対して、expectはよいことにも悪いことにも使えます。“We anticipate sales to continue to increase over the next few months.” 「今後数ヶ月このまま売上が増加し続けると予想しています。」

Let’s go over last year’s sales figures.

去年の売上を確認しましょう。

go overには様々な意味がありますが、この文脈では「チェックする、確認する」という意味です。“Let’s go over last year’s sales figures.” 「去年の売上を確認しましょう。」

Our sales for this quarter went up by 15%.

今期の売上 15%アップしました。

「15%増加」と言う場合、前置詞はbyを使います。“Our sales for this quarter went up by 15%.” 「今期の売上 15%アップしました。」

The sales forecast for next year is promising.

来年の売上予測は期待ができます。

promisingは「将来有望な、頼もしい」という意味です。“The sales forecast for next year is promising.” 「来年の売上予測は期待ができます。」